大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



欧米株高や円安を好感した買いに加え、中国株が続伸した流れを受け引けにかけ上げ幅を拡大し、6日続伸して終了
 造影剤を使ったCT検査で体調がおかしくなり、寝込んでいました。明日は頭のCTです。こんな調子で来週初めまで持つのでしょうか…。急いで書きます。

 本日の日本株は、朝方は欧米株高や対ドルでの円安を好感した買いに、続伸して始まりました。CME日経平均先物終値にさや寄せする先物買いから、裁定買いが誘発され、日経平均は前週末比113円高の2万763円と、高寄りしてスタート。買い一巡後は中国市場の動きを見たいという動きや、日経平均が戻り高値に接近してきたことに伴う益出しの動きもあり、前場半ばにかけ上げ幅を縮小。この日の安値2万710円(同60円高)をつけています。後場に入り中国株が続伸して始まると、これを好感した買いが入り次第に上げ幅を拡大。百貨店売上高の増加を受け小売り株が上昇。指数寄与度最大のファーストリテーリングが急伸すると、先物買いを誘発。引けにかけ、「先物買い・円売り」の動きが強まり裁定買いから上げ幅を拡大していました。海外で原油価格が一時50ドル大台を割り込んだことから、海運や空運、電気ガス、紙パルプなど値下がりメリット株が買われたほか、相場の基調の強さを見て、出遅れ株を買うう動きも強まり、循環かさ上げ相場の動きが強まってきました。

 結局、日経平均は、191円05銭高(0.93%)の2万841円97銭、TOPIXは10.94ポイント高(0.66%)の1673.88ポイントと、ともに6日続伸して終わりました。出来高は、前週末から1億500万株増の19億7840万株、売買代金は同1370億円増の2兆1825億円とともに増加。騰落状況は、値上り1261、値下がり494。業種別は、海運、空運、医薬品、その他製品などを上位に27業種が上昇。石油、石炭、鉄鋼、金属製品、非鉄など6業種が下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは9勝3敗(75%)と警戒ゾーンのまま。TOPIXも同じ。RSIは、日経平均、TOPIXとも前週末から1ポイント上げ60%に上昇。25日線かい離率は日経平均が+2.3%、TOPIXは+2.18%と、ともにかい離が拡大。指数のモメンタムは拡大基調にあります。物色の広がりを見る、騰落レシオは、4ポイント上げ106%に上昇。かさ上げ的な動きが強まってきそうです。指数的には、過熱を暗示するものはなく、循環物色が続きそう。週単位のRSIやサイコロは、中立ゾーンにあり、ここが警戒サインを出すまでは、強気相場が続くことになりそう。

 非常に堅調な動きが続いています。海外投資家が中国市場での損失カバーで日本株を大量売りした7月第2週に、個人や投信など国内投資家は、2万円割れ~1万9500円前れ水準で、大量に買い越しています。これまでの例なら、この益出しの売りが海外投資家の買いにぶつけられて、相場が伸び悩むことが多かったのですが、今回は違うのでしょうか。中国市場の落ち着きを見て、海外投資家が先物や現物の買戻しに動いている可能性もあります。まあ、商いを伴っていませんので、判断が難しいところですが、日経平均の3本新値が陽転できるかどうか(陽転値2万868円03銭)が焦点になりそうです。

 実質給与の増加、百貨店売上高の増加など景気の状況は明らかに好転しつつあるほか、家電量販店などでは、海外旅行客の電気がまなどの爆買いに加え、国内消費者が買うエアコンコーナーもにぎわっているといいます。以前から、夏のボーナスを過ぎたら消費景気は好転する…としてきましたが、このままいけば冬のボーナスの時には、日本の消費景気はどうなっているんでしょうか。ようやく気が付いた投資家が増えてきたようですね。まだ疑っている投資家も多いようですが、この人たちが、市場に出てくるまでは子の上げ相場は終わらない…か。人材派遣(アウトソーシング、WDBホールディングス、アルプス技研、テンプホールディングスなど)、中小企業経営支援(ミロク情報サービス、日本M&Aセンター)、小売り(スタートツデイ)…想定通り、レポートのテーマ株は上げ幅を拡大中。相場全体の指標下部になりそうな野村ホールディングスも本日高値更新。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ