FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2020/08 | 09
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ウクライナ和平成立や好調な企業業績を映し、上昇して終了…NASDAQ総合指数はアップル効果で3連投
 おはようございます。
 注目の露独仏、ウクライナ、親ロシア派勢力の和平交渉は、瀬戸際交渉を経て、なんとか成立したようです。年初、今年の流れは、様々な対立は発生するが昨年までと異なり、交渉で解決していくケースが増える…としましたが、さっそくその流れが出てきたようです。60年前の「乙羊」の年も、紛争を終結させる条約が成立しており、どうやら同じような動きになりそうです。ギリシャ債務問題も同じ流れになってほしいものです。ただ、今年の干支には水の気がなく、延長して考えると砂漠地域の紛争が拡大する可能性があり、イスラム国に対する地上戦が展開されるとしてきました。米国では、オバマ大統領が限定的な武力行使を容認するよう議会に承認を求めましたが、共和党はもう一段進んだ作戦を展開するよう求めており、一気に掃討作戦がエスカレートする可能性もでてきました。占いといってバカにすることはできませんね。ちなみに、「占い」では今年も株は強い…とありますが。

 12日の米国市場動向
 ニューヨークダウ          1万7972ドル38セント       +110ドル24セント(0.62%)
 NASDAQ総合指数         4857.61ポイント          +56.64ポイント(1.18%)
 S&P500                2088.48ポイント          +56.64ポイント(0.96%)
 CME日経平均先物         1万7925円             +55円
 10年物国債金利          1.9860%               -0.0020%
 ニューヨーク原油          51.12ドル              +2.37ドル
 GOLD                 1220.7ドル             +1.1ドル
 ドルインデックス           94.20                -0.73


 昨日の米国株は、ウクライナ紛争に関する露独仏とウクライナ、同親ロシア派勢力との和平交渉が合意に至ったことを好感し、買いが先行。反発してスタートしました。朝方発表された新規失業保険申請件数が予想を上回ったことは、特に材料視されず、ウクライナ和平の成立を受け原油価格が上昇。エネルギー株が買われるなど幅広く買われる展開になりました。途中、小売り売上高(1月)が2か月連続マイナスになったことがイヤケされ上げ幅を縮める場面があったものの、ガソリンなど変動要因の大きいものを除くと実質プラスだったことを評価。引けにかけ上げ幅を拡大する展開になりました。前日引け後に好決算を発表していたシスコシステムズが大幅高したほか、この日もアップル株が買われたこともハイテク株人気を刺激。指数を押し上げていました。一方、ディフェンシブ系の公益株はさえない動き。ニューヨーク市場の騰落上昇は、値上り2441、値下がり737。VIX指数は、9.55%下げ15.34に低下。

 ダウ30種は、値上り24、値下がり6。予想を上回る決算と増配を発表したシスコシステムズが9.4%高と急伸。原油上昇を好感しエクソンが1.96%上昇。ハイテク人気を受けマイクロソフトが1.68%、インテルが1.71%上げるなど11銘柄が1%超えの上げとなり指数に貢献。一方、大口顧客コストコとの契約が来年終了すると伝えられたAMEXが6.43%下落。業種別は、旅行代理業、家電、非鉄金属、通信、紙パルプなどが上昇。電力、ガス供給、水道、公共事業などが下落。

 NYダウは反発。じりじりと水準を切り上げる動きが続いています。また、予想通りNASDAQ総合指数がアップル効果もあり、昨日はITバブル崩壊後の戻り高値を更新。指数の上げをけん引しています。高値を更新したことから、短期的には益出しから緩む場面もありそうですが、史上最高値更新へ向け上昇する流れに変化はなさそうです。

 米国株は上昇。円は、米国の冴えない景気指標を受け対ドルは119円10銭台に上昇。対ユーロは135円80銭台に上昇。CME日経平均先物は、円高はあったものの、大証先物終値を55円上回る1万7925円で帰ってきました。レンジは、1万7700円~1万8020円。出来高は、円高と米株上げとが綱引きとなり前日比4万枚増の7万4400枚に増加。本日の日本株は、堅調に推移しそう。昨晩のCMEや夜間取引で先物が波乱しており、今日も先物筋次第の展開になりそうですが、長期の上げ相場の分岐点に接近してきており、買い遅れている投資家の買いもあり、底堅い動きに推移しそう。好業績株に加え、証券、その他金融など出遅れ株買いが強まりそうです。来月のメジャーSQへ向け海外先物筋が買い残を積み上げるかどうかが指数一段高の条件に…。週末要因をクリアし大台に乗せて終われば来週は面白いことになりそう。待ち伏せ方針だった人手不足関連の銘柄。想定通り予想を上回る決算を発表。今日の反応が注目されます。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ