大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



休日前で模様眺め気分は強いながら、債券市場の波乱をはねつける強さを見せ、高安まちまちで終了…物色の変化に注意
 休み前ということで、相場の方は、やる気を欠いた展開でした。朝方は、週明けの米国株が、ギリシャ情勢、中国景気減速懸念を受け続落。リスク回避の円買いから円が対ドル、対ユーロで上昇したことを受け、外需株などが売られ反落してスタートしました。ただ、前日、円が上昇し、引けにかけ上げ幅を縮小していたことから、昨晩の米株安は織り込み済みととらえられ、日経平均は、前日比109円安の1万7662円と、CME先物終値(1万7580円)を上回って始まりました。ただ、寄り後は、円が強含んだことを嫌気し、外需株が弱含んだことや、原油が上昇したことを嫌気して運輸株、海運株、鉄鋼など原油安メリット株が売られ、前引けにかけ下げ幅を拡大。11時前にはこの日の安値1万7550円(前日比221円安)をつける場面もありました。
 後場からは、先物価格がCME日経平均先物のレンジ下限(1万7530円)に近づくと買戻しが入り、下げ渋る展開に…。国債入札への懸念から債券が売られ金利が上昇を始めると、「債券先物売り・株先物買い」のプログラ買いがはいり、先物主導で下落幅を縮小。先物との裁定買いも入り、引けにかけ急速に上げる展開になりました。

 結局、日経平均は59円25銭安(0.33%)の1万7652円68銭と小反落。大型株が買われたことから、TOPIXは2.8ポイント高(0.20%)の1427.72ポイントと3日続伸して終わりました。出来高は、見送り気分の強い展開だったことから、前日比変わらずの20億475万株、売買代金も、ほぼ変わらずの2兆1654億円でした。騰落状況は、値上り906、値下がり819。業種別は、鉱業、保険、サービス、石油石炭、電気ガスなどを上位に25業種が上昇。倉庫・運輸、機械、非鉄、海運などを上位に8業種が下落。株式分割と実質増配が好感された浜松ホトニクスが上昇。大和ハウスが完全子会社化を決めた大和小田急建設が続伸。業績を上方修正した日本写真印刷も上昇。

 今日の終値での日経平均サイコロは、6勝6敗(50%)と前日から低下。TOPIXは、7勝5敗(58%)で変わらず。このところ、NT倍率の低下が目立っています。RSI(相体力指数)は、1ポイント上げ59%、25日線かい離率は+1.7%と、やや縮小。騰落レシオは103%で横ばいの動き。指数間のばらつきがでるなど、全体的に方向感のない感じになっています。
 
 今日は、先週3日(火曜日)と同様に債券市場が波乱。10年債利回りは0.410%まで上昇しました。先週は、金利の上昇に株式市場は過剰反応。日経平均は222円安と急落しましたが、今日の反応は、落ち着いており、金利上昇で運用に余裕が出る生保が買われたほか、預貸利鞘の拡大で収益環境が好転する銀行などが買われており、前回とは全く違う反応をしていました。直近レポートでは、物色の流れの変化が起きる可能性があることを書きましたが、今日も同様な動きが続いています。外需株のウェートが高い日経平均が沈み、内需株のウエートが高いTOPIXが上昇。JPX日経インデックス400も上昇して終わりました。流れが変わりつつあるようです。また、先週あれだけ嫌気した金利上昇に対して過剰反応したのに、今日は、むしろ、金利上昇でメリットを受けるものを買おうという、強い動きも出ています。何が、これだけ、投資家の気持ちを変化させているのでしょうか…。最近の経済指標を見てみれば、概略わかると思うのですが…。

 相変らずヘッジファンドの「決算ゲーム」が展開され、売りたたかれている銘柄が出ているようです。信用動向をみると、空売りが伴っていないようですから、おそらく、どこかから株券を調達して売ってきているんでしょう。まあ、短期のことですから、買い向かっておけば良いと思いますが、株券を借りている以上3月末までには返済しなければなりませんから、今やられていても来月中には買戻しで、株価は回復することになるはず。いいチャンスと考えるべきなんでしょうね。まあ、明日は、欧州で、重要な会議が目白押しですし、明日はゆっくり休んで会議の結果でも見て置けばいいと思います。ただ、注意したいのは、いよいよ米国が音頭を取って、イスラム国掃討のためトルコなどと共同で地上軍を派遣する可能性が強まってきたこと。何時進攻しても良いように腹積もりだけはしておいたほうがよさそうです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ