大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



好調な企業業績や強い景気先行指標を受け、急反発して終了…米長期金利上げを受け円は108円台に下落
 おはようございます。 やはり、本格的に風邪を引いたようです。朝起きてデータ集めなどの作業をしていたら寒気がしてきて、ヒーターを引っ張り出してきました。コンセントを見ると、まだ扇風機ががささっています。風邪ひきの原因は、ちゃんと、冬を迎える準備ができていないことにあるようです。今日は、扇風機の片づけが仕事になりそう。

 23日の米国市場動向
 ニューヨークダウ       1万6677ドル90セント      +216ドル58セント(1.32%)
 NASDAQ総合指数      4452.79ポイント         +69.95ポイント(2.06%)
 S&P500             1950.82ポイント         +23.71ポイント(1.22%)
 CME日経平均先物      1万5365円            +305円
 10年物国債金利       2.2750%              +0.0460%
 ニューヨーク原油       82.09ドル             +1.57ドル
 GOLD             1229.10ドル            -16.4ドル
 ドルインデックス       85.85                +0.10   


 昨日の米国株は、欧州株が予想を上回る製造業PMIを好感して上昇した流れを引き継ぎ、買いが先行。朝方発表された新規失業保険申請件数は、前週から増加したものの、4週移動が2000年12月以来、約14年ぶりの水準に減少したことを好感。大幅反発してスタートしました。一昨日の相場から業績への関心を高めてきましたが、この日も、3M やキャタピラが予想を上回る決算を発表。ドル高の影響が軽微だったことへの安心感から買いの範囲が拡大。この日発表されたコンファレンスボード景気先行指数が前月水準、予想をともに上回ると買いの勢いを増し、午後にニューヨークダウはこの日の高値1万6767ドル(前日比306ドル高)をつける場面もありました。ただ、引け近くに、西アフリカから帰国した医師にエボラ出血熱感染の疑いがあり隔離されていることが伝わると上げ幅を縮小しています。結局、主力3指数とも反発して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上り2446、値下がり745。52週来高値更新銘柄が112に増加。VIX指数は、7.5%下げ16.53に低下。

 ダウ30種は、値上り26、値下がり4。予想を上回る決算を発表したキャタピラが5%近く急伸、同じく3Mも4.4%上昇し、指数の上げをけん引。上昇銘柄のうち18銘柄が1%超えの上げになりました。一方、前日予想を下回る決算と通期見通しの下方修正を発表したAT&Tが2.43%下落していました。業種別は、鉄道、海運、商用車、産業機械、重工など景気敏感業種を中心に上昇。金鉱山、固定電話サービス、非耐久消費財、通信、鉱山などが下落。
 
 NYダウは反発。エボラ感染疑いの患者発生を嫌気して上げ幅を縮めたものの、この日の高値は下落中の25日線に到達してのもので強弱感が対立しやすいところにあり、セオリー通りの動き。NASDAQ総合指数、S&P500に続き、MACDが買いシグナルを発信。3本新値に続き、強気サインを発しています。戻りで先行したNASDAQ総合指数、S&P500は、いち早く50日線、75日線への戻りを達成。短期的な達成感が出る可能性も…。当面、主力3指数とも10月第一週の週足長大陰線の寄り付き付近が意識されてきそうです。

 米国株は反発。円は、米株高や強い景気先行指数から米金利が上昇したことを受け、対ドルは108円20銭台、対ユーロは136円90銭台に下落。CME日経平均先物は、国内終値を305円上回る1万5365円で帰ってきました。レンジは、1万5060円~1万5465円。本日の日本株は、円安を好感し強調相場が展開されそうです。CME日経平均先物終値にさや寄せし高寄りした後は、週明けのFOMCや週末要因から伸び悩む展開も予想されますが、好業績銘柄を中心にテクニカル的な抵抗線を突破し一段高に向うものも出てきそう…。景気好調の米国で高い評価を受ける富士重工業のほか、キャタピラの決算で資源開発投資の好調が持続していることが判明。業績好調のタダノも見直されてきそう。引き続き、業績増額修正期待の大きい銘柄の待ち伏せ買い方針。今日は、ようやく日経平均の3本新値陽転fが期待できそうです。MACDも買いシグナルの発信が近そうです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ