大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ギリシャ問題でユーロ安、FRB重鎮二人の発言でドル高。このはざまで進んだ対ドルでの円安を好感し、8日続伸して終了。
 直近レポートで、19日現在のシカゴIMM通貨先物市場で、対ドルでの売りが約2万4000枚増、買いが2万5550枚増と、それぞれ大幅に膨らんだことを取り上げました。今後出てくる米景気指標やFRB要人からの発言次第では、どちらかがポジションの解消を迫られ、一方に大きく振れてくるのではないか…としました。米国景気に関しては、すでに寒波や港湾労働者ストの影響を脱し、上向いてくるものと予測。年内利上げの方向は確度が高いとみてきましたが、先週末の講演で、イエレンFRB議長は「景況次第では、年内利上げも…」と示唆。昨日は、フィッシャー副議長が、「利上げは景況次第…」としながら、「時期が問題ではなく、利上げ後の動きが大事…」と発言。最初の利上げ後に続く利上げペースはゆっくりとたものになるだろうと、示唆しましたが、市場は、この発言を利上げ時期が近いと受け止めたようです。

 ギリシャの内務相が「無い袖は、振れねー」みたいな発言をし、デフォルト懸念が高まったとして、朝方からユーロが売られました。ドル円の関係では、金利上昇懸念からドルを買う動きが強まっていましたが、欧州株式市場がギリシャ問題を嫌気して下落して始まると、一気にドル買いが勢いをまし、122円台に下落。3月の122円02銭を切るとストップロスのドル買い・円売りが入り、一気に昨年12月の122円84銭を抜き同87銭まで下落。2007年以来の水準まで下落してきました。おそらく、先物市場にたまりこんだポジションのうち、円上昇に賭けた連中が踏まされたんでしょうね。欧州株は下落、GLOBEX市場の米国株先物も下落していますが、円の下落を好感し、日経平均先物は2万570円まで買い進まれています。まあ、明日は今晩の米国株次第…とは、思いますが、日本株には、追い風が吹き始めた感じです。

 本日の日本株は、円安を考案して買いが先行。CME価格(2万415円)にさや寄せする先物買いにリードされ、前日比18円高の2万431円でスタート。寄り付きの買い一巡後は、テクニカル指標の過熱を警戒。出来高の減少を嫌気して証券株が売られたほか、銀行やその他金融など前日買われた業種が下落。寄り後まもなく日経平均はこの日の安値2万378円(前日比35円安)をつけていました。その後は、前日買われた東京電力が買われたほか、新日鉄をはじめとする鉄鋼、商社、海運など出遅れ業種に買いが入り、指数は再びプラス圏に浮上するなど、前日引け値を挟んで、神経質な動きを続けました。引け近くに円が下落を始めると先物買いが入り引けにかけ上昇。この日の高値2万473円(同60円高)をつける場面も…。

 結局、日経平均は、前日比23円71銭高(0.12%)の2万437円48銭、TOPIXは0.42ポイント高(0.03%)の1659.57ポイントと、ともに8日続伸。日経平均は、2000年4月14日終値(2万434円)を上回っています。出来高は、1.4億株減の19億1395億円、売買代金は900億円減の2兆543億円と、急速に商いが細ってきました。騰落状況は、値上り703、値下がり1024。業種別は、鉄鋼、空運、紙パルプ、石油・石炭、海運、などを上位に18業種が上昇。証券、その他金融、銀行、サービス、医薬などを上位に15業種が下落。旧村上ファンドグループが大株主に顔を出した宝印刷が急伸。

 今日の終値での日経平均とTOPIXのサイコロは、ともに11勝1敗(91.6%)で警戒ゾー。日経平均RSIは前日と変わらずの75%、TOPIXは4ポイント上げ警戒ゾーンの80%に上昇。25日線かい離率は、日経平均が+2.7%で変わらず、TOPIXは+2.8%で、ややかい離が縮小。物色の広がりをみる騰落レシオは1ポイント上げ105%に小幅上昇。やはり、指数が警戒されるなか、出遅れ株に買いの手が回りかさ上げ的な動きが強まってきたようです。明日は、日経平均、TOPIXともマイナスの大きな数字が外れ、RSIが急上昇してきますから、指数的には動きがつらくなってきそうです。早めに、商いを盛り返しておかないと、裁定解消の影響が強まってきます。そろそろ関係者の声が2万1000円でそろってきましたから、警戒のボリュームを上げておいたほうがいいかも…。運輸と人手不足関連の小物…じりじり来ていますね。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ