大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米株急落やイエメン政権支援のためのサウジなどの反政府軍空爆を嫌気。全面安で急反落して終了
 イスラム世界は、だんだん宗教戦争の色彩を強めてきた感じです。イラクで追い込まれつつある「イスラム国」を名乗る武装集団が、周辺国に拡散。政治体制が弱い地域で反体制活動を強めています。サウジアラビア(スンニー派)と国境を接するイエメンでは、反体制派(シーア派)を同じ宗派のイランが支援。臨時政権は崩壊の危機に追い込まれ、周辺諸国に武力支援を要請。サウジアラビアやUAE(アラブ首長国連邦)が反体制派への爆撃を開始しました。もし、対立がサウジアラビア内に波及した場合、最大の石油産出国である、同国の採掘に支障が出る可能性もあり、GLOBEX原油先物市場では、価格が3ドル上げ、52ドルに上昇。これを嫌気し、欧州株は急落。米株先物もニューヨークダウが、一時、100ドルを超える下げに…。日経平均先物は1万9100円台まで下落。円は118円40銭台に上昇するなど、市場は混乱してきました。イエメンは、イラン(シーア派)とサウジ(スンニー派)の代理闘争のような関係になってきましたが、イラク国内での、イスラム国掃討作戦では、両国は共闘。もし、対立がエスカレートした場合、イスラム国掃討作戦にも影響を及ぼし、イスラム国が勢力を盛り返さないとも限りません。いまだに、中世時代を生きているようなイスラム世界ですが、宗教戦争に発展した場合の影響は計り知れないものがあります。

 本日の日本株は、米国株が、ドル高の企業業績への影響を懸念した売りなどから急落した流れを受け、急反落してスタートしました。イエメンの暫定政権がサウジなどへの軍事支援を要求したことが伝えられ、模様眺め気分が強まる中、先物に仕掛け的な売り(株先物売り・円買い)が出て、裁定解消売りから指数は下落幅を拡大。米国で半導体関連が売られた流れを受け、最近上げていた電子部品、半導体関連や主力株に幅広い益出しの売りが出てこともあり、日経平均は11時ごろ、この日の安値1万9397円(前日比349円安)をつけています。後場にかけては配当取りの動きなどから、下落幅を縮める動きがありましたが、中東情勢への懸念から買いが続かず、引けにかけ再度売られていました。

 結局、日経平均は275円08銭安(1.39%)の1万9471円12銭、TOPIXは23.19ポイント安(1.46%)の1568.82ポイントと、ともに急反落して終了。出来高は、前日比1.5億株増の22億9915億株、売買代金は、同2337億円増の2兆7959億円と、明日の配当落ちに備えたファンドの買いから増加していました。騰落状況は、値上り242、値下がり1558。業種別は、原油の上げを受けた鉱業と石油石炭の2業種のみが上昇。海運、その他金融、空運、倉庫・運輸、その他製品を上位に31業種が下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは、8勝4敗(66%)、TOPIXも同じで、前日と変わらず。RSI(相体力指数)は14ポイント低下し63%、TOPIXは17ポイント下げ、60%に、それぞれ低下。25日線かい離は、日経平均が+2.2%、TOPIX+1.62%と、かい離が縮小。サイコロを除き、指数のモメンタムは一気に低下してきました。物色の広がりを見る騰落レシオは12ポイント下げ108%に低下。警戒ゾーンを脱してきました。主力株が売られた、TOPIXの下落率が大きかったことから、NT倍率は12.41倍にわずかに拡大。GLOBEX市場の日経平均先物は、1万9100円台を割り込み、下落幅を拡大中。このままなら、明日は三本新値の陰転値(1万9437円)を割りこんで、短期的な弱気相場入りする可能性も出てきました。

 イスラム国やウクライナ関連の悪材料を、やっと受け付けなくなってきたところに、イエメン紛争と、イスラム国の拡散という新たな不透明材料が発生してきました。リスク回避の円買いが復活しており、短期的に波乱する可能性も出てきました。紛争がサウジアラビアに飛び火しそうなことや、シーア派とスンニー派との宗教戦争の色彩を帯びてきたことから、当面は、事態の推移を見守る必要がありそうです。下値については、以前からレポートで示してきた、新しいレンジの下限がポイントになりそう。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ