大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



自動車、石油元売りのM&Aから関連株が賑わったものの、休日控えで模様眺め気分が強く、指数は小幅高で終了
 市場の方は、もうお休みモードに入ってしまったみたいですね。先週まで暴れまわっていた海外先物筋も鳴りを潜め、終日、凪(なぎ)みたいな動きでした。為替市場で円安になっても、先物の動きが鈍く、日経平均の終日レンジも120円と小幅な動きでした。
 
 結局、今日の日経平均は、13円74銭高(0.08%)の1万7635円14銭と4日続伸、TOPIXは3.44ポイント高(0.24%)の1413.05ポイントと、3日続伸して終わりました。週明けで手がかり材料が少ないことや、休みの間ということで模様眺め気分も強く、出来高は前週末比5億2000万株減の21億8836万株、売買代金は、同8250億円減の2兆592億円と、ともに急減していました。騰落状況は、値上り890、値下がり826。業種別は、石油・石炭、鉱業、卸売、不動産などを上位に、23業種が上昇。空運、ゴム製品、銀行、倉庫・運輸などを上位に10業種が下落。

 今日の引け値での、日経平均サイコロは7勝5敗(58%)、TOPIXは6勝6敗(50%)と前週から変わらず。RSI(相体力指数)は、1ポイント下げ50%に低下。25日線かい離率は+1.24%で変わらず。騰落レシオは2ポイント下げ101%に低下。指数、物色意欲とも、方向感のない展開。日経平均の3本新値は、陽線2本目をつけています。MACDが上向きに転じているほか、RSIも上昇するなど、モメンタムは上向きにあるようです。

 朝方は、米株高や原油価格の落ち着きによるリスク回避姿勢の後退から円が軟化したことを好感。買い先行で続伸スタートになりました。前週末のCME終値(1万7700円)を意識した先物買いから、高寄りして始まったものの、寄り付きの買いが一巡した後は買いが続かず、上げ幅を縮める展開に…。節税のための損出しの売りが新興市場株や小型株などに出たことも、見送り気分を強めさせ、後場には先物売りから、前日比50円近く下落する場面もありました。指数は、後場軟調に推移したものの、引けにかけては、指数連動商品に伴う買いが入り、かろうじて、プラス圏に乗せて終わりました。個別では、前週から、シロキ工業がアイシン精機との事業統合で、昭和シェル石油が出光からの買収提案を受け、それぞれ上昇。再編期待から石油元売りが軒並み買われたほか、従来品の5倍の能力を持つ、リチウムイオン電池の開発を材料に日立造船が買われるなど、長い間人気の圏外にあった業種の上げが目立ちました。

 まあ、日本は明日が休み、米国は24日が半ドン、25日がクリスマスで休場…と来ては、個別に材料が出た株を追うしかないというところでしょうか。また、月末が近づき、証券会社のディーラーも動けなくなっており、当面は、新値抜け渡し相場になるまで大きな動きはできないということでしょうか。今晩の米国株がどう動くかということにかかってきますが、今のところ、WTI原油がバレル58ドル台に続伸。これを好感してGLOBEXの米国株も上げています。レポートでも数週間前から、原油価格については、98年底から引き揚げた下値支持線がある55ドル付近が転換点になる…としましたが、53ドル60セントまで入り、反転してきました。投機筋も底入れが近いと意識したのか、16日に終わる週のCFTCの買い越し残は週間で2万3000枚も増加するなど、買い姿勢を強めていました。これだけの厳しい下げをしてきたものが、下値抵抗線に来た。というだけで底が入るほど甘いものではないような気がしますが、とりあえずは、この辺で一反発あるんでしょう。これを好感して、エネルギー株が買われ、米株も上げることになるんでしょうが、実質、クリスマス休暇に入っており、どこまでやれるかは疑問。まあ、来年の流れを読むのは、翌月渡しになる26日以降…ということでしょう。業績増額修正期待銘柄は、本日も堅調でした。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ