大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



本日の日本株は、米利上げ思惑の後退を好感した買いに、一時上昇したものの、後場からの円上昇や投機筋のウリ仕掛けに、3日続落して終了
 朝の書き込みでは、今日は底堅いけれども軟調な展開を予想していました。でも始まってみると、薄商いの中をスルスルと指数だけが上昇。1万7250円台まで上げていました。円相場も113円に接近する場面がありましたが、どこかの先物筋が「株先物買い・円売り」の買い仕掛けをやったのでは…とみていました。大体、昨日のFOMCで参加メンバーの年内金利見通しが三か月前の1.4%から0.9%に引き下げられ、従来、FRBが計画していた年内4回の利上げが大幅な修正を余儀なくされ、せいぜい2回…と下方修正され、先行きの円安を想定するのは難しくなっているのに、やはり、この仕掛けには無理があった、ということなんでしょう。

 予想通り、海外市場でドル安が進行。原油価格の先物がバレル40ドルに接近してくると、案の定、後場から有力投機筋の売り仕掛け(株先物売り・円買い)が始まっています。為替が一気に111円台に入るとともに、前場買った先物筋が投げざるを得なくなり、この売りが下げを加速。2時近くに、日経平均は、この日の安値1万6814円(前日比160円安)を付けていました。この日の高値から見ると、439円の下落で、久しぶりに変動率の大きな動きでした。引けにかけては、来週以降の相場を意識した押し目買いが入り、下落幅を縮めたものの、結局、3日続落して終わっています。まあ、どこかの先物筋が独り相撲を取って、勝手にこけた…というところでしょうか。今日の日経平均は小幅安でしたが、当初から想定していたのがこの位の数字。指数よりも、個別のテーマ株などの個別物色でしたが、こちらの方は想定通りの動きでした。

 結局、日経平均は、38円07銭安(0.22%)の1万6936円38銭、TOPIXは1.53ポイント安(0.11%)の1358.97ポイントと、ともに3日続落。後場から、円高を嫌気した主力株へのウリや裁定解消売りなどがかさみ、出来高は、前日比3.45億株増の、22億729万株、売買代金は、2100億円増の2兆2618億円と、後場に入り商いが膨らみました。騰落状況は、値上がり872、値下がり915。株価は下落したものの、VI指数は0.7ポイント下げ23.77ポイントに低下。株価は下落したものの、FOMCに備えたオプション売買の解消が指数の低下につながったものとみられます。

 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに6勝6敗(50%)に低下。RSIは、日経平均が67%→65%に低下したものの、TOPIXは63%→66%に小幅に上げ。小型株が買われたことが影響したか…?25日線かい離は、日経平均が+3.5%→+3.0%に、TOPIXは3.1%→3.1%で横ばい。ストキャスティックスなど他の短期指標は、低下をはじめています。物色の広がりを見る騰落レシオは114%→123%に上昇。昨年11月30日以来の警戒ゾーンの120%台乗せになりました。今日の朝も、今日、明日の高いところは一旦益出しも…と書きましたが、週明けからは株高を意識した政策的な動きが強まる可能性があり、一時的に、主力に資金が移動することもあるかもしれません。

 まあ、今日はレポート銘柄からは、アウトソーシング、ヤマハ、ミロク情報サービスなど5銘柄が年初来高値を更新。いずれも、リタイヤした高齢者の趣味や中国のステイタスシンボルとしての高級楽器購入など「わくわく消費」関連、正社員を上回る比率で時給が増える人手不足j関連、AIやビッグデータを駆使した中小企業の経営支援関連のテーマを持ちます。また、直近号で、空中戦ですがロボット関連として一段高が期待できると注目した銘柄も高値を更新していました。まあ、想定通りの展開ですが、今の相場は先行き期待の強いものを循環的に買い上げる動きになっており、上げ一服になっているところを買い向かいたいところ。昨日で
、FOMCが終わり、当面の重要イベントは通過。ここからは、決算数字に関心が向かっていきます。米国の利下げ思惑回数の減少にくわえ、米国経済へのドル高を是正したいとの米経済界の思惑などを写し、しばらくは円高傾向が続きそう。その分、主力株への逆風も強まっていきますし、基本的な流れは、好業績の内需系銘柄への開始していくはず…。ここからは、本流と支流を間違えないように動くのが大事。

 指数に関しては、日経平均は、週足で下落中の13週線に抑え込まれた格好。すでに上向きに転じた、25日線が接近してからが本番。週足MACDがシグナルラインに急接近中でもあり、ここは強気になるための材料待ち…というところ。海外では、円買いを使った売り仕掛けが進行。円は111円30銭台に上昇。CMEの日経平均先物は、大証先物終値比180円安の1万6640円まで下落しています。まあ、先物対策をしっかりしないと、もう日本の主力株を買いにはいけませんね。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ