大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



昨日の米国株は、イースター前の「グッドフライデー」で休場。米第4四半期GDPは、速報値から2回連続上方修正され、+1.4%に…。週明けの米株は、利上げ懸念と景気期待の綱引きになるか
 おはようございます。 昨日は、奈良市内に出たついでに久しぶりに平城京跡を散策してみました。北側にある歴代天皇の陵墓まで歩き、帰りに奈良文化財研究所の展示館(無料)にも立ち寄ってみましたが、以前、訪れた時の薄暗く粗末なものと、入れ物も展示物も様変わり…。昔の暮らしぶりを彷彿とさせる立派なものでした。記者をやめた後、あるホテルの依頼で奈良時代の「食」をテーマにした冊子の作成を依頼され、奈文研の専門資料を読み漁りましたが、あの時、この資料館があれば、写真なども充実し、もっと良いものができたのに…と、残念に思ったものです。結局、帰りが遅くなり、書き込みができませんでした。それにしても、吹きっさらしの平城京跡は寒かった…。

 昨日の米国市場は、イースター前のハッピーフライデーで休場。先物市場も休場となるなか、休日にも関わらず、この日発表された米第4四半期GDP確定値が、改定値の+1.0%から、+1.4%に増額修正されたことから、為替市場でドルが上昇。ドルインデックスは0.09ポイント上げ96.12ポイントに上昇。円の対ドル相場は、113円台に乗せて終わっています。米GDPは、速報値の+0.7%から2回連続で上方修正されており、週明けの米国市場は、再び利上げ懸念が強まることになりそう。相変らず個人消費(改訂値+2.0%→確定値+2.4%)、住宅投資(同+8.0%→+10.1%)の好調ぶりが続いている一方、設備投資(同-1.9%→-2.1%)やドル高の影響を受けた輸出の減少が足を引っ張っていたようです。連休明けの相場で改めて織り込むことになりますが、焦点は、来週発表される雇用統計やISM製造業景況指数など新しい指標に移ることになりそう。

 週末の日本株は、週明けの権利付き売買最終日を控え、流動性のある大型株を中心に権利・配当取りの動きが強まり、日経平均、TOPIXとも3日ぶりに反発して週の取引を終えました。前日の米国株が堅調に終わったほか、この日もFRB関係者のタカ派発言がありドルが上昇。CME日経平均先物が上昇して帰ってきたことを支えに、買い先行でスタート。円安を好感した外需株に加え、高い配当利回りを求めて銀行株が買われるなど、大型株中心に終日買われる展開となり、指数は引けにかけ上げ幅を拡大する展開に…。一方、前日までにぎわった小資本のテーマ株や材料株は、週末のポジション調整の売りもあり、冴えない動き。

 日経平均は、110円42銭高(0.65%)の1万7002円75銭、TOPIXは11.44ポイント高(0.84%)の1366.05ポイントと、ともに3日ぶりに反発。ただ、週末を控えていることや、配当取り後の動きを懸念し、全般は手控えられ、出来高は前日比1.9億株減の18億1200万株、売買代金は同3256億円減の1兆7746億円と、ともに大台を割れ閑散商状に…。騰落状況は、値上がり1018、値下がり794。VI指数は0.54ポイント下げ23.06ポイントに低下。

 この日の終値での日経平均、TOPIXサイコロは5勝7敗(41%)に上昇。RSIは、日経平均が48%→49%に、TOPIXは、46%→47%に、ともに強含み横ばい。25日線かい離率は、日経平均が、+1.6%→+2.1%、TOPIXは+1.24%→1.93%にそれぞれ拡大。騰落レシオは123%→116%に低下。想定通り、かさ上げが一服すると同時に指数(大型株)が上げてきました。
 この日の資本金別の動きをみると、小型株指数が-0.1%に下落する一方、大型株は+1.2%と大きくかい離。高配当利回りが多い主力株に買いが向かったことを示しています。権利・配当付き最終日の週明け28日までは、この日のような相場展開になりそうですが、昨年は配当落ち後に処分売りで下落しており、投資家の警戒感も強く、商いの減少につながったようです。あくまでの、配当取りごにスムーズに売却できるよう流動性の高い大型株が買われた…ということを押さえておく必要がありそう。

 ただ、日経平均25日移動平均線が下方から上昇して接近。週明けにも50日線とゴールデンクロスを達成しそうなこと、先週末完成した週足でMACDがシグナルラインを突破して買いシグナルを出しており、先高観が強まってきそう。当面は、株価の頭を押さえている下落中の13週線の突破が課題になるものの、週明けからは下落ピッチが落ち、下落圧力が減少してくることから、昨年同様、来週の押し目が新年度入り相場へ向けての好買い場を形成してくる可能性も…。ただ、基本的に大手投資家の手あかがついていない小型株や新興市場が中心の流れには変化は無いものと考えています。
 詳しくは明日発信のレポートで、今週上昇した銘柄のフォローも含め、先行きを考えてみます。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方は、レポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ