大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



予想を上回る1~3月期GDP成長率や円安を支えに買いが継続し4日続伸して終了。日経平均、TOPIXとも高値を更新。
 4月の訪日外国人数は176万人と過去最多に達したようです。年間ベースでは2000万人大台に達する可能性も出てきました。どうやって海外からの良好客を増やすか…と頭を悩めていた数年前と比べると、隔世の感があります。小泉政権時代に、海外からの旅行客を1000万人に増やすという目標が掲げられ国策のインバウンド事業が始められましたが、まさか、日銀の量的緩和による円安転換の一発で解決するとは…。平成13年に国のインバウンド事業で、奈良の商工会議所が台湾で開催された旅行博覧会に出店することになり、同行取材することになりましたが、当時、国のインバウンド審議会のメンバーが県内におられた関係で、同国の観光大臣クラスの方や観光業界の関係者らと会う機会がありましたが、一様に日本の観光情報の少なさや、コストの高さを指摘しておられたことを思い出します。

 特に、民間の旅行代理店では、競争が激しく、一円でもコストを下げないと客を奪われてしまう…と、話されていましたが、その中で、駐車料金の高さを指摘していました。最近、主要な観光地でバスの路上駐車が問題になっていますが、10年前に現地の観光関係者が指摘していた問題が、何も解決されていない…ということですね。その翌年には上海や香港の旅行博にも同行しましたが、当時は民力も低く、「奈良ってどこ?」っていう人が多かったようです。誰でも知っているとの思い込みは、海外では通用しません江。台湾の時にはハウステンボスの社員の方も参加していましたが、当時は経営もうまくいかず、熱心に誘客していたことも覚えています。今は人気スポットですが、経営者が変わるだけで、会社って様変わりするんですね。直接、初期の事業にかかわった身としては、この176万人という数字は感慨深いものがあります。

 余談が長くなりました。本日の日本株は、今週の関門であった1~3月GDP成長率が予想を上回り第一関門を突破してきました。輸出の伸びが前期から鈍ったことを懸念する向きがありましたが、主要な米国市場が、西海岸の港湾労働者ストで、荷役作業が遅滞していたことや、寒波による生産の停滞があったことを考えると、上出来みたいな気がしますが…。また、横ばいの消費にしても、夏以降の所得の増加で年後半にかけ回復してくる可能性が強く、あまり弱気の見方に影響されないほうがいいのかもしれません。

 今日は、朝方は、円安を受けたCME高にさや寄せする先物買いで、高寄りスタートしましたが、前場中は好材料があったにも関わらず、指数は伸び悩み、なかなか4月23日に付けた高値を更新することはできませんでした。しかし、後場に入ると、先物筋の仕掛け的な買いが入り2万200円台をつけてくると、オプション弱気筋の防戦的な先物買いが入り、2時過ぎにはこの日の高値2万278円(前日比252円高)をつけ、15年ぶりの高値を更新してきました。引けにかけては益出しの売りなどから、上げ幅を縮小したものの、4日続伸して終了しました。

 結局、日経平均は、170円18銭高(0.85%)の2万196円56銭、TOPIXは10.07ポイント高(0.62%)の1643.40ポイントで終了。出来高は、前日比1400万株減の25億7091万株、売買代金は、同2880億円増の2兆9955億円に増加。値嵩株が買われたことを示しています。騰落状況は、値上り1113、値下がり640。業種別は、不動産、電気ガス、ゴム、サービスなどを上位に26業種が上昇。石油石炭、保険、鉱業、鉄鋼など6業種が下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは9勝3敗(75%)で変わらずですが、警戒ゾーン。TOPIXは8勝4敗(66%)で変わらず。日経平均RSIは8ポイント上げ54%、TOPIXは5ポイント上げ58%にそれぞれ上昇。25日線かい離率は、日経平均が+1.9%、TOPIXは+2.47%に、それぞれ拡大。TOPIXが短期的な反落ゾーンの3%に接近。物色の広がりを見る騰落レシオは3ポイント上げ104%に拡大。買いのすそ野が広がってきたことがわかります。昨日の日経平均、TOPIXのMACD買いシグナル発信に続き、本日は日経平均の三本新値が陽転。短期的な強気相場に入ってきました。

 想定通りの動きです。朝の書き込みでも、鉄板テーマの人手不足関連、物流の高度化関連などを指摘しました、人材紹介のデディップ、メイテック、アルプス技研などが上昇、物流関連でもハイテク物流機器のダイフク、配送センター・インバウンド事業の大和ハウスが新値を更新しています。また、日本の企業力を落とさず事業や経営の移転を行う日本M&Aセンターも高値を更新してきました。レポート送信時に、買ってもよさそうとし、昨日、上げトレンドに変化した…とした銘柄も本日は値上がり上位入り…。まあ、順調にいっていますが、このところ指摘していますように、今日の後場の動きや金利敏感セクターが上位にいることを考えても、日銀トレードを否定することはできないようです。週末がポイントになりますが、最近の動きを見ると指数は高値を更新すると一服する…という動きを繰り返しており、日銀会合付近が短期的な潮目の変化点になるかもしれません。忘れていましたが、明日21日は24節季の「小満」で変化日となります…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ