大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



エネルギー株の上げにくわえ、二けた増の自動車販売や弱気すぎた決算内容の見直しを支えに、主力3指数とも続伸して終了
 おはようございます。
 米国株の堅調が続いています。FRBの利上げを思惑した海外や債券市場からの資金還流が支えになっているようです。ただ、決算発表前に懸念された中国景気減速やドル高の影響は、当初、市場が懸念したほどのことではなかったことへの安心感からの水準訂正もあるように思われます。直近予想では、S&P採用500社の利益は、発表時期に入る前の-4.9%から、-1.5%まで減益幅が縮小しているといいます。減益幅は当初予想の3分の1以上縮小していることになりますが、この数字を見ると、最近の米国株の上げがフロックではないことがわかります。足元の数字を見て、そろそろ、日本企業の再評価の動きも始まりそうです。

 3日の米国市場動向
 ニューヨークダウ        1万7918ドル15セント      +89ドル39セント(0.50%)
 NASDAQ総合指数      5145.13ポイント         +17.98ポイント(0.35%)
 S&P500            2109.79ポイント         +5.74ポイント(0.27%)
 CME日経平均先物      1万9030円            +290円 2日大証終値比
 10年物国債金利        2.22%               +0.033%
 ニューヨーク原油        47.90ドル             +1.76ドル
 GOLD              1114.10ドル            -21.80ドル
 ドルインデックス        97.18                +0.27


 昨日の米国株は、最近の強い地合いに加え、ブラジルで国営石油ペトロブラスの業務縮小に反対する石油労組が無期限ストに突入。生産量が25%減少したことに加え、リビアの石油積み出し港のトラブルなどがあり、エネルギー株が続伸。堅調な始まりになりました。この日発表された製造業受注(9月)は、2か月連続マイナスになったものの、ほぼ予想の範囲内に収まったことや、10月に入り改善傾向にあることなどが評価され、中立要因に…。その後発表された10月自動車販売が前月比二けたの増加になったことから、関連株も買われ、指数は続伸。昼過ぎに、ニューヨークダウはこの日の高値1万7977ドル(前日比149ドル高)をつけていました。ただ、1万8000ドルの大台が近づくとともに高値警戒感も台頭。今晩、イエレンFRB議長の講演を控えていることもあり、引けに模様眺め気分が強まり上げ幅を縮める展開に…。結局、主力3指数とも続伸して終了。ニューヨーク市場の騰落状況は、値上がり1841、値下がり1320(NASDAQ市場は、1701-1137)。FRB幹部の講演を控え、VIX指数は2.76%上げ14.54ポイントに小幅上昇。

 ダウ30種は、値上がり19、値下がり10、変わらず1(メルク)。原油価格の上げを写しシェブロンが3.35%、エクソンが1.84%、それぞれ上昇。前日大型買収を嫌気して売られたVISAが3.56%高と反発。マイクロソフトが1.7%、アップルが1.15%、それぞれ上昇。寄与度の高い銘柄の上げが指数を押し上げました。一方、ユナイテッドヘルスが0.87%m、3Mが0.73%下落しましたが、下落幅は小幅にとどまっていました。業種別は、エネルギー、テクノロジーハード、非鉄、自動車などが上昇。食品、不動産、運輸、ヘルスケア、損保などが下落。

 NYダウは続伸。最近のエネルギー株の堅調な動きに支えられ、じりじりと水準を切り上げ、大台回復まであと、23ドルに迫ってきました。前回FOMC以後、年内利上げ思惑が強まり、債券が下落(金利は上昇)。債券からの資金流出や海外から還流してきた資金が株式市場に入りだしたようです。例年通りの「SELL IN MAY」へ向けての上げ相場になっており、今後、個人資金の流入もささえとなり、需給の壁を突破。最高値更新をうかがうことになりそう。

 米国株は続伸。円は、米長期金利の上げを受け、対ドルは121円台に下落。対ユーロは132円台に小幅上昇。CME日経平均先物は、2日の大証先物終値比290円高の1万9030円で帰ってきました。レンジは、1万8925円~1万9115円。出来高は2万1754枚と
前日比1万5000枚の減少。本日の日本株は、郵政3社上場のお祭り気分も手伝い堅調に推移しそう。公開初値が注目されますが、期待したいのは公開により、これまで固定化されてきた資金が流動化を始めること…。うまく益出しが行なわれれば、物色範囲も拡大し、日本株の一段の上げにつながる期待がもたれます。先日来書いていますように、梯子を外された状態の海外投機筋の先物売り玉の動向が注目されます。買戻しなら、指数採用銘柄が優位に…。富士重工業、ソニー。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るかメールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ