大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



日銀緩和期待の復活や法人企業統計結果を受けたGDP上方修正思惑から、主力株への買戻しや出遅れ株の循環物色が続き、3日ぶりに反発。日経平均は8月20日以来の2万円大台回復で終了
一旦、お辞儀したほうが株価が伸びやすくなる…と、昨晩書いたばかりでしたが、引け間際の攻勢で、一気に2万円大台に乗せ、以前から、当面の目標として掲げてきた、上げの③ポイント(20010円)を達成してきました。昨日、陰転していた三本新値も陽転。昨日の陰転は「ダマシ」になりました。米国株は下落したものの、昨日、わずか30分の会見でしたが、日銀の黒田総裁が「何時緩和しないなんて言った…?」みたいな発言を行い、消えかけていた緩和期待が復活。さらに今日発表された、法人企業統計(7~9月期)で設備投資が11.2%増となりGDPが上方修正される可能性が出てきたことから、投資家の強気を刺激しています。昨日は、ロング&ショートの解消から、内需売り、外需買いが鮮明になりましたが、緩和期待の復活やGDP上方修正の思惑まで出てきたものだから、慌てて主力株を買戻したことから、今日の大型株指数の上げは1.5%と大きなものになり、小型株の0.9%の上げを上回っています。黒田総裁の発言がカンフル剤になったようですね。もっとも、4か月にわたった2万円大台の戻り売りを消化しなければなりませんから、ここからも藪をかき分けかき分けの上げになるものと思われますが…。まだ、先物の売り玉が残っており、この玉の買戻しが続くか、それともこれを種玉にして起死回生のウリ仕掛けをするのか…。カギは3日のECB理事会後に投資筋がユーロ売りで積み上げた玉をどうするかで流れが決まりそうですね。

 今日の日本株は、年末年始高への期待感や、緩和期待の復活から買いが先行。低位株のかさ上げ、新興市場株・小型株の買いにくわえ、主力株の買戻しなどから寄り付きから上げ幅を拡大。ただ、中国の製造業PMIが判断の分かれ目になる50を下回ったことが嫌気され、上げ幅を縮める場面かあるなど、2万円大台に近づくと、何度か押し戻される展開…。後場に入っても伸び悩み、引けにかけじりじりと上げ幅を縮める動きでしたが、引け近くに先物の買戻しとみられるまとまった買いが入り、裁定買いを巻き込んで急伸。指数は高値引けしています。

 結局、日経平均は、264円93銭高(1.34%)の2万0012円40銭と8月20日以来の大台乗せで終了。TOPIXは21.70ポイント高(1.37%)の1601.95ポイントと反発。出来高は、前日比4.1億株減の20億5018万株、売買代金は、4786億円減の2兆4304億円と、減少。騰落状況は、値上がり1338、値下がり458。VI指数は、1.34ポイント下げ20.31に低下。大台割れが期待されます。業種別は、電気ガス、鉄鋼、証券、卸売、不動産など前日売られたTOPIX30絡みの業種を上位に32業種が上昇。倉庫・運輸のみが下落。

 今日の終値での日経平均サイコロは、7勝5敗(58%)と変わらず、TOPIXは7勝5敗に上昇。双方とも同じ比率になりました。日経平均RSIは54%→61%、TOPIXは45%→55%に、それぞれ上昇。25日線かい離は、日経平均が+1.7%→+2.7%、TOPIXは+0.35%→+1.59%に、それぞれかい離が拡大。指数的には上げ余力を残しています。騰落レシオは125%→122%に低下。当面は、規模にかかわらずかさ上げする動きになるか…。

 レポートでは指数の上げを予想するなら指数寄与度の高い銘柄、それも業績面で変化を期待できるもの…として、太陽誘電、ファナック、富士重工を傾注してきましたが、スバルと太陽誘電が高値を更新。ファナックも急落後の高値を更新。順調に値幅を重ねています。新株引受件に絡んだ動きがあるとしてきたアウトソーシングも高値を更新、同じ人材派遣で注目したテンプホールディングス、アルプス技研も堅調。レオン自動機も値幅を重ねています。また、レポート直近号では、政府が進める女性の活用で共働きが増えれば、家事代行需要が増えるとしてダスキンを取り上げましたが、今日は、115円高(5.2%)と飛び出してきました。まあ、なんでもかさ上げしている折ですから、上がって当然ですが、単なるかさ上げ物色で短命に終わるものではなく、今後も買われる材料を持った株であることが大事…。とりあえず、今日、日経平均は上げの③ポイントを取りました。とにかく、3日のECB理事会結果と投機筋のユーロ売り玉の行方がカギを握ってくる。明日までは大丈夫でしょう。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ