大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



欧米株安や、円高など相場環境悪を嫌気した売りから、急反落。8月安値を下回って終了…出来高の増加に注目
 なかなか円高、株安に歯止めがかかりません。チャート面の節値になるところが、次々と破られており、需給の崩れが下げの要因になっているような感じです。ただ、出来高の増え具合を見ると、そろそろ逆張り投資家が動き出している可能性もあります。

 本日の日経平均は、前日比335円14銭(2.22%)安の1万4738円38銭、TOPIXは28.17ポイント(2.3%)安の1195.50ポイントと、ともに反落して終わりました。出来高は、7億4000万株増の30億3750万株、売買代金は6617億円増の2兆7647億円に急増。売った人も多ければ、買った人も多かった…という格好。出来高の30億株大台乗せは、2月5日の37億株台以来の水準。ちなみに前日の2月4日の日経平均は610円安し、出来高は42億株を記録。ぶん投げて底入れした日でした。この日の値上り数はわずかに17…。本日の騰落状況は、値上り83、値下がり1737。数字だけ見ていると、そろそろ、かななんで気がしますが、何しろ海外情勢次第で、海の外から幾らでも売りが出てきますから、なんとか海外が落ち着いてくれないと…。

 本日の引け値での日経平均サイコロは3勝9敗(25%)と前日から低下。TOPIXも同じ。RSI(相対力指数)は、10ポイント下げ17%に低下。2月4日の19.6%を下回り今年最低に落ち込みました。25日線とのかい離率は-7.3%に拡大。これも2月4日の-10%台に次ぐ水準。騰落レシオは、9ポイント下げ72%に低下。昨年6月26日の68.15以来の水準に下落。
 いずれも相場が陰の極に近づいていることを示していますが、このほかのテクニカル指標も反発圏に入っていることを暗示しています。

 エボラ禍の拡大懸念、逆落としの欧州経済、米国の金融政策転換の伴うノイズ、景況感が悪化しているにもかかわらず動こうとしない政治…目に見える相場環境はうっとうしいものばかり…。でも、現在の位置は、47億株の売り物が出た2月安値を支えた日経平均週足一目均衡表の「雲」上辺付近という強力な抵抗ゾーンに差し掛かっているところ…。1月から続いた海外投資家の売りに対し、個人の現物が買い向かい株価が底入れした…という経緯もあります。毎日、毎日売買を繰り返している投資家以外にも、こんな下落局面しか動かない巨額の資金を動かす個人投資家もいる、ということを忘れてはいけません。ちなみに、10月第1週は、海外投資家の1947億円の売り越しに対し、個人の現金取引は1723億円の買い越しになっています。

 こういう投資家は、黙って市場に入ってきて、黙って市場から出ていきますが、いったい、どれだけの利益を上げているか…。マスコミには出てきませんから実体はわかりませんが、個人的な知り合いでは、日ごろは、審美眼を磨くために世界の美術館にいき、今のように相場が大きく崩れだすと、趣味のコインの掘り出し物を求めて世界のオークション市場をわたり歩いています。実際、ブラックマンデーの年の年末に資産のすべてを新日鉄に投入。翌年は、これを担保に、銀行から資金を借りさらに株数を増やすというやり方で、わずか数か月で資産を何倍かにしたのを目の当りにしました。「勝負どころを心得ている」ということですね。彼曰く、「底値なんて神様でもわからない…。最後は、お金を捨てるつもりで、行くだけ…」と…。話しが横道にそれましたが、要するにええかっこしても究極の場面では通用しないということ…。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ