大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



米株安や円高を嫌気した先物売りに、一時、1万7000円大台に接近。円相場の落ち着きや日銀介入を警戒した先物買戻しから下落幅を縮め、続落して終了
 本日の日経平均は、155円18銭安(0.89%)の1万7257円40銭、TOPIXは9.19ポイント安(0.70%)の1397.04ポイントと、ともに続落して終わりました。出来高は、2億5000万株減の22億9316万株、売買代金は、6610億円減の2兆5128億円と、商いは減少。騰落状況は、値上り564、値下がり1183。業種別は、原油安メリットの空運、陸運の2業種のみが上昇。鉄鋼、銀行、金属、不動産などを上位に31業種が下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは、7勝5敗(58%)、TOPIXも7勝5敗(58%)と、ともに前日から低下。RSI(相体力指数)は、6ポイント下げ48%に低下。底値ゾーンに近づいてきました。25日線かい離率は-0.73%と、10月28日以来の25日線切りとなりました。騰落指数は、5ポイント下げ104%に低下。指数、物色意欲ともモメンタムは低下しています。日経平均三本新値は本日、陰線2本目(陽転値は17935円64銭)。底値模索の動きが続いていますが、三本新値であと2本くらい小幅陰線が入ってくれると陽転しやすくなるのですが…。

 朝方は、原油安がシェールオイル開発や関連する設備投資、雇用に及ぼす影響を懸念し、大幅に下落。リスク回避の円買いから円高が進んだことを嫌気し、朝方から売りが先行。CME日経平均先物終値にさや寄せする先物売りが増加。現物株との裁定解消売りや円高を嫌気した外需株への売りなどが幅広くでて、日経平均はCME終値(1万7165円)とほぼ同水準の1万7180円(前日比232円安)と続落してスタート。寄り後も、円高の進行や先行きを警戒した売りが、内需、外需を問わず出されたほか、先物売りも断続的に出て、寄り後まもなく、日経平均はこの日の安値1万7046円(同366円安)をつけています。ただ、昨日と同様に先物価格がCMEレンジ下限(1万7050円)を下回ると、先物の買戻しが入り、前引けにかけ下落幅を縮めていました。
 後場に入ると、円が118円台を回復するなど落ち着きを見せたことや、日銀の介入への警戒感が先物筋の間に強まり、模様眺めに移行。目立った売り仕掛けもないまま、引けにかけては1万7200円を挟んだ神経質な動きを続けました。

 まあ、朝もCME日経平均先物のレンジ下限付近は、買い遅れ投資家の資金が入りやすい水準…と書きましたが、予想通りの展開になりました。また、計算上の⑧ポイント1万7137円付近が、当面の下値めどになるともしましたが、これも今のところは正解のようです。海外要因に大きな変化がない場合、このゾーンで下値固めの動きが始まりそうですが、問題は、物色対象…。高値からの調整率は5.5%弱と通常の調整の範囲内ですから、「円安・外需」を背景とした流れになるのかもしれませんが、朝も書いたように、総選挙後の安倍政権が、最初に取り組まなければならない問題は、景気の腰折れ防止。消費など内需へのてこ入れになります。朝も、ゼネコンの動きを注視するように書きましたが、大成建設などは、この相場でも下げていませんね。また、昨日の書き込みで、地銀の資金などが入ってきそうとした銘柄も、先ごろの高値付近を除いたところから反転して終わっています。まだ、こちらの流れにシフトする可能性が捨てきれません。

 ただ、ナノバブルの実用化で先行し、業績増額修正期待の銘柄も、本日は商いを伴って上昇、。業績増額修正期待で、追跡してきた応用地質も今日は日経に観測記事が出てあげていました。日本M&A、MSも同様に堅調…。基本的に、業績に伸び城のある銘柄を買う流れは変わっていないようです。当面は、業績増額修正期待銘柄を柱において、あとは、指数の動きを見て、今後の物色の方向性を探る…ということでよさそうです。今日発表の投資主体別売買動向で、海外投資家の先物売買は。3週連続の売り越し。日経平均型だけに限ると4900億円の売り越しです。まだ、1兆2000億円くらい残っていますが、これが総選挙の結果が分かったあとに、材料出尽くしで売りに回るか、それともさらに買い乗せに動いてくるか焦点になります。勝負は来週月曜日になりそうですね…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内をみるか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ