大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ウクライナ情勢や高値警戒感から軟調スタートも、クリスマス商戦への強気の見方から消費関連が買われ、高安まちまちで終了
 おはようございます。
 どうやら、衆院解散総選挙は確実なようです。地方自治体の選管も14日の投開票に向け、会場設営や開票作業の人員確保を初めているようです。5%から8%への引き上げで、景気がこれだけ大きな落ち込みになったことから、ここで、さらに引き上げを実施すると、アベノミクス自体が破たんしかねない状態でしたから、あえて、実施延期に踏み切ろうとしているのでしょう。財務相などからの抵抗も大きいうえ、2段階の消費税引き上げは自公民の3党合意で決まったものであることから、あえてこれを覆そうとすれば、国民に信を問うしかないのは当然でしょう。マスコミは、大義がないと書き立てますが、国民の代表である国会議員の合意で決めたことを変えようとするのですから、大義がないわけではありません。結果は、わかりませんが、もし、安倍首相の決断やこれまでの一連の施策に国民が賛意を与えてくれれば、政権の安定にもつながり、国民無視の財務相の横暴も抑え込むことができるはずです。まあ、再びデフレに逆戻りするのがいいのか、アベノミクスを信じ、今の痛みを通し、普通の国に戻ることができる方がいいのかの選択を国民にゆだねる重要な選挙になると思うのですが…。

 12日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万7612ドル20セント       -2.70ドル(0.02%)
 NASDAQ総合指数       4675.14ポイント          +14.58ポイント(031%)
 S&P500              2038.25ポイント          -1.43ポイント(0.07%)
 CME日経平均先物       1万7255円             +95円
 10年物国債金利         2.36%                変わらず
 ニューヨーク原油        77.18ドル              -0.76ドル
 GOLD               1159.10ドル            -0.4.9ドル
 ドルインデックス         87.81                +0.22    


 昨日の米国株は、ウクライナ東部情勢の緊張や欧米金融当局が為替取引で不正行為のあった大手銀行に対し罰金を科したことを嫌気して欧州株が下落した流れを受け、売りが先行。反落スタートになりました。前日まで、NYダウが5日連続で最高値を更新していたことから、警戒的な売りも増加。寄り後まもなく、この日の安値1万7536ドル(前日比78ドル安)をつけていました。寄り付きの売り一巡後は、卸売在庫(9月)が予想を上回ったことや、クリスマス商戦への強気の見通しを受け、買いが増加。昼までに前日引け値付近まで回復。その後は、手掛かり材料のないまま、引けにかけ前日引け値を挟んで神経質な動きを繰り返し、結局、ニューヨークダウと、S&P500は反落、NASDAQ総合指数は3日続伸して終わりました。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1711、値下がり1450。VIX指数は、13.02で強含み横ばいでした。

 ダウ30種は、値上り17、値下がり13.指数寄与度が最大のVISAが1.06%上げ指数の落ち込みを支えたほか、ナイキが0・98%AT&Tが0.84%上げたものの、他はいずれも小動き。一方、原油価格の下落を受け、エクソンが1.07%、シェブロンが0.67%それぞれ下落。為替不正取引で罰金を科せられたJPモルガンが1.32%下落。業種別は、アルミ、装飾品、石炭、アパレル、コンピュータハードなどが上昇。公益事業、公共事業、ガス・水道供給、電力などが下落。
 NYダウは7日ぶりに小反落。ドル高の業績への影響を懸念し採用企業株価の伸び悩みが続いています。この日も、終日値幅は90ドルと狭いレンジの動きで、頭の重い動きが継続。昨日も書きましたように、円天井を形成しつつあります。先高懸念は強く、8月広範に形成したような持ち合い型の動きをして、25日線とのかい離修正を行うなど過熱感の解消を行うのでしょうか。昨日は25日線と50日線がゴールデンクロスをつけており、基調的な強気方針は変わりません。また、アップルの上げを受け、NASDAQ総合指数が想定通り高値を更新してきました。

 米国株は高安まちまち。円は、米金利に大きな動きがなく対ドルは115円50銭台と横ばい、対ユーロは、地政学要因から143円70銭台に上昇。CME日経平均先物は、安倍首相が消費税上乗せを延期。衆院解散で安定政権を目指すことを好感。国内終値を95円上回る1万7255円で帰ってきました。本日の日本株は、堅調に推移しそうです。引き続き、先物主導の展開になりそうですが、昨日のように明日のオプションSQに絡んで上下にぶれる動きも予想され、主力投資家の見送りから材料株中心の展開になりそうです。消費税引き上げが2017年4月に延期されそうなことから、消費関連や不動産関連が注目されるなど、これまで消費税がらみで敬遠されてきた業種に短期資金が向かいそうです。高進捗率を残しながら、短期筋の売り攻勢にあった銘柄を少し長い目で押し目買いしたい。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ