大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



アジア、欧州株高を背景に、原油高や大型のM&A案件を好感し続伸するも、引けにかけ業績への懸念が台頭して売られ、3日ぶりに反落して終了
 おはようございます。 朝から冷え込んでいます。片付けていたヒーターとひざ掛けを引っ張り出してきました。花冷えとは言いますが、ちょっと寒暖差が激しすぎます。体調管理だけはしっかりしないと…。市場の方は、急ぎ働きが増えてきた感じですね。変なのに引っかからないようにしなくては…。中国の李克強首相ではないですが、「質(クォリィティ)」を追求しなくてはいけませんね。

 7日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万7875ドル42セント     -5ドル43セント(0.03%)
 NASDAQ総合指数       4910.23ポイント        -7.09ポイント(0.14%)
 S&P500              2076.33ポイント        -4.29ポイント(0.21%)
 CME日経平均先物       1万9780円           +100円
 10年物国債金利        1.8930%             -0.0110%
 ニューヨーク原油        53.98ドル            +1.84ドル
 GOLD               1210.60ドル           -7.5ドル
 ドルインデックス         97.96               +0.89     


 昨日の米国株は、アジア、欧州株高が上昇した流れを受け、買いが先行。原油価格の上げを受けたエネルギー関連株の上げや複数のM&A案件が出たことも買いを刺激。決算発表期入りを控え見送り気分が強まるなか、ニューヨークダウは昼前に1万8000ドル大台に接近(高値1万7983ドル 前日比103ドル高)する場面もありました。その後は、1万7900ドル付近で売り買いが交錯。高値持ち合いが続きましたが、引け近くに発表された消費者信用残高統計(2月)で、クレジットカードを含む回転信用が20011年4月以来の減少になったことから消費の先行き懸念が台頭。引けにかけ売りがかさみ急速に上げ幅を縮小。結局、主力3指数とも、小反落して終了しました。グーグルによる買収の噂が出ているツイッターやFEDEXなど買収関連が上げたほか、受注がエアバスを上回ったボーイングなどが上昇。ニューヨーク市場の出来高は、前日比2億4200万株減の6億6200万株。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上り1403、値下がり1742(NASDAQ市場は、1291-1473)。VIX指数は、0.27%上げ14.78に小幅上昇。

 ダウ30種は、値上り14、値下がり16。原油価格の上げを受けシェブロンが1.62%上昇。ボーイングが0.92%、VISAが0.92%、インテルが0.7%、それぞれ上昇。多国籍企業が堅調。一方、消費者信用残統計を受け、AMEXが1.63%下落。公共株のベライゾンが0.73%下落、高配当のP&Gが0.78%下落するなど、ディフェンシブ株がさえませんでした。業種別は、石炭、ビール、海運、石油周辺サービス、鉄道などが上昇。住宅建設、宿泊、不動産、貴金属、公益事業などが下落。

 NYダウは、3日ぶりに反落。この日も下落中の25日線に頭を抑え込まれる格好になりました。下値は1万7600ドル付近で固まり始めており、下落中の25日線との間で三角持ち合いを形成しつつあります。依然、3月25日に付けた日足長大陰線から抜け切れない状態が継続。港湾ストや寒波などの影響が重なった1~3月期業績はさえないことは織り込み済みですが、4~6月期の見通しについて経営者がどういう見解を出してくるかで、持ち合い離れの方向が決まりそう。

 米国株は、小反落。IMFへのギリシャの債務支払い期限が9日に迫り、対ユーロでドルが買われた流れを受け、円は対ドルで120円30銭台に下落。対ユーロは130円10銭台に上昇。CME日経平均先物は、円安や今日の日銀金融政策決定会合を思惑し、大証終値比100円高の1万9780円で帰ってきました。レンジは、1万9510円~1万9865円。出来高は、1万8000枚増の4万2061枚に増加。今日の日本株は、CME終値にさや寄せし高寄りした後は、日銀会合結果待ちから模様b眺め気分の強い展開になりそうです。CMEレンジ上限は、3月22日に付けたバブル崩壊後の戻り高値1万9779円を上回っており、高値更新への期待が高まります。ただ、円安と先物高が並行しており、日銀トレードがあった可能性は捨てきれず、政策据え置きになった時の反応が注目されます。引き続き、指数売買の影響を受けにくい業績関連銘柄の待ち伏せ買い方針で…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ