大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



外部環境の不透明感を抱えたままの正月休み入りに伴うヘッジ売りや、TOPIX型運用のリバランスに伴う先物売りなどが重なり、大幅続落して終了…「掉尾の一振」は空振り
 今年1年の相場が終わりました。最後の最後にギリシャの政局不安が起こり、ずっこけましたが、投資成果としてはまあまあの1年ではなかったでしょうか。来年の相場について、2万円や2万5000円なんて景気の良い目標が続いていますが、会員の皆様には、バブル崩壊後続いてきた下落相場が終わるには、ある急所を抜かなければ、どんな強気の話をしても意味は無い…とレポートで書いてきました。また、直近号では、12月第2週に付けた週足陰線は強く、簡単には抜けないとも説明しておきました。やはり、想定通りの動きになりました。弱気のように見えるかもしれませんが、急所を抜いた場合の上値目標は、強気の方かもしれません。まあ、このところ、業績増額修正にこだわって銘柄選別してきましたから、ざっと足を見ても、堅調に終わっているものが多いようです。全体的には想定通りの動きのようですので、ゆっくり正月を過ごせそうです(メールへの回答や米国市場が開いていますので、ゆっくりもできませんが…)。

 さて、本日の日経平均は、279円67銭安(1.57%)の1万7450円97銭、TOPIXは17.16ポイント安(1.2%)の1407.51ポイントと、ともに続落して終わりました。出来高は、2億6000万株減の16億6698万株、売買代金は1800億円減の1兆6172億円と、閑散商状。騰落状況は、値上り461、値下がり1261。業種別は、繊維、空運の2業種のみが上昇。精密、証券、電気機器、化学、電気ガスなどを上位に31業種が下落。個別では、昨日同様、OCHI HD,一政蒲鉾がワンツーフィニッシュ。

 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗’(58%)、TOPIXは6勝6敗(50%)と、ともに前日と変わらず。RSI(相体力指数)は2ポイント下げ44%に低下。25日線かい離率は、-0.4%と、18日以来25日線を下回ってきました。騰落指数は、6ポイント下げ104%に低下。長期の休日入りでポジション整理を急いだのか、モメンタムは下降気味です。この日の下げで、TOPIXの3本新値が陰転。短期的な弱気相場入りしました。日経平均は、陰転値(1万7099円40銭)と値幅を残しています。

 朝方は、米国株、CMEがともに方向感のない形で帰ってきたことから、朝方は、前日の弱い地合いを引き継いで、小幅な売りが先行。続落スタートになりました。ただ、ギリシャ情勢や原油価格の続落、ルーブル安など相場環境の不透明感が残ったまま、明日から長期の正月休みに入ることで、主力株を中心に益出しの売りが増加。終日、だらだらと下げる展開になりました。また、年末のドレッシング商いや、日銀のETF買いから引け高を思惑して買割れた先物が、だらだら下げを見て投げたことも下げを加速。裁定解消売りから下落幅を拡大していきました。

 また、値上り上位2社が1部指定替え銘柄だったことを見てもわかるように、TOPIX型運用のリバランスが行なわれ、引けにかけ売られる銘柄がでてことも下げを加速。また、立会時間中に薄商いで売り切れなかった分を先物で売りつないだことも、現物の引け後に先物が大きく下げる要因になったようです。先物の下げの大きさを見て、CME日経平均先物でヘッジ売りする動きも強まり、一時、1万7200円(現物終値比250円安)しています。まあ、TOPIX運用のリバランス、長い休みに入ることへのヘッジ売り、掉尾の一振が空振りになったことへの失望の投げなど、いろんな要因が重なったみたいですね。

 まあ、1年の相場は終わりましたが、米国は、日本が始まるまで、まだ3日の立会を残していますから、この間に流れがどう変わるか…。外部環境が荒れているだけに目が離せなくなりそうです。まあ、「年明けはこうなる…」」なんて無責任なことは言える状態ではないですね。 
 ブログは、米国市場についてもフォローしますので、今日で終わりではありませんが、一つの区切りとして、「1年間のご愛読ありがとうございました。新年もよろしくお願いいたします」
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ