大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



配当取り後の売りや中間期末接近で主要投資家が手控えるなか、先物売り主導で反落して終了…短期筋は、主力から新興市場、小型株へ乗り換えを加速
 先週末の午前中の日本株は、まさに地獄の窯の蓋が開いたような感じで、2段下げに入りそうな最悪の雰囲気でした。しかし、昼休み中に行われた安倍首相と黒田日銀総裁の会談がポジティブ・サプライズになって、切り返したことから、首の皮一枚残して週をまたいだ…という、まさに薄氷を踏むような相場展開でした。また、日本では中国懸念に紛れて大きな反応は無かったのですが、イエレンFRB議長が、大学での講演で実質的な年内利上げ宣言を行ったことで、モヤモヤしていた利上げ懸念が払しょくされ欧米株式が上昇。内外とも、金融当局に助け舟を出された…という格好でした。特に、日本の「アベクロ会談」は絶妙のタイミング。良く相場のわかった人がブレーンについているんでしょうね。政治や金融当局が株価下落リスクを意識したことの意味は大きいといえそうです。投機筋もちょっと仕掛けがやりづらくなった感じでしょうか。直近、レポートでは、需給面から今回の下落相場を検証してみましたが、状況証拠からみると最大の山場は取り越したような気がしますが…。まだ、残尿感は残ったままですが…。

 本日は権利・配当落ち日。落ち分は110円前後のようですが、「配当を取るだけ取ったら後は用無し…」みたいな感じで、だらだら下げる展開になりました。先週末、配当の再投資分などの買いも執行されており、今日は買い方不在のような状態。海外経済紙が原油収入の減少に悩む産油国が株式など金融商品を処分している…など報じたことも流動性の高い主力株を敬遠する動きにつながっていました。主力株のさえない状況が続くとみた短期筋は、主力株を売り、新興市場や小型株に資金をシフト。今日の資本金別株価指数を見ると、大型株は1.65%と大きく下げているのに対し、小型株指数は+0.31%と上昇して終わっています。このところ、レポート銘柄も小型株を中心に選別していましたから、指数の下げから見ると、やや、違和感を感じないでもありません。ここから10月中旬までの需給悪化局面では、流動性の高さが悪材料になるかもしれませんね。

 結局、引けにかけやや下落分を回復したものの、日経平均は、前週末比235円40銭安(1.32%)の1万7645円11銭、TOPIXは、15.14ポイント安(1.04%)の1438.67ポイントと、ともに反落。出来高、前週末比7.1億株減の19億3139万株、売買代金は、約6200億円減の2兆1870億円と、ともに減少。政策的な投資が先週で終わったほか、中間期末を引け証券会社のディーラーなどが動けないことが影響しているようです。こんな環境ですから、今日の動きは、むしろしっかりしている…とみてもいいのかもしれませんね。騰落状況は、値上がり843、値下がり939。

 今日の終値での日経平均とTOPIXサイコロは、ともに5勝7敗(41%)と前週末から低下。日経平均RSIは、47%から44%に、TOPIXは48%から45%にそれぞれ低下。25日線かい離率は、日経平均が、-0.89%から-3.7%に、TOPIXは-0.56%から-1.57%に、それぞれマイナスかい離が拡大。指数の動きは方向感がありませんが、日経平均の弱さが目立っています。一方、全体の物色動向を見る騰落レシオは、前週末の68%から72%に拡大。「アベクロ会談」で下値懸念が薄らいだせいか、かさ上げ的な動きが出てきた感じです。まあ、今週は、週末に米国雇用統計の発表、1日には中国景気減速の影響が計れる日銀短観の発表を控えており、主力は動きにくいですね。しばらくは、新興市場」や小型株など軽量級中心の流れになりそう。介護関連で人材紹介から経営支援まで囲い込みがすすむエスエムエスですが、新値まで、あと42円まで迫ってきました。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ