大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



予想を下回る鉱工業生産指数はあったものの、中国の追加景気支援策を思惑した先物買いにリードされ、3日ぶりに反発して終了
 先週末の相場は、先物筋に引っ掻き回されて大荒れでしたが、今日は朝方から、鉱工業生産指数(2月)が予想を大幅に下回る、という悪材料があったものの、影響は、寄り付きだけの一時的なものにとどまリました。同指数の下落を嫌気して、外需がらみの製造業が売られたものの、全般が週末にかけ大きく下げていたことから、不動産やその他金融、小売りなど内需系を買う動きが強まったほか、医薬品も買いなおされるなどし、寄り後まもなく指数はプラス圏を回復。前週、中国人民銀行の周総裁が、追加緩和を示唆するような発言をしたことや、今日、同銀行が記者会見を予定していると伝わったことから中国株が急伸。昼休み中に先物を買う(買戻し?)動きが強まり、日経平均は、後場寄り後まもなく、この日の高値1万9474円(前週末比189円高)をつける場面もありました。先物買いが先行したことから、裁定買いが入り指数を押し上げた側面もあるようです。その後、引けにかけては売り買いが交錯。日経平均は1万9400円~1万9450円の狭いレンジの膠着した動きになりました。

 結局、日経平均は125円77銭高(0.65%)の1万9411円40銭、TOPIXは4.99ポイント高(0.32%)の1557.77ポイントと、ともに3日ぶりに反発して終わりました。出来高は、週末比4.6億株減の21億220万株、売買代金は、同5650億円減の2兆3981億円と、ともに減少。騰落状況は、値上り979、値下がり789。日経平均の上げ分の内、約半分をユニクロ(+48.3円)とファナック(+11.6円)が占めており、裁定買いの影響が大きかったことを示唆しています。業種別は、その他金融、食品、ゴム、小売り、電気・ガス、医薬品など20業種が上昇。石油・石炭、鉱業、繊維、非鉄など13業種が下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは7勝5敗(58%)と、TOPIXとともに前週末と変わらず。RSI(相体力指数)は、日経平均が6ポイント上げ69%に、TOPIXは5ポイント上げ62%にそれぞれ上昇していました。25日線かい離率は、日経平均が+1.5%、TOPIXは+0.62%と、ややかい離が拡大。25日線を下値として意識する動きがあります。騰落レシオは2ポイント上げ102%に拡大。全般はモメンタムが低下する中での戻し…という感じでした。

 中国の景気への政策支援思惑が、好影響を与え、欧州株は全面高、米株先物も、NYダウが三桁の上げ、日経平均先物も、国内終値を135円上回る1万9565円をつけており、株高が進行しています。先物の手口を見ると、先週末に買い無しの売り一辺倒だった欧州系証券(CTAの機関店?)が、前週末売った分の6割くらいを買い戻していたようです。
 
 売り仕掛けの真意がわかりませんが、4月2日に2兆4000億円の10年国債入札を控えていることや、日本の機関投資家は、新年度入りの初めに、いったん利益を確定する動きがあることなどから、今週末は弱含む…との見方をしているんでしょうか。まあ、蓋を開けてみるまではわかりませんが、明日の相場で、期末のドレッシングをかねて、どこまで戻せるかが注目されます。とにかく、来週に入ると、押し目待ちの投資家が増えてくることから、売り仕掛けもやりづらくなるはず。今週は後半が勝負になりそうです。来週以降は業績感応を強めてきますから、ここは、良さそうなものに狙いを定め、安値で仕込んでおくことに尽きるよな気がします。今日動いていたもの、あまり質のいいものは無かったみたいですね。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ