大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ギリシャ支援決定への期待感と強弱入り混じる景気指標、利上げ懸念から売り買いが交錯したものの、小幅続伸して終了
 おはようございます。
 ギリシャ支援問題は、EU首脳会議で支援の合意が得られ、24日の臨時ユーロ圏財務相会合で審議。その後、EU首脳会議に図られ週内に決定するという運びになるようです。ギリシャが、年金支給開始年齢の引き下げなどで譲歩したといいますが、ギリシャ議会での反発が必至で、EU側でも議会の承認を条件にすべき…との意見がでるなど、まだまだ、流動的な部分が残っています。ただ、支援が決まったといっても、所詮は追い貸し…。根本的な解決にはならず、また秋になると大騒ぎすることになりそうです。銀行なら、再建の見込みがないとなったら、とっくの昔に解体専門の行員が送り込まれ、売れるものは売って債券を回収。もうとるものがないとなったら、融資を打ち切って引導を渡すような案件ですが…。

 23日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万8144ドル07セント        +24ドル29セント(0.13%)
 NASDAQ総合指数       5160.09ポイント           +6.12ポイント(0.12%)
 S&P500              2124.20ポイント           +1.35ポイント(0.06%)
 CME日経平均先物       2万0890円              +60円
 10年物国債金利         2.41%                +0.05%
 ニューヨーク原油        61.01ドル               +0.63ドル
 GOLD               1176.60ドル              -7.5ドル
 ドルインデックス         95.44                  +1.12  


 昨日の米国株は、ギリシャ金融支援への期待から欧州株が続伸した流れを受け、買いが先行。朝方発表された新築住宅販売が2008年2月来の水準に増加したことも支えとなり、高寄り後も上げ幅を拡大。ニューヨークダウは、寄り後まもなくこの日の高値1万8188ドル(前日比69ドル高)をつけていました。ただ、5月の耐久財受注が予想を大幅に下回ったことや、FRB関係者が年内2回の利上げの可能性を示唆したことが伝わると急速に上げ幅を縮小。昼ごろにはマイナスに転じ、この日の安値1万8108ドル(同11ドル安)付ける場面もありました。売り一巡後は、耐久財受注で設備投資の先行指数になる航空機を除く非国防資本財受注が0.4%増になるなど、堅調な景気指標を評価した買いが入り、引けにかけプラス圏に浮上。結局、主力3指数とも続伸して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上り1843、値下がり1297(NASDAQ市場は、1579-1218)。VIX指数は、約5%下げ12.11に低下。

 ダウ30種は、値上り16、値下がり14。ユナイテッドヘルスが2.07%上昇したほか、金利上昇を受け、JPモルガンが1.15%、ゴールドマンザックスが0.86%、各上昇。一方、ドル高を嫌気し、デュポンが2.2%、ボーイングが0.87%、P&Gが0.82%、それぞれ下落するなど多国籍企業の動きがさえませんでした。業種別は、非鉄、金属、鉄鋼、固定電話サービス、インターネットなどが上昇。ビール、たばこ、公益事業、電力などが下落。個別では、投資判断の上げがあったAT&Tや新事業への期待からフェイスブックの上げが目立ちました。

 NYダウは続伸。利上げ懸念から金利が上昇。ドルが上げたことが重しとなり終日値幅は80ドルと狭いレンジの動き。引き続き、ボックス圏内にありますが、この日もボックス上限に近づくと上値が重くなるという展開。ボックス突破は、ドル高修正がカギになりそう。一方、NASDAQ総合指数は、2日連続して史上最高値を更新。アップルに対抗して音楽ストリーミング事業に進出するグーグルやウェアラブル事業に進出するフェイスブックが買われるなど、成長分野を持つ企業の上げが指数を支えています。当分、NASDAQ市場がリードする展開が続きそう。

 米国株は続伸。円は、長期金利の上げを受けドルが買われた流れを受け、対ドルは123円90銭台に下落。対ユーロは138円30銭台に上昇。CME日経平均先物は、大証先物終値を60円上回る2万890円で帰ってきました。レンジは、2万520円~2万890円。出来高は2700枚増の3万9147枚。立会時間中に2万890円に何度も突っかけましたが、跳ね返されており、まとまった売り物が出されていたようです。本日の日本株は欧米株高を受け、堅調に推移しそうです。米上院でTPA法案の成立が濃厚になっておりTPP関連株などが買われそうです。指数的には大きな動きはなさそうですが、個別の材料株を中心に賑わいそう。キャッシュリッチ企業に注目が集まっていますが、継続注目中の日立ハイテクノロジーの動きが良くなってきました。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ