大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



今日の株高の動きは、潮目の変化なのか、それとも、恒例の日銀トレード…?TOPIXは6日続伸。
 暑いですね~。 2階の作業部屋の温度は40度近くになっています。パソコンもファンがうなりっぱなし。何か、簡易エアコンでも置いとかないと機械も身体もまいってしまいそうです。明日は、朝一から病院行き。先日行った検査結果の発表です。これで何も無ければ、無罪放免になります。なんだか怖いような気がしないでもありません。

 さて、何か潮目が変わったかな…という印象です。相場の方は夏休み状態で、決算内容をみて、買われたり売りたたかれたりするだけか…と思っていましたら、10時過ぎくらいから先物市場にまとまった買いが入ると同時に円が下落。「株先物買い・円売り」の買い仕掛けと思われる動きが入り、一気に上げ足を速めていきました。コンセンサスを上回る業績と大型の自社株買いを発表したトヨタ自動車でしたが、市場の反応は、新興市場での販売や、今後も円安差益が期待できるのか…の点で疑問符をつけ、売りで対応。投資家は、期待を裏切る動きに見送り姿勢を強め、寄り後しばらくはマイナス圏で推移。7月の月次売り上げが冴えなかったファーストリテーリングが売られたことも、買い仕掛け前の、指数の足を引っ張っていました。

 ただ、10時過ぎに中国のサービス業PMI指数が発表され、前月水準、予想をともに上回ると、前述の先物買いが入りだしており、先物の仕掛け的な買いは、この数字を受けての早耳筋の者だったのかもしれません。これとともに前日まで堅調だった小売や食品株が下落するとともに、これまで「ロング&ショート」で売られていた中国関連株や商社、不動産などが買い戻されています。おそらく、潮目が変わるかもしれないと踏んだ仕掛け筋が、早々にポジションの買戻しに動いたのかもしれません。この動きが、今日何か潮目が変わった、と思わせたんでしょうね。
 それと、もう一つ懸念されるのは、7日に日銀金融政策決定会合、その夜に、米雇用統計を控えていること…。両イベントで、円安・株高が進行するかも…とみた、イベントドリブン型のヘッジファンドが恒例の「日銀トレード」をやったのかもしれません。まあ、今回の雇用統計結果が強ければ、一気に9月利上げの可能性が浮上。円も黒田ラインを突破し、125円を意識するようになるかもしれませんので、とりあえずポジションだけでも作っておこうということでしょうか。もし、日銀トレードなら、反動安が出ることも措定しておく必要もありそうです。

 結局、日経平均は93円70銭高(0.46%)の2万0614円06銭、3日ぶりに反発。TOPIXは、6.02ポイント高(0.36%)の1665.85ポイントと、6日続伸して終了。出来高は、前日比2億株増の25億8408万株、売買代金は3200億円増の3兆1905億円と、ともに増加。買い戻し的な動きがあったことをうかがわせます。騰落状況は、値上がり1072、値下がり687。コンセンサスを上回り経常利益進捗率が37%を超えた日本水産がストップ高したほか、日本化学、ライト工業など好業績銘柄が買われた一方、受注減から利益が減少したミライトホールディングスなど業績が見通しを下回ったものが売りたたきにあっていました。NT倍率は、前日比1ポイント上げ12.37倍に小幅上昇。 テクニカルな状況は、サイコロやRSI、25日線かい離率ともTOPIXのモメンタムが日経平均を上回っており、当面、TOPIX型の内需系大型株や小型株優位の流れに変化はなさそう。自動運転関連として注目してきた地図のゼンリンが動意づいてきました。直近レポートで再注目の自動運転関連の太平洋工業も3日続伸。

 まあ、今日の動きは日銀トレードなのか、何かの潮目の変化を暗示したものかはわかりませんが、物色の流れが変化してくるかも…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内をみるか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ