大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



欧米株安、円高を嫌気した売りに続落スタートも、日銀ETF買いや公的年金買いの思惑から先物が買い戻され、3立会日ぶりに反発して終了
 今日は久しぶりに投機筋の出鼻をくじくような動きが出ました。朝方は、円高やCME日経平均先物の大幅安を受け、CME終値(1万7715円)にさや寄せする先物売りから、日経平均は前日比87円安の1万7804円と3日続落してスタートしています。その後、1万7758円(前日比133円安)まで売り込まれ、CMEレンジ下限(1万7660円)も意識される動きになりましたが、その後、しばらく鳴りを潜めていた日銀のETF買いが昨日実施されたことが伝わったほか、公的年金の買いとみられる買いが幅広く入り出すと、先物に買戻しとみられる買いが入りだし、前引けにかけ急伸。景気刺激策期待から中国株が上げ幅を拡大すると、後場からさらに先物買いが勢いを増幅。TOPIX30など前日まで売られた銘柄にも買戻しとみられる買いが入り上げ幅を拡大。後場半ばには、この日の高値1万8170円(同279円高)をつける場面もありました。この日の安値から見ると、412円の上げになります。出来高を伴っていないことから、買戻し主体と思われます。
 
 今日朝の動きでは、円の118円台への上昇もあり、1万7700円割れもあるか…とみた関係者(私も含め…)も多かった、と思いますが、絶妙のタイミングでの買いに投機筋も4~6月ごろに国内投資家からやられたことを思い出し、買戻しを急いだのかもしれません。日経平均が安値を付けた9月待末~10月初めには、信託銀行(+2383億円)だけで海外投資家の売り(-1985億円)を吸収しており、海外投機筋も警戒を強めたのかもしれません。まあ、全般に不透明感が漂っており、下値を買うだけで上値を買うことはないと思いますが、公的年金が動いたことは投機筋にとっても大きなプレッシャーになるはず。ただ、中国株が堅調に推移しているjことや、米金利上昇懸念の後退から、リスクオンの動きが強まり、ドルが下落。円にも上昇圧力がかかってきたことが気になります。今日は予想外の動きをしたものの、当面、底入れ確認までは、1万8000円大台を挟んだレンジ相場が続くことになるのでしょうか。1万8500円のオプションの壁を突破させるようなインパクトのある材料が欲しいところ…。

 今日の日経平均は、205円90銭高(1.15%)の1万8096円90銭、TOPIXは19.89ポイント高(1.35%)の1490.72ポイントと、ともに3立会日ぶりに反発。出来高は、前日比2.5億株減の21億7978万株、売買代金は2300億円減の2兆1763億円と、ともに減少。騰落状況は、値上がり1609、値下がり223。業種別は、ゴム、医薬品、サービス、その他製品、情報通信、紙パルプなどディフェンシブ系を中心に32業種が上昇。下落は海運のみ。VI指数は0.6ポイント下げ26.87ポイントに低下したものの、高止まりしたまま…。

 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、8勝4敗(66%)と、前日から上昇。明日も高ければ9勝3敗(75%)で警戒ゾーン入りします。日経平均RSIは、47%→56%に、TOPIXは51%→60%に、それぞれ上昇。25日線かい離率は、日経平均が-0.4%→+0.7%に、TOPIXは+0.68%→+1.91%に、それぞれかい離が拡大。TOPIXの強さが目立ちます。(物色の広がりを見る)騰落レシオは102%→116%と8月21日の121%以来の水準に上昇。警戒ゾーンの120%超えに接近してきました。短期指標の過熱感は残ったままですが、調整が済むまでは全体のかさ上げ的な動きが強まるのでしょうか。
 
 今日の公的年金の買いなどを見ると、11月4日の日本郵政3社のIPOへ向けた環境づくりの動きも意識されているみたいですね。JRグループ、NTT、日本航空など民営化グループなどが買われてくるか…。為替の動きによっては、月末の日銀会合の緩和を思惑した日銀トレードも…。いずれにしても、買われるのは内需系。レポート注目の大成建設、、五洋建設、大和ハウスは堅調。介護ベンチャーのエスエムエスにくわえ、カカクコムも本日注目後の高値を更新。自動運転関連も続伸。今日10月15日は、11月末決算のヘッジファンドの解約45日前ルールの解約申し込み期限日。最近では、立場が弱くなり、30日前などもあるようですが、山場は過ぎることになります。需給の流れは変化してくるのでしょうか…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ