大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米株安やCME日経平均先物安を受け反落スタートも、景気対策への期待感などから底堅く推移。先物買戻しなどから日経平均は5日続伸して終了
 衆院予算員会で、安倍首相は、民主党の質問に対し「リーマンショッククラスの危機が来ない限り、消費税引き上げは予定通り実施する…」と答弁しています。本気なんでしょうか…。設備投資減税をやめる代わりに、法人税引き下げをやるなど「朝三暮四」みたいなやり方で、国民を欺くような動きをしている財務官僚の手に乗せられているとは思いたくありません。昨年4月の引き上げでアベノミクスの成果を台無しにするようなダメージを食らっているのに、一生懸命軽減税率の実施という消費税引き上げを前提にした議論をしているのをみると、この人たちの頭の中は…と疑いたくもなります。

 アベノミクスの恩恵で利益が出ている企業が、剰余金などの名目で内部留保を蓄積。資金を使わないことに政界から不満が出ているようですが、やっと設備投資に前向きになってきたら、投資減税は止め…。代わりに「法人税減税をしてやるよ…」といわれても、企業側にしてみれば、「景気を上向かせるには両方やれば効果が大きいのに…」と思うのが当然…。おまけに、前回の消費税引き上げで、個人消費が委縮してしまい景気が後退寸前まで追い込まれている状態で、「また、消費税を引き上げるから、君たちも投資にもっとカネを使いたまえ…」といわれても、これは経営する側からいえば、お金をどぶに捨てるようなもの。下手して、昔のデフレ状態に戻ってはかなわないから、「金をため込んでおかないと…」と考ええるのは自然の成り行きでしょう。

 なにか、いまの政治の流れには、一本、筋が通っていないような気がして仕方がありません。市場もこの辺りを感じ取って、もう一つ強気になりきれないところがあるようです。安倍首相、税率引き上げを決める来年春までの間に、税率引き上げに耐えられるような状態まで景気を持ち上げるような秘策でも用意しているんでしょうか…。IMFが「日本は予定通り消費税の引き上げを実施すべき…」と言っていますが、IMFには財務省からの出向者がうようよいるという話もありますが…。四方八方から追い込みをかけているんですね。それでもだめなら、閣僚のスキャンダルを週刊誌に流して圧力をかける…やくざも顔負けの手法を使うという噂も聞きましたが…。「景気がどうなろうと知ったことじゃない」ということなんでしょう。この人たちって、何者…?

 当面の日本株は、日経平均先物に溜まりこんだ海外投資家の売り玉の処分が市場をリードすることになる…としましたが、今日の日本株は、前場は、米株安を受け反落して始まったものの、結局、売り崩すことができず、後場に入って先物の買戻しや、週末のオプションSQ絡みの先物のヘッジ買いなどから、引けにかけ急速に下落幅を圧縮。結局、日経平均は5日続伸して終わっています。一方、TOPIXは5日ぶりに小反落して終わっており、予想通り日経平均先物売り玉の処分(買戻し)が市場の動きを支えていることがわかります。朝方も当面は主力株主導としましたが、大型株指数だけがプラスで終わっており、ロング&ショートの解消など、海外投機筋のポジションに絡む動きがあるようです。

 結局、日経平均は28円52銭高(0.16%)の1万9671円26銭、TOPIXは1.49ポイント安(0.09%)の1589.48ポイントで終了。また裂き状態になりました。出来高は、前日比4.45億株減の20億6925万株、売買代金は6442億円減の2兆3641億円と、ともに減少。騰落状況は、値上がり701、値下がり1090。VI指数は、0.31ポイント安の21.17ポイントに低下。今日はユニクロ1社で日経平均を34円押し上げており、先物買い⇒裁定買いの影響が大きかったことがわかります。

 今日の終値での日経平均サイコロは、10勝2敗(81%)に上昇。警戒ゾーンの75%を超えてきました。TOPIXは8勝4敗(66%)と前日と変わらず。日経平均だけが過熱しています。日経平均RSIは、76%→75%、TOPIXは73%→72%に、それぞれ弱含み横ばい。25日線かい離率は、日経平均が+5.6%→+5.3%、TOPIXは+4.77%→4.27%と、それぞれ、ややかい離が縮小
。騰落レシオは136%→134%と弱含み横ばい。全体に警戒感を引きづりながら、日経平均だけが強含んでいる…といいう格好。当面、指数採用銘柄中心の動きが持続するか…。

 本日は、富士重工業が5000円大台超え、太陽誘電が1900円大台乗せ、大和ハウス工業が年初来高値にあと9円に迫ってきました。また、三菱UFJファイナンシャルグループが、8月28日の戻り高値を更新。900円大台回復の可能性を高めています。オリックスも高値圏で堅調。しばらくは持続してみるところ。主力株買いの一方で、好材料をもちながら売り込まれているものもありますから、逆張りでこちらを仕込むことも忘れないようにしたいものです。それにしても、日経平均先物の売り玉ですが、どの程度しょぶんされたんでしょうか。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ