大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



底入れ期待から反発スタートも、日銀総裁の消費税引き上げ肯定発言や週末要因が重なり、続落して終了
 血圧薬の処方箋をもらいに近くの医院まで行ってきました。相変らずの盛況でたっぷり待たされ、形だけの診察を受けたあと、処方箋を持って調剤薬局へ…。ここも、満員で立たされたまま、たっぷり待たされて、先ほど、やっと帰り着きました。2時間を超える無駄な時間を費やしてしまいました。このIT時代にもっとスピーディにやる方法があるような気がしますが…。やはり、サービス業の効率化を考えないと、この国は豊かになれない。

 さて、本日の日本株は、朝方は底入れの期待を持たせましたが、「朝立ちや、○○までの命かな…」ではないですが、だんだん尻すぼみになって行く間に、週末控えのポジション調整売りやヘッジ売りが出て、結局、安値圏で終わってしまいました。
 本日の日経平均は、前日比205円87銭(1.40%)安の1万4532円51銭、TOPIXは18.28ポイント(1.53%)安の1177.22ポイントと、ともに続落して終わりました。出来高は2億8250万株減の27億5499万株、売買代金は、1280億円減の2兆5132億円と前日比で減少したものの高水準の商いを維持。騰落状況は、値上り259、値下がり1468。

 今日の終値での日経平均サイコロは、3勝9敗(25%)と変わらず。TOPIXも同じ。RSI(相体力指数)は横ばいの17%、25日線かい離は-8.5%と、前日からかい離が拡大。騰落レシオは、3ポイント下げ69%に低下。いずれも、何時リバウンドが起きてもおかしくない水準まで低下。日経平均予想PERは14.0倍台に低下し。ほぼ今年2月底の水準まできました。日経平均の3本新値は陰線7本目(陽転値は、1万5300円55銭)。ここからの下値を心配するより、短期的なリバウンドを期待したほうがいい水準に来ています。

 今日は、底入れ期待から幅広い銘柄に買いが先行。一時は値上がり銘柄数が1000を超えていましたが、時間がたつにつれ、頭が重くなっていきました。業績好調なはずのオリエンタルランドや花王、トヨタなどが幅広く売られましたが、どうやら、大口投資家から「V WAP」を使った大量の売り注文が寄せられ、これを一日かけて消化しなければならず、特に、引けにかけ売りが増加することから、これを吸収できるかどうかの懸念が高まったことが市場を委縮させてしまったようです。引けにかけては、朝方買われた先物が処分売りされ、これが裁定解消売りを誘発して、下げ幅を拡大した、ということのようです。まあ、まだまだ、病み上がり…ということでしょうか。

 依然、先物リードの展開が続いていますが、本日発表の6日~10日売買分の投資主体別売買動向で、海外投資家は東証一部を3137億円分売り越しました。前週の1861億円売り越しに続き、2週連続になります。また、日経平均先物は、ラージ、ミニを合わせ4516億円、TOPIXを合わせると4620億円の売り越し。海外投資家では、7758億円の売り越しでした。10月第1週は現物、先物を合わせ1兆2630億円の売り越しでしたから、2週トータルでは、2兆400億円弱の売り越しです。これでは、日本株が無事で済むはずはありません。今週も売り越しでしょうから、トータルはどこまで行ったんでしょう。ちなみに、今回の先物主導の上げ相場が始まった8月中旬から9月最終週までの買い越しは2兆4944億円といわれますから、今週分を含めれば、ほぼ売りつくした、との見方もできます。この大幅な売り越しの背景には円の買戻しがありますから、この間の急激な円上昇にも海外先物筋の動きが絡んでいたことがわかります。

 まあ、オオカミ少年にはなりたくありませんが、テクニカルな数字や需給に影響を与えてきた先物筋のポジションがほぼイーブンになったことを考えても、流れの変化を期待してよさそうです。エボラ禍や世界的な景気減速懸念など、懸念材料をいろいろ囃し立ててくれますが、今回の波乱相場の基本は、需給の問題。FRBは、今回の市場の混乱を金融政策の転換ととらえており、しばらくは利上げの話に関しては、箝口令のような状態になるかもしれません。米国で、ジャンク債相場が切り返し、米国モメンタム株と同様に9月中旬から低迷してきたミクシーが切り返してきた動きには共通するものがあるような気がしますが…。詳しくはレポートで。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ