大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ハト派的なFOMC議事録により、円安修正の動きが強まりそうなことを嫌気し、3日続落して終了
 アジアの他の市場や欧州市場は、米株反発を素直に好感して上げていますが、日本株だけが沈没状態…。今日あたりは場の重苦しいムードに負け、「とりあえず売っておこう」ということで、ほぼ全面安商状でした。日本株は、米国の金融引き締めを頼りにした、円安が唯一の買い材料だったことから、歯車が逆回転したら、もろかった…ということでしょうか。

 本日の日経平均は、前日比117円05銭安(0.75%)の1万5478円93銭、TOPIXは14.07ポイント安(1.10%)の1260.78ポイントと、ともに3日続落。出来高は、2000万株減の22億7056万株、売買代金は620億円減の2兆1112億円。騰落状況は、値上り165、値下がり1611。業種別は、昨日に続き、水産・農林業のみが上昇。建設、金属、電気機器、機械、卸売などを上位に32業種が下落。今日は、当日材料が出たもの以外は、中身に関係なく売られたという感じでした。

 今日の終値での日経平均サイコロは、4勝8敗(33%)で変わらず。TOPIXも同じ。RSI(相対力指数)は7ポイント下げ36%に低下。安全圏の40%を下回ってきました。25日線かい離率は-2.9%と反発期待がある-3%に近づいてきました。RCI、ストキャスティックスなどもすでに底値圏に入っており、指数系のテクニカル指標は底が近いことを暗示。日経平均の3本新値は今日で陰線3本目。後1本は欲しいのですが、果たしてどうか…。
 
 朝方は、米株高を受け、CME日経平均先物終値(1万5695円)にさや寄せする先物買いに支えられ、反発。日経平均は、前日比86円高の1万5681円と高寄りスタートになりました。ただ、FOMC議事録のハト派的な内容を受け米金利が低下。円が上昇したことがイヤケされ、外需株が売られたほか、円安修正の動きが強まるとの観測から最近人気化した建設など業種に関係なく幅広く売られていました。また、円が上昇すると株先物を売る動きが強まり、現物との裁定解消売りが増加。後場にかけ下落幅を拡大する展開になりました。

 以前から今回の相場は、7月高値を付けたあと、8月に先物を売却。いったんイーブンになった先物筋が9月に入り、「株先物買い・円売り」のプログラム売買を行ったことが指数の上げの原動力になった…と書きました。また、レポートでも9月以降、日経平均型の先物を海外投資家が8000億円を超えるかい越しになっており、為替が110円の節目をつけ、円売りポジションの解消に向かったときは、同時に株先物売りがでて、裁定解消売りから相場が弱含む可能性が強い…としましたが、想定通りの動きになっています。
 
 今日発表された、投資主体別売買動向で、海外投資家の、日経平均型先物売買(9月29日~10月3日)は、ラージとミニを合わせ、6380億円の売り越し。先週一週間で、8割近い買い玉が処分されたことになります。まだ、2000億円近い玉が残っており今週の下げにつながったようですが、先週ほどのインパクトはないように思われます。それにしても、先週の海外投資家は、現物で1950億円近い売り越し。先物全体では1兆683億円の売り越しで、合計で1兆2630億円も売り越していました。米国の9月のクワドルプルウィッチング以降は、米投信の節税用の損出しやヘッジファンドの変換用資金作りから、需給関係が悪化する…としましたが、この数字を見ると、納得がいきます。

 また、今後の動きについては、しっかり持ち高を減らした欧州系証券の動きが注目される…としましたが、やはり、今日、おかしな動きをし始めました。まだ、裁定解消の動きかどうかはっきりしませんが、想定通りなら、変な弱気はしないほうがいいかもしれません。今の日本株の上げ材料は、円安だけでもありませんし、安倍首相の発言や、黒田日銀総裁の発言を聞いていると、日本独自の材料で動いてもいいはず…。決算見通しがいいのに、コンセンサスに届かないとして、売りたたかれたような銘柄がたくさんあり、今日以降の押し目はしっかり拾っておいた方が良いように思うのですが…。
 もう少しで、日足一目均衡表の「雲」上辺に届きますし、RSIは8月安値時の36%と並ぶところまで低下しています。まあ、今月いっぱいは、需給悪でこんな感じの動きになるんでしょうが、テクニカルな数字を見ると、ここからは、気分で売り買いすることはやめた方がいいような気がしますが…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ