大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ギリシャ情勢や米景気への懸念などの不透明感の緩和を好感した米株上昇や円安を好感。買戻しなどから、大幅上昇して終了
 何時になったら日本独自の要因で動けるようになるんでしょうか…。 当面の懸念材料だったギリシャ政局問題では、ドイツ高官からの「ギリシャなんか、EUから脱退しても構わない…」発言から、離脱懸念が高まっていましたが、ドイツメルケル首相が、残留を希望する…とする発言をしたことや、世論調査の結果、野党急進左派連合の支持率がやや低下。与党との差が縮まったことから、やや落ち着きを取り戻してきました。また、週末の米国雇用統計に関しても、民間の給与サービス会社・ADP社の全米雇用報告が予想を上回ったほか、中小企業の集まりである全米独立事業者協会が集計した12月の雇用が、前月の0.05人から、4倍の0.2人に増加。両者の内容から見て、雇用統計数字(予想24万人増加、失業率5.7%)は維持できそうと安心感が出ています。また、大手小売業者の11月、12月の売り上げが前年比で大きく伸びたことから、個人消費も堅調に推移しているとして景気への不信感が払しょくされています。さらに、発表されたFOMC議事録で、「どうやら、年前半の利上げはない…」との感触を得たことも、投資家の自信回復につながり、昨日の米国株は大幅に反発して終わりました。

 今日の日本株は、朝も書きましたようにCME日経平均先物への仕掛け的な動きがみられたものの、上に書いたように不透明感が薄まったことを好感した米株高や、円が下落したことを手掛かりに、買いが先行。先物への買戻しも入り、日経平均は、前日比182円高の1万7067円と、寄り段階から大台を回復して始まりました。円安を好感してトヨタ自動車を中心とする外需株に買いが入ったほか、公共投資やオリンピック特需を期待した買いがゼネコンなどに幅広く入り、寄り後も上げ幅を拡大する展開に…。GLOBEX市場の米国株が3ケタの上昇なったことから、後場に入っても先物買いが継続。日経平均は昼過ぎ、この日の高値1万7243円(前日比358円高)をつけました。引けにかけては、益出しの売りもでて、上げ幅を縮めていました。

 結局、日経平均は、281円77銭高(1.67%)の1万7167円10銭と続伸。TOPIXは17.87ポイント高(1.31%)の1377.67ポイントと、6立会日ぶりに反発して終わりました。出来高は、前日比2.6億株増の24億7174億株、売買代金は600億円増の2兆2004億円。値幅が出た割には商いが伴っていない感じです。騰落状況は、幅広く買戻しが入り値上り1445、値下がり296と、上昇銘柄が大幅に上回りました。業種別は、海運、空運、医薬、ゴム、陸運・倉庫など出遅れ業種を上位に、32業種が上昇。下落は、石油・石炭の1業種のみ。

 今日の引け値での日経平均サイコロは、7勝5敗(58%)で変わらず。TOPIXは、6勝6敗(50%)に上昇。RSI(相体力指数)は昨日も書いたように、マイナスの大きな数字が落ちた関係で、10ポイント上げ51%に上昇。25日線かい離率は-1.8%に縮小。騰落レシオは前日と変わらずの97%でした。RSIの40%接近、25日線かい離率の3%超えとテクニカルr的には中間反騰があるレベルに来ていましたから、今日の動きはセオリー通り…。日経平均は、引けにかけ、やや、だれましたが、6日に1万7219円から開けた窓を埋めたことによる、警戒的な売りもあったようです。引け後の手口を見ると、一昨日大幅に売り越した欧州系証券の買い手口が目立っていましたが、米国株の切り返しや、外部環境の好転をみて、買戻しに動き、これが裁定買いを誘って、指数が思いのほか上昇した…という格好でしょうか。何か、明確な買いサインがほしいですね。

 明日はオプションSQですが、今日引け後に決算を発表したファーストリテーリングの9~11月期決算は、予想を上回ってきました。同社は指数挙度が大きく、明日のSQ清算値への影響が気になります。まあ、明日も米国株とそれを受けた先物筋の動き次第の展開…。ただ、以前から、指数の動きに関係なく、今期末の増額修正期待値の高い銘柄を買うように…としてきましたが、今日は、東京製鉄が年初来高値を更新。12月14日号から注目したアウトソーシングも年初来高値を更新。順調に値幅を拡大しています。他の銘柄も、今期末の増額修正の数字が出るまでは相場は終わりませんから、ポイントをとらえて押し目買いをするところ…。それと、そろそろ、オリンピック関連の現実買いに備えるところ…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ