大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



想定外のギリシャ国民投票結果を受け、週明けの日本株は、YES前提ポジションの投げ売りから、急反落して終了
 ギリシャの猿芝居に踊らされた今日の日本株ですが、賭け会社が「YES」で決まり…として、投票結果を待たずに清算してしまうなど、前週末段階ではYESを前提にしたポジションをとった投資家も多く、予想外の結果に朝方からポジションを解消する動きが強まり急落して始まりました。前週始めは、休日中にツイプラスギリシャ首相が、まとまりかけていた新条件の詰めを反故にするというアクシデントが起こり、これを最初に織り込む市場になったことから、日本株は急落しましたが、今日も、同じパターンになりました。

 まあ、ギリシャ首相は、YESになってもNOになっても、「EUからの支援条件は飲む…」と、何のために国民投票をやったのかわからない発言をしています。国民もとりあえず「EUからは離脱することはないようだ…」、「だったら嫌な財政緊縮には反対しておこう」ということで、NOが60%を上回ることになったんでしょう。首相の寝技で一本!というところでしょうか。ただ、国民は、ユーロ圏から追い出されるかもしれないことや、支援が得られない場合に地獄が待っていることを、投票前に知らされていたのでしょうか。今回の猿芝居で、これまで支援に前向きだったEU加盟国のギリシャ同情派の信頼を失っており、一から詰めなおす支援交渉は果たしてうまくいくものかどうか…。そのうち、市場からも忘れられて行くんでしょうね。

 結局、今日の日本株は、5日ぶりに急反落。日経平均は、427円67銭安(2.08%)の2万112円12銭、TOPIXは31.73ポイント安(1.92%)の1620.86ポイントで終了しました。昼過ぎには、大規模な買い支え作戦が発表された中国株が上げ幅を縮めると、「債券買い・株先物売り」のウリ仕掛けが入り、日経平均は安値2万0012円と大台割れ寸前まで追い込まれましたが、結局、売り崩せず引けにかけ買戻しが入り下落幅を縮めていました。出来高は、前週末比2.4億株増の24億1772万株、売買代金は、同3740億円増の2兆5314億円と増加。騰落状況は、値上り118、値下がり1725と全面安商状。業種別は、33業種のすべてが下落。鉱業、空運、医薬品などの下落率が小さかった一方、保険、その他金融、銀行など、前週末ギリシャ国民投票の「YES」を当て込んで買われた業種の下げが目立ちました。

 今日の引け値での日経平均サイコロは8勝4敗(66%)と変わらず。TOPIXも同じ。日経平均RSIは6ポイント下げ47%に、TOPIXは5ポイント下げ45%に、それぞれ低下。25日線かい離率は、日経平均が-1.4%、TOPIXが-1.27%と、再び25日線を下回ってきました。騰落レシオは、8ポイント下げ88%に低下。今年1月19日以来の80%台に落ちてきました。これまで下値を支えてきた日経平均の13週移動平均線(2万118円)をわずかながら割り込んできており、そろそろ、大きな動きが出る時期が近づいてきたのかもしれません。前週の週明け急落相場は、国内要因から4日間で87%戻して(週末のユニクロが指数の足を引っ張った85円分をプラス)いますので、今週もこの動きを期待したいところ…。

 今日は、全滅みたいな感じでしたが、TOWA、、日本M&Aセンター、SMS、アウトソーシングは堅調。ウエザーニュースは高値を更新。成長株にはしつこい買いが入っているようです。また、野j村ホールディングスも、金融株が売られる中でプラス圏で終わってきました。トヨタの新型株の引き受け手数料が225億円入ることや、日本郵政の上場を生やしていますが、ポイントはトヨタの新型株。この発行の狙いは安定株主作りにあり、今後、安定株主作りに腐心する他の企業が追随する可能性があります。トヨタで実績を残した野j村に引受幹事を依頼する企業が増えてくるはずで、同社の業績を大きく変える可能性が出てきます。今日、同社株が他とは違う値動きをしている背景はしっかり押さえておかなくては…。まあ、増額修正含みの株の押し目は買い方針で可。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ