大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



週明けの日本株は、手がかり材料難のなか、外交日程を終え内政重視に転換する政治に期待した買いに、5日続伸して終了
  先週まで、日経平均は海外先物筋の買い戻しと裁定買いに支えられ順調に戻してきました。ニューヨークダウが中国ショックの下落分の87%を埋めたにもかかわらず、日経平均は75%しか戻しておらず、見劣りします。海外投資家の買いに対し、徹底した逆張り投資を貫いてきた個人や投信など国内投資家が、2万円大台という大きな節値を前に売り向かっていることが、達成しそうでできないもどかしさにつながっているようです。

 先週20日が11月決算の海外ヘッジファンドの確定日でしたが、今週のポイントは、たまりこんだ先物の買戻しが続くかどうか、ということでした。直近レポートでも書きましたが、前々週末まで海外投資家の日経平均先物売買は4週連続の買い越し。金額は5500億円近く…。これで9月中旬から日経平均先物の売り越し分(約5900億円)は買い戻された格好になっています。次は、中國が突然の元切り下げを発表したあと、8月末までのわずか3週間で売り越した1兆6000億円の処理。だいたい、2万円台から1万8000円付近まで売り込んでいますから、今の日経平均の位置(1万9900円台)は、大半の玉が含み損を抱えていることになります。全般に薄商いになっており、処理をするのは前、後場の寄り付きのように商いができるときですが、今日の大証先物がCMEの終値を上回って始まったことを見ても、どうやら買戻しは続いているようです。これで、今週も堅調な相場が続くことになりそうです。

 ただ、一気に買戻しが入らず、継続r的に買い戻しているため、指数の過熱感ばかりが目立ちます。日経平均(10勝2敗)とTOPIX(8勝4敗)のサイコロに格差がでているほか、ストキャスティックス、ボリュームレシオ、RCIなど短期指標が警戒ゾーンにあるほか、今日は日経平均RSIが、前週末の68%から83%に上昇。警戒ゾーンに入ってきました。もっとも、明日から7連騰分の数字が落ちていきますので、警戒ゾーンには長くはとどまりませんが…。まあ、しばらくは先物売りの処分の行方が全体の動きを左右することになりそうです。引かれ腰が弱いのか、それとも売り玉を使って何かの仕掛けを考えているのか…。中途半端にだらだら買い戻している間に裁定買い残が増加し、3兆円の大台を超えてきました。過去の動きをみると、3兆5000億円超えあたりから危なくなりそうですが、爆弾にエネルギーがたまりつつあることだけははっきりしています。もっとも、逆張りを貫いている国内投資家のキャッシュポジションが上がっており、下落局面で買い向かうため大きな押しは作りにくいと思いますが…。

 今日の動きも、方向感がつかみきれないなか、後場寄りからの、小口の先物買いから指数は上昇。日経平均は、45円08銭高(0.23%)の1万9924円89銭、TOPIXは2.76ポイント高(0.17%)の1605.94ポイントと、ともに5日続伸して終了。出来高は、前週末2.2億株増の20億6209万株、売買代金は、1000億円増の2兆2809億円と、ともに増加。騰落状況は、値上がり1236、値下がり554。業種別は、金属、建設、医薬品、サービス、小売りなどを上位に22業種が上昇。保険、空運、電気ガス、銀行などを上位に11業種が下落。VI指数は0.3ポイント下げ20.16ポイントに低下。20ポイント割れが近づいてきました。10ポイント台に入ると、海外の中長期投資家が入りやすくなってきます。

 今日の資本金別売買動向を見ると、大型株指数が-0.06に対し、小型株指数が+0.74上昇。主力が売られる一方、小型株や新興市場の動きが堅調でした。先週前半から、休憩していた小型成長株がじり高していましたので、流れが変わる…とブログでも書きましたが、想定通りの動きになってきました。レポートでも、カカクコム、ゼンリン、エムスリー、乃村工藝社などテーマ性のある軽量級銘柄に注目。直近号でも安倍首相が外交日程を終え、内政重視に入ることから、テーマ関連を注目してみました。主力の方向感がつかめないことから、このまま、年末の餅代稼ぎ相場に入っていくかもしれませんね。とりあえず、先物の買戻しらしい動きが継続したことで一安心。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ