大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週明けの日本株は、米株安や円高を嫌気して反落スタートも、内需株の業績見直しや中国株の急伸を好感し、続伸して終了
 TOPIXは今日で9連騰。2007年8月以来、8年ぶりの戻り高値を更新してきました。日経平均は、今年2月に2007年高値を更新していますが、TOPIXはまだ高値更新まで133ポイントを残しており、出遅れ感が残っています。今回の決算発表を見ると、値上げが成功した食品や製造業の国内回帰による工場建設、物流倉庫の建設などで潤った建設など内需系企業の好調ぶりが目立ったものの、外需系の場合は、中國景気減速や、4~6月期の欧州景気減速のあおりを受けた外需系企業の冴えない決算が目立ちました。まあ、TOPIX優位の流れは、決算でも証明された格好ですが、日経平均とTOPIXを比べたNT倍率は、今日12.3倍まで低下。ますます、TOPIXの優位性が目だってきました。今年2月、5月には、12.2倍前後まで低下した経緯があり、さらにNT倍率の低下が続く可能性もあります。

 ただ、日経平均の日足サイコロは、6勝6敗(50%)に対し、TOPIXは9勝3敗(75%)で警戒ゾーン入り。25日線かい離率は、日経平均の+1.8%に対し、TOPIXは+2.84%と、反落警戒の3%に接近。RSIは、日経平均が48%に対し、TOPIXは57%と、テクニカルな指標面をみても、日経平均に対し、TOPIXがやや行き過ぎているのではないか…という見方もできます。NT倍率は、まだ下げ余地を残していますが、12.2倍台に入ってくると、先行きの変化を見越して、NT間のロング&ショートを組んでくる投機筋の動きも予想され、そろそろ、物色対象の変化を想定しておいた方がいいかもしれませんね。

 さて、週明けの日本株は、週末の米国株が強い雇用統計結果を受け続落していたことや、円相場が142円20銭台と、再び、黒田ライン内に押し戻されたことを受け、売りが先行。円上昇を嫌気して、電機や機械など外需株が売られたことから、日経平均は、前週末比106円安の2万618円と反落して始まりました。ただ、寄り付きの売りが一巡すると、前週予想を上回る決算を発表していたゼネコンや新たにJPX日経400に新規採用された銘柄に買いが入り、前引けにかけ下げ幅を縮小。中国株が急伸して始まると、後場からは先物リードで上昇に転換。自社株買いを発表したソフトバンクなど、前週に続き情報通信株が買われると、流れはTOPIX型優位に転換。出遅れ内需株を中心に幅広く買われ、結局、日経平均は84円13銭高の2万808円69銭と、4日続伸。TOPIXは、12.10ポイント高の1691.29ポイントと、9日続伸して終わりました。
  
 出来高は、週末から1.2億株減の21億9090万株、売買代金は1620億円減の2兆6579億円…証券関係者のバカンス入りもあり、だんだん商いは減っていくのでしょうか。騰落状況は、値上がり1367、値下がり447。物色の広がりをみる騰落レシオは前週末の100%から、108%に拡大。決算発表の一巡で、売られ過ぎ銘柄や出遅れ銘柄を中心に買い上げる動きが強まるかもしれません。

 まあ、いい始まりになりました。NT倍率の修正が始まれば、日経平均が上げ出しレンジ相場を抜け出してくる期待もあるんですが、問題は、米国株…。業績は当初の2%台の減益から1.6%の増益に転換。いずれ、この修正が始まるものと思われますが、その一方で、原油価格が3月安値に接近。また、米国短期金融市場は9月利上げを織り込み金利が上昇を続けており、ドル高が進行する懸念も出てきました。特に、原油安やドル高の影響を受けやすいニューヨークダウは7連敗となり、下値模索が続いていますが、これまでしっかりしていたNASDAQ総合指数やS&P500がつれ安し始めており、当面、この動きが懸念されます。当面は米国株次第の動きになりそうですが、今日の動きをみても、好業績にも関わらず通期見通しを据え置いた、というだけで売りたたかれている銘柄も多く、当面、このタイプの銘柄に逆張りの買いを入れてみたいところ…。まあ、指数は横ばいが続きそうですから、しばらくは、各論相場で…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。             
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ