大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



アジア株高やGLOBEX市場の米株高を受けた先物買戻しから、一時は、反発したものの、主力株への買いが続かず、高安まちまちで終了
 「なんだかね~」という感じの相場つきでした。昨晩のCME日経平均先物の終日レンジを見ていると、もっと厳しい動きが出ると思ったんですが、どこが買ったのやら…。日経平均はプラスで終わったものの、昨日の陰線にぶら下がったような格好で、ずり落ちなければ良いが、という感じです。まあ、昨日まとめて売った外資系証券も、早々、と買い戻したみたいですし、継続的に売る…ということがなかっただけで良し、とすべきでしょうか。

 本日の日経平均は、2円14銭高(0.01%)の1万6885円33銭とかろうじてプラス圏で終了。今年初めて白星で終わりました。TOPIXは、1.34ポイント安(0.10%)の1359.80ポイントと、年末最終週から5立会日連続安。今年に入ってまだ白星がありません。出来高は、4.8億株減の22億953万株、売買代金は、3800億円減の2兆1434億円と、ボリュームダウンしています。騰落状況は、値上り690、値下がり1003。業種別は、繊維、ゴム、輸送用機器、海運、水産・農林など13業種が上昇。その他金融、銀行、鉱業、紙パルプなどを上位に、20業種が下落。4Kテレビ関連の池上通信機のほか、サカイオーベックス、岩崎通信機など低位材料株が短期筋の買いに値上がり上位にランクされていました。

 今日の引け値での、日経平均サイコロは7勝5敗(58%)に上昇。TOPIXは、5勝7敗(41%)に低下。RSI(相体力指数)は、2ポイント下げ41%に低下。25日線かい離率は-3.5%で横ばい。騰落レシオは3ポイント上げ97%に上昇。モメンタムは低下傾向にありますが、明確な買いサインが出てきません。明日からマイナスの大きな数字が落ちていきますから、RSIは上昇に転じます。今日みたいに中途半端な動きをしますから、明確な買いサインはなかなか出してくれません。今日、朝方から買戻しが入ったのも日銀のETF買い、公的年金の買いへの警戒感や日経平均が、日足一目均衡表の「雲」上辺に差し掛かっており、押し目買いが入りやすいところに来ていたことも関係しているんでしょう。

  朝方は、米株安、CME安を受け、安寄りスタートしたものの、寄り後に先物の買戻しが入ったことや、年金とみられる買いが、トヨタなど好業績が期待できる主力株に入ったことから、全般に買い安心感が広がり、好業績株を買い戻す動きが強まりました。また、先物買いが先行したことから、裁定買いも入り、前引けにかけ日経平均は上げ幅を拡大。日経平均は、この日の高値1万6974円(前日比91円高)を付けていました。ただ、後場に入ると、主力株への買いが続かず、戻り売りに押され、次第に上げ幅を縮小。引け近くには一時マイナス圏に沈む場面もありました。米国で重要な景気指標の発表を控えているほか、ギリシャ情勢、原油下落の影響が読み切れないうえ、新年度の運用方針が決まる4月まで自由に動けないことも全体の動きを鈍くしているようです。しばらくは、米国株頼みの展開が続くことになりそうです。

 今のところ、ECBの追加緩和への期待感から欧州株が上昇。アジア株も堅調に推移したことから、GLOBEX夜間取引市場の米国株は堅調に推移。日経平均先物も1万7000円を挟んでしっかりに推移しています。まあ、指数に関しては、テクニカル面で明確な買い信号が出てからでも遅くはないでしょう。まだまだ、何が起こるかわかりませんから、基本、先行きに業績面で好材料が出てくる可能性が高いものを、拾って、答えを待つ作戦がベストだと思います。レポートで取り上げた修正期待物の中には、東京製鉄のように相場に逆行するものも出てきています。昨年と違い、先物のポジションが特定の筋に偏っていませんので、調整に1か月もかかるようなことはないでしょう。せいぜい、1~2週間というところでしょうか。そのうち、鼻の下を伸ばして原油先物を買いに行ったようなスケベヘッジファンドの玉の整理も終わり、ファンダメンタルを反映する相場に戻れるでしょう。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ