FC2ブログ
大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
11 | 2019/12 | 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



大納会の日本株は、米株高や円安を好感した買いに3日続伸して終了したものの、個人資金は来年を意識した新興市場株や小型のテーマ株に移行
 今日は2015年を締めくくる「大納会」でした。海外先物筋の弱気ポジションが残っていることから、昨年同様、弱含みの展開を予想しましたが、堅調な米国株や円相場の安定に支えられ、12月最終週の日経平均は5週ぶりの陽線で終了。2012年から4年連続陽線となりました。順調に上げた年前半に比べ、米利上げ懸念が支配した後半は波乱含みになりましたが、「終わりよければすべて良し」で、新年相場に期待をつないで今年を終わることにしましょう。もっとも、海外市場は今晩を含め3日の立会を残していますから、この間、為替などが波乱すれば、大きな売りポジションを抱えたままの海外投機筋がいるだけに売り仕掛けが入り、3年続きで大発会が荒れる可能性もありますが…。

 大納会の相場は、米株の上昇や円安を受け買いが先行。CME日経平均先物にさや寄せする先物買いや裁定買いにリードされ、日経平均は前日比88円高の1万9070円と3日続伸のスタートになりました。期末を意識した海外投資家のドレッシングと見られる買いが、外需株や内需系主力株などに幅広く入り、寄り後まもなくこの日の高値1万9113円(前日比131円高)を付ける場面もありました。ただ、中國株が下落して始まると警戒的な売りも増加。急速に上げ幅を縮小。後場寄り後間もなくこの日の安値1万9017円(同35円高)をつけていました。昼からは、主力株への売買が手控えられる一方、短期資金は新興市場や、小型のテーマ株に移行。フィンテックやドローン、無人自動運転車、人手不足関連など来年のテーマの関連株が値を飛ばしていました。
指数は
 結局、大納会の日経平均は前日比51円48銭高(0.27%)の1万9033円71銭、TOPIXは3.91ポイント高(0.25%)の1547.30ポイントと、ともに3日続伸して終了。出来高は前日比8872万株減の14億9000万株、売買代金は1184億円減の1兆6505億円と、閑散商状でした。騰落状況は、値上がり1207、値下がり597。VI指数は、正月休みのヘッジ的な動きもあり、0.29ポイント上げ19.47ポイントに小幅上昇。

 今日の終値での日経平均サイコロは、5勝7敗(41%)、TOPIXは6勝6敗(50%)と、ともに変わらず。日経平均RSIは41%→45%に、TOPIXは44%→48%に、それぞれ拡大。25日線かい離率は、日経平均が-1.9%→-1.4%、TOPIXは-1.09%→-0.69%に、それぞれ縮小。騰落レシオは、80%→79%に弱含み横ばい。指数は底離れの動きにあるものの、年明けは下落中の25日線とのかい離修正後の動きが焦点になりそう。また、今日の高値付近には13週移動平均線が、さらに、1万9226円に下落中の26週線、1万9224円には52週移動平均線という、中期の抵抗線が固まっており、ここを突破するには大きなエネルギーが必要。レポートでも、26週線の上向き転換が出直りの条件になると書いてきましたが、日柄についても推定しておきました。

 年明けも相場環境が多くいく変化しない限りは、主力は動きづらく、しばらくはテーマ株を中心に省エネ型の相場が展開されるのでは…。ただ、夢を追うより現実の経済や企業での問題を解決できるテーマを優先した方がよさそう。先ごろ、象印の社長が中国の爆買いは昨年秋から春がピークだったといいますが、その後元安が進行。円は対元では円高になっていますから、インバウンド関連も中身の検証をした方が良くなりそう。今後、先進国の間ではスマート社会建設の競争が始まってきますから、この辺りを物色の中心に据えるべきか…。とにかく、新年相場のスタートは、この3日間の海外市況次第…。年内最終号の自動運転関連株は本日も上伸。中小企業支援関連も2銘柄が新高値を更新しました。
 
 まだブログは、海外市場がありますので続きますが、とりあえず、1年間ありがとうございました。新年も相場に媚びることなく、本音の相場観を書くつもりです。よいお年をお迎えください。
※新年からのレポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。 
スポンサーサイト





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ