大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ギリシャの申請審査、イエレン議長議会証言というビッグイベントを前に手控え気分が強まるも、弱気筋を踏ませる海外投機筋の買い仕掛け的な動きから、続伸して終了
 日本株が3か月近いボックスから抜け出してきたことで、どうやら、海外の投機筋が動き出してきたようです。これまで市場をリードしてきたTOPIXにテクニカルな過熱感が出ていることから、相対的に出遅れ感のある日経平均に注力。NT倍率を引き上げる動きに出てきたのでしょうか。昨晩も書いたように、これまでは先物が買われても為替に大きな動きはありませんでしたが、今日は、後場から日経平均が大きく切り返すとともに、円安が進行。明らかに、海外先物筋が「株先物買い・円売り」の仕掛けに動いてきたことがわかります。先物買い・裁定買いから、短期的に日経平均が突っ走る可能性も出てきました。やはり、NT倍率の変化は要警戒でしたね。

 本日の日本株は、米国の中古住宅販売件数が、予想以上に減少。景気の先行きを懸念し、長期金利が低下したことを受け円が118円台に上昇したことを嫌気。朝方から売りが先行し下落スタートになりました。原油価格の50ドル割れから鉱業株が売られたほか、TOPIX型の大型主力株に売りがでて、日経平均は寄り後まもなく、この日の安値1万8427円(前日比39円安)をつけています。ただ、最近の強い地合いを受け押し目買いから日経平均が1万8500円の大台を回復すると、後場からオプションなどで弱気のポジションをとっていた投資家の買いヘッジとみられる買いが先物に入lったほか、海外ヘッジファンドとみられる投機筋の買い仕掛けも入り、次第に上げ幅を拡大。引け近くには指数連動商品の先物買いも入り、日経平均は、高値引けしています。

 結局、今日の日経平均は、136円56銭高(0.74%)の1万8603円48銭と5日続伸。TOPIXは、5.45ポイント高(0.36%)の1508.28ポイントと、7日続伸。3日連続で日経平均の上昇率が上回りました。今晩、ギリシャの債務削減策の審査やイエレンFRB議長の議会証言を控え、手控え気分も強く、出来高は前日比1.9億株減の23億202万株、売買代金は700億円減の2兆4553億円と、ともに減少。騰落状況は、値上り1051、値下がり683。業種別は、ガラス・土石、鉄鋼、情報通信、石油石炭などを上位に22業種が上昇。鉱業、ゴム製品、倉庫、紙パルプ銀行などを上位に11業種が下落。

 今日の引け値での日経平均サイコロは、9勝3敗(75%)、RSIは83%、25日線かい離率は+4.4%と、すべてが警戒ゾーン入り。TOPIXサイコロは11勝1敗(91%)、RSIは95%、25日線かい離は+5.11%と、すべて過熱ゾーン入り。物色範囲をみる騰落レシオは、2ポイント下げ139%に低下したものの、依然、買われ過ぎを示唆。NT倍率は、20日の12.22倍倍を底に、12.33倍に拡大。TOPIXのRSI95は昨年6月6日の95%以来の数字。前回はRSIが低下していきながら、指数は9月高値まで上昇しています。短期的には、相場が走る可能性も出てきましたね。

 本日のレポート銘柄は、ケネディクス、山一電機、ツガミ、日水、サックスバーボールディングス、ミスミグループなどが堅調。相場全般は、まだ高値警戒感がありますから、「吹き値売り・押し目買い」を実施。循環色を強めています。今晩の注目ポイントは、イエレンFRB議長の議会証言ですが、景気指標がまだら模様で利上げに釘を刺すような質問が議員から寄せられそうですが、やはり、議長としては6月利上げの布石だけは敷いておきたいところで、ややタカ派的な発言が出てくる可能性もあります。市場がどう反応してくるか…。こればかりは終わってみないとわかりませんね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ