FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
06 | 2020/07 | 08
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



感謝祭モード入りで、全般は小動き。ポジション調整の買いから、主力3指数とも高値を更新して終了
 おはようございます。 
 ややこしい案件が持ち込まれ、目がさえて寝られず半徹夜状態で、頭が冴えません。まあ、米国市場も完全に感謝祭モードに入っており、相場も小動き。日本も、総選挙を控え票読みが終わらないと、動き出せない…というムードです。アンカーの昨日放送分を見ましたが、議席の確保へ向け、いろいろ水面下の動きがあるようですね。自公で過半数をとっても、次は内ゲバが待っているようでは…。青山氏の話の信憑性はわかりませんが、本当だとしたら、この国には勘違いしている人が多すぎる…。そういえば、どこかの携帯販売ショップで手続きがうまくいかず、気分を損ねた○○省の役人が、「俺を誰だと思っているんだ。こんな会社つぶすのは簡単なんだぞ」、と居直ったという話があったとか、なかったとか…。

 26日の米国市場動向
 ニューヨークダウ       1万7827ドル75セント      +12ドル81セント(0.07%)
 NASDAQ総合指数     4787.32ポイント         +29.07ポイント(0.61%)
 S&P500           2072.83ポイント         +5.80ポイント(0.28%)
 CME日経平均先物     1万7340円            -40円
 10年物国債金利       2.23%               -0.03%
 ニューヨーク原油       73.69ドル             -0.40ドル
 GOLD             1197.5ドル            -0.3ドル
 ドルインデックス       87.65                -0.24  


 昨日の米国株は、朝方発表された新規失業保険申請件数が予想を上回る増加になったことから、売りが先行。軟調な始まりになりました。その後発表された個人消費支出、中古住宅販売保留指数などの景気指標がいずれも予想を下回ったことから、景気の先行きを懸念した小口の売りが増加。ニューヨークダウは昼ごろ、この日の安値1万7791ドル(前日比23ドル安)をつけています。ただ、原油価格が下落すると、消費への好影響を期待した買いが増加。耐久財受注が予想を上回ったことも好感され、引けにかけ上昇。休日前のポジション調整の買いなどから、大引けにかけ上げ幅を拡大。結局、主力3指数とも上昇。高値を更新して終わっています。NASDAQ総合指数は5日続伸。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上り1951、値下がり1206。VIX指数は、1.47%下げ12.07に低下。NY市場の出来高は、1億4703万株減の6億9860万株と、感謝祭休日を前に市場参加者が減り、大幅に減少。

 ダウ30種は、値上り22、値下がり7、変わらず1(VISA)。ファイザーが2.07%、インテルが1.6%、ベライゾンが1.02%上げ指数の上げに貢献。一方、前日投資判断の上げで買われたユナイテッドテクノロジーが1.39%下落、原油価格のさげを受けシェブロンが0.9%、エクソンが0.32%下げたものの、その他は、上げ下げとも小幅なレンジ。これを受け、NYダウの終日レンジは、わずか42ドルにとどまっていました。業種別は、半導体・同製造装置、住宅リート、アルミ、テクノロジーハードなどが上昇。OA機器、石油周辺サービス、重工、石油探査などが下落。
 NYダウは反発。主力3指数ともじり高傾向が続いています。テクニカルな過熱感から、上値は重いものの、米国経済への期待感から株式市場への資金流入が続き下値を支えている格好。依然、需給相場の色彩が強いようですが、公益事業株が低迷する一方で、景気敏感株の堅調が続いており、引き続き内需主導の展開か…。NASDAQ市場主導の流れは変わらず。

 米国株は上昇。円は、冴えない米経済指標や感謝祭休日前のポジション調整からドルが売られたことを受け、対ドルは117円70銭台に小幅上昇したものの、対ユーロは、ECBの国債買取実施の先送り懸念から147円20銭台に小幅に軟化。CME日経平均先物は、国内終値を40円下回る1万7340円で帰ってきました。立会中レンジは1万7310円~1万7390円と小動き。本日の日本株も、相場の方向感がつかめず、小動きの展開が続きそうです。依然、指数は先物筋の出方次第で不安定な動きが予想されますが、全般は、短期資金による波乗り相場的な動きから堅調な展開になりそうです。引き続き、バイオなど新興市場かぶと小型株を中心にした指数敬遠の流れに…。
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ