大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米株急落で安寄りも、債券市場の立ち直りや、為替の落ち着きを好感した先物買いに、3日ぶりに反発して終了
 このところ商いが減っていることから、市場が想定外の動きをするようになりましたが、今日も、期待を裏切らない荒っポイ動きをしてくれました。
 朝方は、昨日の米株急落を受け、売りが先行。日経平均は、前日比61円安の1万8604円と想定通り続落して始まりましたが、寄り付きは、昨日のCME日経平均先物終値(1万8540円)を上回り、日本株が米国株離れしてきていることを感じさせました。円相場が落ちついていたことに加え、昨日の相場を波乱させた原因になった債券市場が上昇(金利は低下)したことも支えとなり、寄り後に外資系証券からまとまった先物買いが入ったことから、裁定買いが増加。指数は上げに転じ、前引けにかけプラス圏に浮上。後場も金利低下ピッチが早まったことから先物買いが増加。引け近くには、この日の高値1万8836円(前日比171円高)をつける場面もありました。ただ、日経平均の5日線に到達すると、急速に伸び悩み、引けにかけては上げ幅を縮小していました。ユニクロとファナックの2社で日経平均を40円近く引き上げており、裁定取引の影響が大きかったことが」分かります。

 結局、日経平均は58円41銭タカ(0.31%)の1万8723円52銭、TOPIXは0.92ポイント高(0.06%)の1525.67ポイントと、ともに3日ぶりに反発して終了。出来高は前日比2.1億株減の19億2659万株、売買代金は同3360億円減の2兆2610億円と、ともに減少。騰落状況は、値上り939、値下がり778。業種別は、その他金融、空運、建設、医薬品、不動産などを上位に、15業種が上昇。鉱業、小売り、石油石炭、非鉄金属などを上位に18業種が下落。メリルリンチの投資判断の引き上げがあった大林組や投資判断の上げを蒸し返した千代健などの上げが目立ちました。

 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗(58%)、TOPIXは8勝4敗(66%)と、ともに変わらず。RSIは、前日と変わらずの66.9%、TOPIXは4ポイント下げ68%に低下。両者の差が縮まってきました。25日線かい離率は+2.1%と横ばいながら、TOPIXは+2.6%と前日の2.91%から縮小。TOPIXの日経平均に対する割高感は、ほぼ、解消されてきたようです。まだ、全体の整理未了感は残りますが…。全体の物色の広がりを見る騰落レシオは前日から8ポイント上げ131%に上昇。警戒ゾーン内にあります。全般が、底打ち感を強めるとすかさず、買いに出てくる強さが見られますが、値上り上位を見ると、大した根拠もないのに上げているものが多く、相場の質としてはあまりいい流れとは言えないようです。

 本日発表の裁定取引状況(3月2日~6日売買分)を見ると、最低買い残は、726億円の増加。7週連続増加し、3兆2935億円でした。内容を見ると、3月限りが3509億円減少する一方、6月現り以降が4235億円増加。ロールオーバーが進んでいることがわかります。先高感があるようですが、出来高が減少。解消売りを吸収しにくくなっており、先物筋の売り仕掛けに弱い流れになっていることには引き続き警戒が必要か…。日本株については、景気の底入れ感や、企業業績の伸び、株価の下値硬直性などがあり、大崩れを心配することはなさそうですが、先物や、金利を通じて海外市場とつながっているだけに、あまり過信するのもいかがなものかと…。当面は、FOMCであく抜けとなり米国株が本格的に出直るまでは、以前から書いてきた上げの②ポイント1万8870円付近での値動きの乏しい展開になるのでしょうか。今のところ、GLOBEX市場でのニューヨークダウは40ドルくらい上昇。日経平均先物も、国内終値を80円ほど上回って推移しています。
 まあ、注目株は堅調な値動きをしています。小売り関連と人手不足関連が切り返しに入りそうですね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ