大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米株高や欧州銀行ストレステスト結果への欧州株先物高の反応を好感。内需系を中心に買われ、続伸して終了。
 先週の日本株は、米国市場で需給の崩れに歯止めがかかったことから、買戻し中心に5週間ぶりに反発して終わりました。市場では、世界的な市場の波乱の原因を世界景気減速懸念などファンダメンタルに求めているようですが、何か月も言われ続けてきたことで、いまさら感があります。今回と同じような下げを1月にも経験しているのですが、正確な解説がないのが残念です…。もっとも、下げの原因は後になってからしか、わからないこともありますが…。

 週明けの日本株は、前週末の米国株が好調な企業業績にささえられ続伸して終わっていた流れを受け、買いが先行。中国株が下落したことや、円が107円台に上昇したことを嫌気し、一時、伸び悩む場面があったものの、後場から、主力株中心に買いが入り、上げ幅を拡大したものの、米国FOMCや週末の日銀金融政策決定会合など重要イベント控えであることや、半値戻しに近づいたことなどから益出しの動きも増加。日経平均は寄り付き値(1万5404円)を下回り、陰線引けになりました。終日レンジは、1万5333円~1万5424円。

 日経平均の引け値は、97円08銭高(0.63%)の1万5388円72銭、TOPIXは11.96ポイント高(0.96%)の1254.28ポイントと、ともに前週末から続伸して終了。出来高は、1億530万株減の18億2038万株。売買代金は2130億円減の1兆6628億円と、ともに前週末から減少。買戻しが一巡する一方、イベントの結果待ちで主力投資家の動きが鈍っているようです。騰落状況は、値上り1373、値下がり355。全33業種が上昇。電気・ガス、空運、鉄鋼、陸運、建設、化学などが値上がり上位。電気機器、倉庫・運輸、精密、その他金融が下位。

 今日の終値での日経平均サイコロは、5勝7敗(41%)と前週末から上昇。TOPIXも同じ。RSI(相体力指数)は1ポイント下げ42%に低下。25日線かい離は-1.2%と約1%接近。(物色の広がりを見る)騰落レシオは1ポイント上げ78%に上昇。上向きのモメンタムは拡大傾向にありますが、やや足踏みする兆候も出ています。前週末のMACDの買いシグナル発信に続き、日経平均の3本新値が陽転。強気相場入りしています。
 日経平均やTOPIXなどの指数は、上に25日や50日、75日の各移動平均線や半値戻しなどの抵抗ゾーンを控え、ややスピード調整の動きも出ています。今日の高値は100日線(1万5433円)を意識したようです。短期のテクニカル指標に次々と買い信号が出ており、強含みに推移するものの、25日線や75日線が下落しながら近づいおり、今後の指数の戻りのピッチは鈍くなるかもしれません。全体の商いが細り、先物取引の影響を受けやすくなっており、海外市場や為替への注目度が高まります。まあ、その分、新興市場や中小型株などモメンタム系にウエートがかかっていくのでしょうが…。

 直近レポートでも、今回の下落相場の修復が先週の買戻しによる上げで終了。今週からは、改めて、ファンダメンタルや企業業績を織り込む相場が始まり、指数の伸びが鈍るなか、個別色を強めた展開になる…と予想しましたが、今日の動きを見る限り、想定通りの流れになりそうな今週相場のスタートでした。 企業業績の発表に関しても、叩き屋が横行する可能性fがある…としましたが、今日のフナックの動きがそれ…。引け後に発表されたキャノンの決算も為替要因を除けば、冴えない中身ですから、明日は、ファナック同様にたたかれるかもしれませんね。まあ、こういう目先筋が売り叩いたものを買っておけば成功確率が上がるんですが…。 待ち伏せ方針の注目株は堅調でした。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ