大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



イエレン議長の議会証言の不明朗さやドイツ銀行が新たに巨額の評価損を計上する思惑から、為替、株式市場は急変。わずか一日で市場の風景は一変した。
 今日は休日で、のんびり読書でも…と思っていたら、市場は大荒れになってしまいました。たった一日で、世界が変わってしまったような感じです。朝方は静かだったのですが、再開した香港市場が急落し安値を更新したころから荒れ出し、他のアジア市場も下落すると、円買いが始まり、112円台に上昇。これを受け、CME日経平均先物も崩れだし、スパイラル的に下落。アジア市場が終わり、欧州市場が始まることになると、資源大手のリオティントが大幅減益決算を発表。減配を示唆したことから欧州株が軟調にスタート。昨日は、今回の波乱相場の震源の一つであるドイツ銀行が、高リスク社債(COCO債)の買戻しを臭わせたことで、欧州市場は全面高しましたが、今日は一転して、同銀行が売却計画を進めるポストバンクに関し、巨額の評価損を計上する可能性があることを示唆。今日は、一転して欧州株が全面安。米国株先物にも飛び火し、GLOBEX市場のニューヨークダウ先物は300ドルを超える下落になっています。

 この市場の急変を受け、円は主要通貨に対しリスク回避通貨として買われ急伸。一時、110円98銭と、111円大台さえ割り込む急騰。CME日経平均先物も円高を嫌気して売られ、一時、1万5035円と、1万5000円の大台割れ寸前まで売られています。昨日の大証先物終値が1万5670円ですから、この段階で635円安。今後の成り行き次第では、為替、株価ともに大台を割り込むリスクが出てきました。日本市場が休みのところに悪材料が出た…という運の悪さも感じますが、むしろ、日本市場が休日で動けないところを狙って投機筋が仕掛けた…という見方もできます。円の対ドル相場は、1月29日の日銀のマイナス金利採用以来、わずか9日で10円を超える上昇です。単に、リスク回避の動きだけでは説明できない上昇で、以前から、シカゴの通貨先物市場も絡め日本株売りを進めている投機筋が動いていることは確かでしょう。

 ただ、これだけ短期間に急変した以上、明日は、日銀や政府から何らかの対応が出てくることは必至。場合によってはレートチャックや、マイナス金利の拡大だってあるかもしれません。また、臨時のG7財務相・中銀総裁会合もあるかもしれません。場合によっては、アベノミクスの根幹が崩れようとしているわけですから、より強い対応もあり得ます。投機筋を封じるような動きもあるかもしれませんので、朝までの間にまた流れが変化することも想定しておく必要がありそう。スェーデンが、今日、マイナス金利幅を-0.35%から、マイナス0.5%に引き下げてきましたが、日銀の動きはどうなるか…。
 2014年9月に110円で一山つけているほか、2013年5月、2013年12月高値を、それぞれ結んだラインが110円台をとおっており、下値支持が期待されますが、パニック的な円買いになれば、支えるだけの力があるかどうか…。あくまでも需給の問題のような気がするのですが、市場に知られていない潜在的な悪材料があるかもしれず、まずは静観…か。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ