大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



米国市場は「キング牧師生誕デー」で休場。先物市場の気配値は米株は小幅安で推移。本日は、中国の需要な景気指標の発表が多く、先物筋の動き次第では波乱含みの展開も…
 おはようございます。寒い朝です。朝一に沸かしたお湯で入れたコーヒーも、心なしか冷え方が早いようです。天気予報では、今日の最高気温は4度とのこと…。奈良は盆地ですから、底冷えし体感温度はもっと下がりそうです。せめて、株価くらいは熱気を帯びてもらいたいものですが、海外投機筋に市場を支配されているようでは…。
 
 昨日の米国市場は、「キング牧師生誕デー」で休場でした。欧州市場は、中國人民元基準価格の引き上げ、堅調な動きの中国本土市場株を受け、反発して始まったものの、ECB(欧州中央銀行)が、多額の不良債権を抱えるユーロ圏の銀行から情報を収集していると伝えられて銀行株が下落。結局、ドイツDAX指数が0.25%下げる(9521.85ポイント -23.42ポイント)など、主要市場のすべてが小幅に下落して取引を終えていました。
 米国株の電子取引では、ニューヨークダウとS&P500は小幅安。昨日の夜間取引では、プラス圏で推移していましたが、米国市場に移り、小幅に名kなしていました。債券市場は休場。ニューヨーク原油(3月限り)は、0.41ドル下げ29.98ドル、金は、1.8ドル安の1089.9ドル、ドルインデックスは、欧州株安を受け、対ドルでユーロが売られたことから、0.19ポイント上げ99.11ポイントに上昇。CME日経平均先物は、大証先物終値比15円安の1万6845円で帰ってきました。レンジは、1万6645円~1万7035円。

 本日の日本株は、昨日に続き中国の動きを見ながらの神経質な動きになりそう。人民元の基準値設定だけでなく本日は、10~12月期GDP成長率の発表。鉱工業生産、小売売上高、都市部固定資産投資状況など重要な景気指標の発表もあり、市場の反応が読みづらいことから、投資家もうかつに動けない状況になりそう。昨日の日経平均が陽線で終わったことで、底値感もでてきそうですが、中国市場の動きやGLOBEX市場の米国株動向の動きに関心が強く、投資家心理は不安定に…。引き続き、先物筋次第の動きがになりそうですが、昨日の欧州系証券の動きを見ると、買い越しになったものが多く、売り玉の買戻しに動いている可能性もあります。指数の動きが安定すれば、引き続き、政策テーマ関連小型株の流れに…。株価に関する、政治的な発言などで、流れが変わりやすい状況にあることには注意したい。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ