大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



欧米株安や中国景気を警戒したほか、円高進行を嫌気した売りや先物のウリ仕掛けなどが重なり、大幅続落して終了
 昨日から家内が帰省し、家事担当になりました。食材の買い出しに出ていましたが、食事作りの前に急いで書きます。

 朝の書き込みでも円高を懸念しました。今日の日本株も中国の消費者物価指数の低下や国内企業物価指数の低下や円高を嫌気して売られた…みたいな解説がありますが、本末転倒のような気がします。今日の日中の日経平均先物の売買高はラージ、ミニを合わせ約10万枚。単純計算なら売買代金は1兆8000億円。今日の売買代金は2兆4000億円程度ですから、TOPIX先物の売買代金を合わせたら、現物市場を上回ることも…。今日は、欧州系のHFT売買の投機筋が日経平均先物を大はばに売り越していましたが、この先物売りには、一方で円買いが伴います。解説を見ていると、円高を嫌気して売られたみたいになっていますが、投機筋が売り仕掛け(株先物売り・円買い)をした結果円高になり、全体が崩れた、ということでしょう。順番が違うような気がします。
 
 それだけ、投機筋のマイナスの影響が強まっていると言うことでしょう。中国は、日本のバブル崩壊の過程を徹底して研究。先物売りと裁定解消売り、プログラム売買で株価を下げられ、銀行の含み益をはがされた結果、金融が窒息状態になりデフレに突っ込んでいったことを良く理解しています。先物の倍率を低くしたのもその対策の一環。今回は、HFTを禁止しようという動きまで出てきました。日本のようにされてはたまらない…ということでしょうか。結果、追い出された連中が日本に流れ込んできて、やりたい放題やっている、ということでしょう。今日も、欧州のCFT売買の証券会社は、1社でミニ、ラージを合わせ3万枚を超える商いをしていましたが、全体の3割をこえています。他の欧州系証券を加えると全体の半分を超えてきます。

 昨日のように、指数寄与度の大きい銘柄を集中的に売り崩し、指数が下落したところをさらに先物売りで追い打ちをかけ、下げさせる…。これは異常ではないんでしょうか。まともな投資家は、嫌になって市場を去り、ファンダメンタルは関係なしの目先狙いの投資家ばかりが市場を跋扈している。今日の朝の日経の記事ではないですが、市場が厚みを増している…なんて、よく言います。増しているのは、新興国市場を上回るような投機色ばかり…。ここにきて、こう着感を強めていた、ドル円相場に、方向性が出始め、円高方向に振れ始めました。方向感だけに賭ける投機筋も多く、円高方向に向うなら「円買い・株先物売り」を仕掛けてくる可能性も出てきます。ちょっと、怖いところにきた感じがしますが…。そろそろ、政策的な対応が必要になってきたのではないでしょうか。何が、デリバティブは現物株の保有リスクを減らす…だ。証券関係者から、この異常な状態を是正しろ、という意見が出ないのはなぜなんでしょうか。HFTの弊害を是正すべし、とするクリントン女子に期待するしかないですかね。

 今日の日経平均は、343円74銭安(1.88%)の1万7891円00銭、TOPIXは32.30ポイント安(2.15%)の1470.83ポイントと、ともに続落。出来高は、3.2億株増の24億3433万株、売買代金は、前日比変わらずの2兆4053億円。騰落状況は、値上がり183、値下がり1678とほぼ全面安商状。VI指数は1.76ポイント上げ27.47ポイントと高止まり。業種別は、水産・農林のみが上昇。鉄鋼、ゴム、ガラス・土石、機械、銀行などが32業種が下落。

 今日の終値での、日経平均とTOPIXサイコロは、ともに7勝5敗(58%)に低下。日経平均RSIは、47%→47%、TOPIXは52%→51%と、ほぼ横ばい。25日線かい離は、日経平均+1.4%→-0.4%、TOPIXは+2.88%→+0.68%に、それぞれかい離が縮小。日経平均は、25日線を割り込んできました。騰落レシオは、109%→102%に低下。とりあえず、25日線とのかい離修正は終わりましたが、ここをキーツできるかがカギに…。RCIやストキャスティックスなど目先指標は、まだ警戒ゾーンにあるのが気になります。国内から好材料が出る動きがなく外部環境に振られやすくなっており、当面、米国株の動き次第の展開が続きそう…。
 時間がないので感情的な書き殴りになってしまいました。とにかく、為替の動きと米国株の動きが焦点。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ