大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



中国市場は落ち着いたものの、リスク回避の円高がイヤケされ、先物売りや裁定解消うりから、大幅続落して終了
 「メジャーSQの週の中日は荒れる…」とのジンクス通り、本日の日本株は大荒れの展開になりました。欧州、中國と大幅下落したことから米国株も一時は200ドルを超す下げ…。急速にリスク回避の動きが強まり、安全資産としての債券、円が買われたことが、円高につながり、CME日経平均先物の下落を通して日本株に波及する格好でした。以前から、日銀のサプライズ緩和後に買われた海外短期筋の4兆5000億円超えの玉(現物・先物合計をどうする…ということを書いてきましたが、クリスマス休暇入りを前に売却に動いてきたようです。
 
 円安頼みの日本株でしたが、海外投資家の買いは円売りでヘッジされており、買い玉が処分されれば、必然的に円が買い戻され、円高に…。それがさらに先物売りを呼び込み、裁定解消売り、先物売りの悪循環になって下落幅を拡大すると言うパターンになります。当然、この動きを利用して、売り仕掛けをする先物筋も出てきます。今日は、債券先物が買われており、「債券先物買い・株先物売り」の売り仕掛けも入ったようですね。一時は、裁定解消売りや円高を嫌気した外需株の売りから、日経平均は505円安する場面もありました。ただ、朝も、CME日経平均先物のレンジを書きましたが、先物価格が、この下限(1万73015円)を下回る1万7300円をつけると、一転して買戻しが入り、反転。最終的に25日移動平均線をキープして終わったものの、3本新値が再び「陰転」し短期的な弱気相場入りしています。

 まあ、先物買いと裁定買いで上がった相場が、先物売りと裁定解消売りで元に戻った…という格好で、本日の日経平均は、400円80銭安(2.25%)安の1万7412円58銭、TOPIXは29.83ポイント安(2.04%)の1406.83ポイントと、ともに大幅続落して終わりました。出来高は、4億株増の25億4380万株、売買代金は、4700億円強増加し、2兆8514億円。最近買われた外需株の売りに裁定解消売りが加わったようです。騰落状況は、値上り285、値下がり1473と、ほぼ全面安商状。業種別は、鉱業、水産・農林の2業種が上昇。最近買われたゴム、輸送用機器、化学、鉄鋼、機械など原油安や円安メリット業種を上位に31業種が下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは、8勝4敗(66%)に低下。TOPIXも8勝4敗(66%)に低下。ともに警戒ゾーンの75%から外れてきました。RSI(相体力指数)は16ポイント低下し、54%。指数の増減が大きく方向感がつかみにくいですが、安全圏の40%割れには着実に近づいています。25日線かい離は、+0.23%ですが、一時、25日線を割り込む場面もありました。騰落指数は、10ポイント下げ、109%に低下。全般は下値模索の段階に入ってきたようです。今日は、震源地の一つである中国株が切り返す中での下落でしたから、やはり、買われ過ぎた短期筋の玉ほぐしだった…とみておいていいのではないでしょうか。

 昨日も、、今回、目標として掲げた日経平均の計算上の目標値1万7896円は、大底からスタートした上げ波動の第二波の最終ポイントにあたるもの…としました。いったんは、次のステップに移る台固めが必要な重要なポイントです。レポートでは、07年高値1万8300円を抜かないことには、どんな大きな目標値を掲げても意味はない…と書いていますが、ここでの調整が、本格的に上値を取るための相場の基点をつくることになります。まあ、最終ポイントの一歩手前のポイントは整理が終わっていますので、このポイントまでの調整は考えにくいところ(会員の方は少し前のレポート日足を参考にしてください)。もともと12月初旬は、需給面から見てさえない動きになる…としてきましたから、この下げに意外感はありませんが、やはり、このところ懸念してきた日銀サプライズ緩和以降に買われた、海外短期筋の玉が障害になってきました。先高観が強ければ、3月限利へのロールオーバーが増え、売り圧力は減るのですが、今日の法人企業統計など、このところ出てくる景気指標が冴えないため先高観が後退していることが、手じまい売りにつながっているようです。

 先物がらみの円売りだけでなく、ドル買いポジションが積みあがっていましたので、当面、為替はレンジ相場に入っていきそうで、主力より2番手、3番手が主力の展開になっていきそうです。今日の下げの中でも、業績上振れ期待のツガミは上げていましたし、ナノバブル関連銘柄も、商いを増やしながら今日は堅調でした。資金運用難に悩む銀行資金が入ってくるとした銘柄も、底打ちが近そうです。とにかく、ここは、今期末の業績上振れ期待の銘柄をポイントをとらえ、丹念に拾っておくこと…。これから、病院に行きますので、書き殴りになってしまいました。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ