大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



円相場の黒田ライン突破を好感した買いに2万800円台を回復も、明日の日銀総裁会見を懸念したポジション調整売りに上げ幅を縮め、小幅続伸して終了…短期筋は、リターン・リバーサルの動きを強める
 今日、術後5年の検査結果を聞きに行ってきました。転移もなく、すべて健康状態とのこと。「これで無罪放免。5年間、お疲れ様…」ということで担当医ともお別れになりました。のどの異常が続き、耳鼻咽喉科などで見てもらったものの、どうしても納得がいかずに、総合病院で胃カメラの検査までやって、偶然に胃がんが見つかりました。初期のものだったので全摘は免れましたが、放置していたら、大変なことになっていました。なにか、虫の知らせみたいなものがあったんでしょうね。これからは、ちょっとでも異常があれば、こまめに病院通いをしようと思っています。とりあえずは、一安心。

 さて、昨日から先物筋の動きが活発になっていましたので、明日の日銀会合や、夜の米雇用統計発表を目当てに、またイベントドリブン型のヘッジファンドが動いたかも…と書きましたが、昨日の、CME日経平均先物も、円安を好感して上昇。レンジ上限は2万0825円までありました。先物高とともに円安が進行しており、買い仕掛けの動きが入っていたと思われます。今日の日本株の動きを見ると、内需株も堅調でしたが、円安を受け、これまで、中国景気減速や米景気の先行き懸念から売られていた機械や電気、自動車などに買いが入り切り返していました。指数が2万800円台に乗せてきたことで、高値警戒感が強まり、小型株など高値圏にあるものを売って、下値リスクの少ないものの乗せ換える動きが強まったみたいですね。

 指数の動きを見ると、朝方は、円が黒田ラインを突破したことを好感。CME日経平均先物終値にさや寄せする先物買いから続伸してスタート。ファナックなど最近売りこまれてきた外需株が買われたことも指数を押し上げ、10時過ぎに、日経平均は、この日の高値2万0817円(前日比203円高)をつける場面もありました。しかし、先物価格がCMEレンジ上限価格に近づくと、まとまった売り物が出され、指数は伸び悩み。中国株が下落幅を拡大するとともに、売り物が増加。引けにかけ急速に上げ幅を縮小していました。

 結局、日経平均は、50円38銭高(0.24%)の2万664円44銭と続伸。TOPIXは、7.73ポイント高(0.46%)の1673.58ポイントと、7立会日続伸して終了。出来高は、7530万株減の25億878万株、売買代金は、1030億円減の3兆875億円と、高水準の商いは維持…。騰落状況は、値上がり1081、値下がり678。今日もTOPIXの上昇率が日経を上回り、NT倍率は12.35倍に低下。依然、TOPIX型銘柄優位の展開が続いています。今日も業績が予想を上回るか、通期見通しの上方修正を行った銘柄が個別的に買われ、ウィルグループや森永製菓などが急伸。一方、昨日急伸した日本水産が早くも急落するなど、資金の回転が速まってきています。

 今日の引け値での日経平均サイコロは5勝7敗、TOPIXは8勝4敗と、ともに変わらず。日経平均RSIは2ポイント下げ52%に、TOPIXは3ポイント下げ55%に低下。25日線かい離率は、日経平均が、1.07%から1.2%に、TOPIXは1.56%から1.94%にそれぞれ+かい離が拡大。指数間にバラつきがあり、依然、方向感のない展開。騰落レシオは、前日から1ポイント下げ105%になったものの、依然、拡大基調が継続。短期投資家がリターン・リバーサルの動きを強めていることから、かさ上げ的な動きが続きそう。

 日経平均の日足MACDは、昨日、買いシグナルを発信。短期的な強気相場に入っていますが、今日の朝も期待した、3本新値の陽転はなりませんでした。まあ、為替市場では鉄壁とみられていた黒田ラインの壁も突破。明日の記者会見で、黒田総裁が、再び円安をけん制するような発言をしなければ、新しいレンジに移行した円相場を受けた流れが始まるんでしょう。運用難に頭を抱え込んでいる投機筋も、日本株にレンジを抜け出すような動きが出れば買いついてくるはず…。案外早い時期に2万1145円のポイントを押さえにいくことになりそうです。レポートで取り上げた、太平洋工業や市光工業、ゼンリンなど自動運転関連が堅調ですが、ZMPの公開でも近いのでしょうか…?
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ