大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ギリシャ国民投票結果は想定外の「NO」。波乱の幕開けが予想されるものの、先週の市場と同様に、国内要因から下値の堅さが発揮されそう…
 おはようございます。

 ギリシャのユーロ圏などからの金融支援を受け入れるかどうかの国民投票結果は、開票率が80%超えの段階で「反対」が61.5%を超えたようです。ツイプラス首相はすでに勝利宣言し、国民の世論を背景に債権者団との交渉に臨む姿勢を示しています。結果を受け、EUは7日(日本時間8日午前1時)からEU首脳会合を開催し、対策を検討するといいますが、世論を背景に債務再編を要求してくることは必至。他の加盟国の緊縮反対派からも投票結果を歓迎する声明が出されており、安易に債務再編に応じると追随する国も出てくる可能性があり、EU首脳も難しい選択を迫られそうです。

 ギリシャ財務相は、ECBに対し緊急支援融資の増額を要請。早期に銀行の営業を再開する方針を示していますが、これから、ギリシャ政府との支援交渉が仕切り直しとなるほか、早期に支援再開ができない場合、20日に迫った35億ユーロのECBに対する国債償還が債務不履行になる恐れがあり、安易に支援枠を拡大できない事情もあります。今後の動きについては、EUなど債権者団の出方次第…となっているものの、他の緊縮財政を取っている債務国への影響を考えると甘い顔も見せられず、突き放す動きを取ってくるかもしれません。

 先行きは読めいない状態ですが、市場は「YES」が上回るだろうとの楽観的な観測で動いてきており、短期的にはショック商状になるかもしれません。すでに、ドイツDAX指数先物が4%近い下落になっているといいます。また、投票で「NO」が多数を占めたことが伝わると、円は対ドルで121円台、対ユーロで133円台に急伸する場面もありました。GLOBEX夜間取引市場で、日経平均先物は2万110円と週末の大証先物終値比430円安で取引されています。先週初め、突然の国民投票を受け、日本市場は最初に開いたマーケットになり日経平均は596円安しましたが、今日も予想外の「NO」という結果を受けて開く最初のマーケットになります。先週は、週はじめに急落したものの、その後は国内要因から戻し、週末までに87%埋めています。今回も、同様な底堅さを発揮できるかどうか…。前週の急落相場でも、買いだ…と書きましたが、今回も、基本的には同じではないでしょうか…?
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ