大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週明けの日本株は、米株高やTPP交渉の大筋合意を好感。関連株やリバウンド狙いの買いに4日続伸して終了
 先週末、冴えない米雇用統計結果を受けた米国株が失望売りを浴びた後、急速に切り返した動きに相場の変化を感じ取った投資家も多いと思います。もともと日本株も30日の水曜日から動きが変化した、とみていますが、29日に日経平均が714円安し、底抜けした時は、正直2段下げに向うものと覚悟しました。資源大手グレンコアの経営危機の噂、8月の中国工業利益が統計を取り始めて最大の8.8%の減益。おまけに第一中央汽船の経営破たん…ときては、投資家心理が一気に弱気に傾くのも仕方がないところでした。

 でも、30日には、26日に相場が底割れしかかったときの「アベクロ会談」に続き、訪米中の安倍首相が現地から「日銀と協力し、経済を力強い成長軌道に乗せるためなんでもする…」とのコメントを寄せ、株式市場に関心を持っていることを示唆。投機筋に一撃を与えています。また、この日には米市場でも警戒していた政府機関の閉鎖が、上院で暫定予算が可決されたことで回避される可能性が強まり、GLOBEX市場の米国株が急伸。これも上げを支えています。

 翌1日には、自民党金融政策通の山本議員が、日銀の追加緩和を促す発言を行ったほか、前日銀副総裁の岩田氏が日銀当座預金付利のマイナス金利を主張。また、中国が自動車取得税の引き下げを決定。この日朝発表の日銀短観は悪かったものの、設備投資が上方修正されたことに注目して買いに入るなど、明らかに相場のリズムや投資家の心理が変化したことが感じられました。場味の変化とでも言うんでしょうかね。翌2日にも、流れを後押しするように、米国の自動車販売が急増、家計調査で世帯支出が増加するというこう好材料もでています。まあ、ここまでくれば、よほど悪いポジションを持っている人以外は、変化に気づいてきますね。

 今日の日本株も、この変化を受けて買い先行で始まっています。先週末のCME日経平均先物の終値は、大証先物終値を200円上回る1万7870円でしたが、今日の日経平均の始まりは1万7921円(前週末比196円高)とCMEを上回って始まってきました。おそらく、流れの変化を感じた先物筋の買戻しなども入っていたんでしょう。今日も相場リズムの好転を映すように、実質賃金が2か月連続の増加になった、と伝わったほか、難航していたTPP交渉が大筋合意に近づいたとの材料も飛び出し、一段と上げ幅を拡大。昼過ぎには、この日の高値1万8079円(同354円高)をつけていました。25日線に達し目標達成感から、終値が懸念されましたが、1万8000円大台を維持して終わっており、基調の変化を感じさせています。

 結局、日経平均は280円36銭高(1.58%)の1万8005円49銭、TOPIXは19ポイント高(1.31%)の1463.92ポイントと、ともに4日続伸。出来高は、前週末比1000万株増の18億9654万株、売買代金は同683億円減の2兆29億円。騰落状況は、値上がり1390、値下がり416。TPP大筋合意を受け、低位の農薬や飼料、食品関連が買われていました。VI(ボラティリィティ・インデックス)は1.54ポイント下げ32.67ポイントに低下しましたが、依然、高水準が続いています。
 今日の終値での日経平均サイコロは、8勝4敗(66%)に、TOPIXは7勝5敗(58%)にともに上昇。日経平均RSIは、37%→46%に、TOPIXは、40%→47%に、それぞれ拡大。25日線かい離率は、日経平均が-0.2%、TOPIXは-0.02%と、ともにかい離修正を終えています。騰落レシオは3ポイント下げ98%に低下。指数系の上向きモメンタムは拡大。騰落レシオも全般的なかさ上げを暗示。

 先週、日経平均、TOPIXとも日足MACDが買いシグナルを出しましたが、サイン通りの動きになっています。ただ、今日25日線
に到達したほか、9月18日からの下げで開けた窓埋めを達成。さらに、レポートで強気相場入りの2条件として挙げた一方の上限にも届いており、本来なら、目標達成感が出やすいところ…。ただ、以前から書いているように、日本株を動かしているのは米国市場の動き。冒頭でも書きましたように、米国株も場味が変化している点には注意が必要。立会時間中のGLOBEX市場での米国株はさえませんでしたが、現在、ニューヨークダウ先物は50ドル高で推移。これを受け日経平均も、大証終わり値を90円近く上回って取引されています。うまくいけば、あすにも強気入りの条件の一つがクリアされるかも…。なんとか、このリズムを壊さずに上げてほしいものですね。介護ベンチャーのエスエムエスいい調子で上がっています。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ