大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週明け相場は、ギリシャへの第3次支援合意や中国株が続伸したことを好感。全面高で急伸してスタート。
 ギリシャ支援協議は、ユーロ圏19か国首脳会議でようやく合意を見たようです。今回は、安易な妥協を許さないとのドイツの強硬な姿勢が、ギリシャを押し切ったようです。6月末、せっかく話がまとまりかけていたのを、ツイプラスギリシャ首相の国民投票の実施決定でご破算にされた経緯があり、返済を担保するシステムを導入。ギリシャ国会で法制化させることを約束させました。ESMの資金を導入することには成功したものの、ユーロ側の要求を丸のみさせられた格好です。ギリシャ首相は、当初は、丸のみしても債務カットを引き出せば国民や議会に対して言い訳がつく…とタカをくくっていたようですが、果たして合意を取り付けることができるかどうか。

 ユーロ圏首脳会合と並行して行われる予定だったEU首脳会合は、本来なら、ギリシャのユーロ離脱について話し合う予定だった、といいます。これが中止になった時点で、妥結の方向が決まったといえるのかもしれません。ただ、ギリシャにとっては、離脱について討議する予定があったことは、大きなプレッシャーになったはず。まだまだ、予断は許せませんが、とりあえずは第3次支援が決まったことは朗報…。欧州市場は大きく上げ、GLOBEX市場の日経平均先物も2万310円(大証終値比220円高)しています。ただ、米国株の反応が鈍いようですが、ギリシャの問題が片付けば、FRBは欧州に遠慮せずに利上げができます。今週水曜日にはイエレンFRB議長の議会証言がありますが、中国株が下げ止まり、ギリシャ支援も継続が決まった…議会証言で、イエレン議長が何を言い出すか。市場は、もう先を読み始めているようです。

 週明けの日本株は、前週末の欧米株がギリシャ協議の進展を期待して急伸していたことを好感。朝方から、CME日経平均先物終値(2万0085円)にさや寄せする買いが入ったものの、まだ、ユーロ圏首脳会合の協議が続いていたことや、中国市場の始まりを見たい鵜ムードが強く、日経平均は前週末比150円高の1万9929円と、CME終値を下回って始まりました。先物買いが先行していたことから裁定買いが入ったほか、円が対ドル、対ユーロで軟化したことを好感した外需株買いもあり、指数は前引けにかけじり高。後場に入り中国株が続伸して始まったことを好感。ユーロ圏首脳会合がギリシャ支援で合意をみた…と伝えられ、後場から一段高。後場半ばには、この日の高値2万120円(前週末比341円高)をつけていました。ただ、先物価格が週末のCMEレンジ上限(2万140円)に近づくと、売り物がちとなり、引けにかけては伸び悩みました。

 結局、日経平均は、前週末比309円94銭高(1.57%)の2万0089円77銭と反発し、大台を回復。TOPIXは29.96ポイント高(1.89%)の1613.51ポイントと、続伸して終了しました。出来高は、前週末比7億株減の20億5345万株、売買代金は同9000億円減の2兆3067億円と、ともに減少。今日の上げが買い戻しの影響を受けていたことをうかがわせます。騰落状況は、値上り1706、値下がり143。業種別は、空運、電気ガス、陸運、水産農林、小売り、食料など内需系を上位に、32業種が上昇。鉱業のみが下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは、7勝5敗(58%)」と上昇。TOPIXも同じ。日経平均RSIは、1ポイント下げ38%に低下。TOPIXは、1ポイント上げ36%に上昇。レポートで想定しましたように、TOPIX系の動きが良くなってきました25日線かい離率は、日経平均が-1.0%、TOPIX-1.35%と、ともにマイナスかい離の修正が進行。物色の広がりを見る騰落レシオは6ポイント上げ88%に上昇してきました。押し目買いの動きが広がるとともに、指数も改善が進んできましたが、これから下落中の25日線の圧力を受けてくるほか、13週線(2万0126円)を抜けられるかも焦点になってきます。とりあえず、欧米株がギリシャ問題に関し材料出尽くし…となるかどうかがポイントに。

 まあ、今日は全面高ですので、取り立てて説明することもありませんが、主力の株価には25日線が下落に転じ、かつマイナスかい離の大きいものがおおく、当面はリバウンドが先行。その後は、25日線上にあり上昇トレンドの崩れていないものに焦点が移っていきそうです。ここでは、個別株についてリバウンドなのか、順張りなのかをはっきりさせて動くことが肝心…。昨年、突然の公募増資で不本意な結果になった銘柄、700円台で注目し、しばらくは様子見していましたが、今年にはいり送信分で再注目を始めると案内。レポート直近号では大きな変化があったとして、注目株として取り上げました。全般がぶれて下げる場面があれば、買いで報われそうです。
※レポート購読会員を募集しています。関心のあるかたは、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ