大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



本日の日本株は、テロの悪影響を欧米株式が乗り越えたことを好感し、高寄りスタートしたものの、期末接近で手控え気分が強く、引けにかけじり貧状態となり、小幅に反落して終了
 今日は急な呼び出しがあり、奈良市内まででかけていました。もしかしたら、明日も出かけることになりそう。もう、記者をやめて10年にもなるんだから、そろそろ縁切りしてもいいと思うのですが、なかなか離してくれません。急いで書きます。

 日本市場は、期末特有の動きを呈してきました。11日のメジャーSQで大半の企業は決算を確定させており、ほとんど見送り状態。海外投機筋も売りポジションを抱え仕掛けをしたいものの、VI(ボラティリィティ・インデックス)が大幅に低下。変動率が低下しており、やりにくいようです。頑張っているのは目先筋ばかりで、昨日値上がり上位に入っていた銘柄が、今日は値下がり上位にランクされるといった状態。あまり、人気株を追わずに、地味ですが着実に水準を切り上げている銘柄を持ちたいものです(遊びたいのか…、資金を増やしたいのか、の目的により異なりますが)。まあ、総見送り状態で、出来高は前日比4億株減の16億210万株、売買代金は、約4400億円減の1兆7399億円と、ともに今年最低のボリュームでした。

 レポートでも解説していますように、日経平均の週足一目均衡表の雲下辺が1万7700円付近にはりつき、大きな抵抗帯を形成しているほか、下落中の13週移動平均線が頭を押さえており、なかなか上にいけない状態になっています。すでに25日線が上向きに転じており、一旦、同移動平均線まで下げてから13週線にトライするのがいいのですが、このボリュームでは…。当面、1万7000円大台を挟んで上下し、25日線の接近を待つという格好でしょうか。来週は、配当取りや期末のドレッシングなど政策的な動きがでて、指数は上昇するんでしょうが、果たして、そんなことで、新年度相場に入っても堅調を維持できるものかどうか。やはり、ファンダメンタルをしっかり押さえたうえで行動するのが重要になりそうです。おそらく、指数より、個別の材料を買うような流れになるものと思いますが…。

 今日の日本株は、米国株は高安まちまちだったものの、テロがあった欧州株がプラスに転じたことや、FRB関係者からタカ派の発言が続き、円が112円台に下落したことなどを好感。朝方は買い先行で、続伸しての始まりになりました。鹿島建設の予想を上回る決算からゼネコン株や不動産株などが買われ、一時、高値1万7142円(前日比94円高)をつける場面もありましたが、テロ再発への懸念から買いが続かなかったほか、GLOBEX市場の原油や米国株の先物価格が軟調に推移。中国株が、下落したこともイヤケされ、次第に売り物がちとなり、機械や電気機器、石油関連などが下落。指数は引けにかけ下げ幅を拡大する展開に…。結局、押し目買いを入れる動きもなく反落して終わりました。ただ、日経平均の終日値幅は、178円と最近では狭いレンジの動き。

 日経平均は、47円57銭安(0.28%)の1万7000円98銭、TOPIXは、5.73ポイント安(0.42%)の1364.20ポイントと、ともに反落。騰落状況は、値上がり733、値下がり1064。水産・農林、電気・ガス、小売り、陸運、不動産など内需系中心に8業種が上昇。機械、鉱業、商社、電気機器などを上位に25業種が下落。
 今日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは、ともに4勝8敗(33%)に下落。底値ゾーンの25%に近づいてきました。RSIは、日経平均が67%→56%に、TOPIXは65%→54%に、それぞれ下落。25日線かい離率は、日経平均が+3.0%→+2.4%、TOPIXは+2.82%→+2.18%に、小幅にかい離修正が進行。騰落レシオは127%→125%にやや低下。物色の広がりが頭打ちになる一方、指数のテクニカル指標の低下が目立ってきました。そろそろ、主力へのスイッチが始まるか…。

 全般に小動きですが、低位株のかさ上げ的な動きが続いています。ただ、低位が材料という感じにもなってきており、行き過ぎ感も…。レポート銘柄については、いずれも堅調な動き。今日は、スタートツデイ、いちごグル―プホールディングスが新値、オプテックス、中小企業支援の福井コンピュータサービスが上昇。豆蔵ホールディングスが、直近の戻り高値を更新するなど、堅調な動き。いずれもまだじり高のエスカレーター相場の段階。引き続き、乗り換え階での買い方針は継続したい。
 今日は時間が無かったので、思いつくままに書いています。わかりづらければご容赦。当面は、総論より各論で…。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ