大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



日銀の政策据え置きに失望した「日銀トレード」の解消売りから、3日ぶりに反落して終了…景況感の変化に注目
 昨日、よくわからない理由で上げた日本株でしたが、本日は、米株続伸、円安という追い風を受けながらも、日銀金融政策決定会合で何も出なかったことに失望。3日ぶりに反落して終わりました。結局、昨日の上げは、このところ無かったイベントドリブン型ヘッジファンドが日銀トレードをやっていた、ということでしょうか。ついこの間大規模緩和第二弾をやったというのに、まだ、何か出てくるかも…なんて、考えるところに焦りの動きがあるような気がしますが…。

 結局、日経平均は85円82銭安(0.49%)の1万7280円48銭、TOPIXは7.02ポイント安(0.50%)の1390.61ポイントと、ともに3日ぶりに反落して終了。出来高は、前日比5000万株増の21億8730万株、売買代金は同1400億円増の2兆3029億円と、ともに微増。騰落状況は、値上り466、値下がり1312.業種別は、空運、ゴム、陸運、繊維、など10業種が上昇。保険、その他金融、電気ガス、機械など23業種が下落。個別は、インバウンド(海外誘客)増を受け、語学研修のニチイ学館、免税店の拡大を目指すマツモトキヨシ、日本の宝飾品である真珠購入の増加からTASAKIが上げるなど関連株が幅広く買われましした。
 
 朝方は、前日急伸した分の利食い売りから、日経平均は58円安の1万7308円と下落スタートになりました。この日、日銀金融政策決定会合の結果発表を控えており、朝方から模様眺め気分の強い展開でしたが、海外先物筋の買い仕掛けを懸念した動きから、前日比マイナス圏で推移。正午過ぎには発表されるはずの結果の発表が遅れると、何らかの政策追加があるとの思惑から先物買いが入り、後場寄りから買われる場面がありました。しかし、政策据え置きが発表されると、失望売りが増加。前日買われた先物の投げなどから、下落幅を拡大。先物売りに伴う円買戻しから、円が117円台に上昇。外需株が売られたこともあり、後場寄り後まもなく、この日の安値1万7181円(前日比185円安)をつける場面もありました。引けにかけては、12月の首都圏マンション販売が11か月ぶりに増加したことなどを手掛かりに押し目買いが入り、下げ幅を縮めていました。

 今日の終値での日経平均サイコロは、6勝6敗(50%)、TOPIXは5勝7敗(41%)で変わらず。RSI(相体力指数)は1ポイント低下の40%、25日線かい離率は+0.1%と、かろうじて25日線上を維持しています。騰落レシオは1ポイント上げ93%に小幅に上昇。今日のところは方向感のない動きでした。ただ、日経平均の25日前対応点は低下し、移動平均線は横ばいから上昇に転じる可能性が高く、今日、同移動平均線上を維持した意味は大きそうです。また、今までのところ、明確な買いサインを出すものはありませんでしたが、今日、MACDが、ゼロ以下のところで、シグナルラインを突破。買い信号を出してきました。まだ、日足一目均衡表の「雲」を抜け出すことはできませんが、久しぶりに出てきた強気信号を受け、海外投資家の反応が注目されるところです。いまのところ、GLOBEX先物市場で、米国株は高安まちまち、日経平均は、大証終値を70円ほど上回って動いています。また、昨日の米国株は原油価格の下落とは一線を画するような動きになりましたが、今のところ原油価格は上昇しており、今晩の海外市場への影響が注目されます。

 明日の夜は、ECB理事会、日曜日はギリシャ総選挙…と、まだまだ、気が抜けない展開が続きますが、今日の首都圏マンション販売や消費者態度指数の改善など日本の景気の基調は確実に変わり始めています。また、今期の業績の増益率は米国市場を上回っており、いずれ、景気の転換がだれの目にも明らかになれば、当然、見直し買いが入ってきます。兆候で買うのか、改善が明らかになって買うのか…この差はいったい何倍?東京製鉄は予想通り売られました。また、押し目買いのタイミングを計って取り上げることにします。また、引け後に発表された、12月の工作機械受注は、07年9月を上回り過去最高になった模様です。引き続き、業績面で上乗せ期待のある銘柄を買う方針に変化はありません。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ