大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



週明けの日本株は、景気指標の鈍化を嫌気した中国株安や、携帯料金引き下げ検討の携帯大手下落を受けた先物売り仕掛けから、下落して終了
 弱気の材料があれば、即刻、売りの材料に使うぞ…というのが、このところの短期筋のポリシー?今日は、先週、安倍首相が高すぎる携帯料金が家計の負担になっている…として、料金の下げについて検討するように指示した話しが伝わり、NTT、KDDI、ソフトバンクの大手3社が値下がり上位にランクされるほど売り込まれていました。いずれも時価総額が大きく、TOPIXのウリ仕掛けに使われたほか、日経平均への指数寄与度が大きいソフトバンクが急落すると、待ってました、とばかりに、先物を売るとともに、ファーストリテーリング、ファナックの寄与度の大きい銘柄を売りたたき指数を押し下げるという売り仕掛けをしています。明日の日銀会合結果や17日のFOMCの結果待ちで、手控え気分が強く、先物、現物ともに板が薄くなっていたところの売り仕掛けで、下落幅が大きくなった、というところでしょうか。

 また、日曜日に発表された中国の恋工業生産や固定資産投資など景気指標が冴えなかったことから中国株が下落したことも、代替え的に日本株を売る先物筋のウリ仕掛けを誘った面もあるようです。今日、日経平均は300円近く下げましたが、このうち、ユニクロ、ソフトバンク、ファナック、KDDIの4社で144円分指数を引き下げています。相変らず、日経平均の弱点をさらけ出す結果になっています。もっとも、相場の急変を伴うようなビッグイベントが待っており、ポジションを長く維持できませんから、明日には買い戻されるのではないでしょうか。売り方の回転が効いていますから、味をしめて深追いしている側面もありますね。

 引けにかけては、ベアETFがらみの先物売りもでて、結局、日経平均は298円52銭安(1.63%)の1万7965円70銭と、3日続落。TOPIXは17.82ポイント安(1.20%)安の1462.41ポイントと、反落して終了。メジャーSQ分が剥げたことから、出来高は、前週末比9.7億株減の18億4599万株、売買代金は同1.4兆円減の2兆554億円に、ともに急減。騰落状況は、値上がり481、値下がり1323。指数の下げの勢いに恐れをなし、先週末買った小型株を売ったみたいですね。業種別は、電気・ガス、愛運が上昇。携帯大手の下落を受けた情報通信を筆頭に、先週、日銀トレードを意識して買われた保険、証券、その他金融などが売られ31業種が下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは4勝8敗(33%)に、TOPIXも5勝7敗(41%)に低下。日経平均RSIは、47%から51%に、TOPIXは50%から54%に、それぞれ上昇。25日線かい離率は、日経平均が,-4.7%から-5.8%に、TOPIXは-4.48%から、-5.07%にそれぞれ拡大。騰落レシオは、前週末の70%から65%に低下。バーナンキショック時の59.3%に次ぐレベルまで低下。売られ過ぎ局面に近づいてきました。すでに、先週日経平均の3本新値が陽転。日経平均、TOPIXとも、先週、日足MACDが買いシグナルを発信。テクニカル的には、強気市場に移行しています。

 短期筋のウリたたきにあい、投資家心理は「総悲観」の局面にあり、すでに枯草に油を注いだ状態。新興国株式は4月高値、米国は5月高値、日本の実質高値は6月と、それぞれ高値を取ってからの日柄は、十分な感じもします。FOMCの結果に市場は委縮してしまっていますが、総悲観の局面で悪材料がでて、さらに株価が下がるものかどうか…。まずは、自ら市場を開拓していける独自の事業を持つ株を、少し先の視点を置いて買っていけばいいのではないでしょうか。継続注目中の人材派遣関連、アウトソーシングとテンプホールディングスの経過良好。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るかメールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ