大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



鉱工業生産の上振れや円安を好感した主力株への買いに、反発して終了…日経平均の月足MACDは一昨年末以来の買いサイン
今日で11月相場が終わりました。3か月連続の月足陽線です。10月末の日銀のサプライズ緩和を受け、窓を開けて始まったあと、海外投資家の先物を交えた強烈な買いが指数を押し上げるエネルギーになりました。その間に、消費税引き上げ延期決定、解散総選挙の実施という、新しい材料も加わり、ほぼ高値圏で終わっています。月足MACDは2012年末以来の買いサインを出しています。短期的には過熱感はあるものの、月足を見ると明らかに昨年5月高値以来続いた持ち合いを上離れてきました。流れは、順張り相場にかわってきたものと思われます。今後は、急落場面しか動かない大口投資家から、だんだん、高くならないと買いに出てこない投資家へのバトンタッチが進むことになりそうですね。

 本日の日経平均は、211円35銭高(1.23%)の1万7459円85銭、TOPIXは18.44ポイント高(1.32%)の1410.34ポイントと、ともに3日ぶりに反発して終わりました。日経平均の3本新値陽転は成らなかったものの、TOPIXは2本目の陽線をつけました。出来高は、2億7000万株増の23億2919万株、売買代金は約1400億円増の2兆2815億円。騰落状況は、値上り1370、値下がり345。業種別は、原油価格の急落から、空運、海運、ゴム、輸送用機器などメリットを受ける業種を上位に30業種が上昇。紙パルプ、石油石炭、鉱業の3業種が下落。
 今日の終値での日経平均サイコロは8勝4敗(66%)で変わらず。TOPIXも9勝3敗(75%)と警戒ゾーンで変わらず。RSIは、2ポイント上げ62%に上昇。25日線かい離率は、+4.4%に拡大。指数はバラバラですが、RSIなどは上げ余地を残しています。騰落指数は、4ポイント下げ133%に低下。大型株が動いたことで、やや物色範囲の拡大が抑えられたようです。

 朝方は、CME先物高に加え、朝方発表された10月の鉱工業生産指数がマイナス予想からプラスに上振れたことを好感。高よりスタートしました。原油価格が70ドル割り込んだことから、下落メリット株が買われたほか、日本経済全般で見てもプラスに作用するとの観測から主力株が上昇。特に、トヨタ自動車に買いが集まったことから、資金が主力株に集中。ブリジストンや日立、京セラなど日本を代表する企業が次々と新値を更新。終日買われる展開となり、指数はj引けにかけ上げ幅を拡大する展開になりました。月末に伴うドレッシング的な動きもあったと思われますが、トヨタ自動車が大きく上げたことを見ても、日本経済の先行き回復を見越した長期性資金が動き出していることがわかります。

 このところ、レポートは、ケネディクス山一電機など材料系に加え、トヨタ、パナソニック、日立、スバル、マツダ、直近号の東芝など主力を重視してきましたが、想定通りの動きになってきました。日本の貿易統計に、円安効果が発現しプラスの変化が出始めたことを重視しましたが、今日の鉱工業生産指数も、これを裏付ける内容になっています。今日の夕刊紙面を見ると、個人消費の弱さを指摘するところが多いようですが、毎日、毎日、マスコミ各紙が消費税の引き上げやどこの意を受けたものかしりませんが、アベノミクス失敗説を書き立てるものですから、将来を考えたら買いたいものも買えるはずもありません。

 消費が増えないのも、個人の株買いが遅れてういるのも、弱気ばかりのニュースを受けたものでしょう。また、米国や欧州などから、アベノミクスに批判的な話やコメントばかりを集めてきて書き立てています。でも、今回の消費税再引き上げ見送りや日銀の勇気ある緩和、アベノミクス自体も高い評価を受けているのに、なぜか報道されません。先ごろの朝日新聞の記事ねつ造を体験したばかりなのに、マスコミの報道をうのみにする考えは変わっていないようですね。公正さを装う世論調査なるものの数字を通して、選挙結果を誘導しようという姿勢も透かして見えます。今後の投資を考える意味でも、自分の頭で考える癖をつけないと、大きなチャンスを見落としてしまうことになります。 
 今後の相場展開など詳しいことは、日曜日発信のレポートで注目株を含め解説します。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ