大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



本日の日本株は、円高を嫌気した売りや週末のオプションSQを思惑した売り仕掛けもあり、日経平均は6日続落して終了
 毎月のこととはいいながら、海外投機筋の動きはだんだん露骨になってきた感じがしますね。1月、2月とオプション決済へ向け下押し圧力がかかりましたが、2月の時は、オプション決済の12日前日の11日が建国記念日で休場。この隙をついて、海外市場で円買い・先物売りを仕掛けて、翌日の日本株は円の急伸、海外先物安を受け12日のオプション決済日が日経平均760円安したことjは記憶に新しいところです。今週も週末がオプションの清算日。このところ、日を追って、1万6000円、1万5750円、1万5500円とプットの残高が増えていましたので、警戒はしていましたが、相場が持ち合いを下放れ、トレンドフォローのヘッジファンドらが動き始めると、案の定、仕掛け的な動きが増えてきました。

 昨日は自動車株が急落。トヨタが新安値に落ち込む悲惨な状態でしたが、空売り比率は50%超え。明らかに意図的に売りたたく動きがあった、ということでしょう。自動車株は、業績面からみて、個人投資家に取っては岩盤銘柄みたいなもの。これが崩れた時のショックには大きいものがあります。昨日は外資系証券が、「買い」から「中立」」に引き下げたことが、売りの理由になったようですが、この証券会社が、CTA(商品投資顧問)につながり、いまだに、まとまった日経平均先物の売り残高を持っていることを考えると、何か意図的なものがあるか…と勘繰らざるを得ません。1月のオプションSQのときは、アップルの不振にこじつけて電子部品株が売りたたかれ、全体の地合いを悪化させています。今回も、狙いは1万5500円にある11200枚超えのプットオプションの値上がりでしょう。

 また、ご丁寧に今日は、市場が唯一生きている市場として売買してきた、東証マザーズを売り込み、国内投資家のやる気を完全にくじいています。8月ごろにも始まるといわれる東証マザーズ指数先物売買に備え、指数寄与度の大きそうな銘柄をため込んでいたはずですから、これを売りに出せば、指数を押し下げるくらいは簡単なんでしょう。おかげで、今日の東証マザーズ指数は、約6%安と急落。値上がり数はわずかに13というありさまでした。これで個人投資家は意気消沈。後は、先物売りと円買いをセットにした売り崩しと、それに刺激された裁定解消売りで、日経平均は400円超え下落。今晩のCMEでさらに宴会と先物売りを仕掛ければ、明日は1万5500円にもタッチできるということでしょうか。ざっと、個人的な勘繰りを書いてみましたが、当たらずとも遠からず…ということでしょうか。今日の日経一面の記事でCTAのトップが「日本は我々にとって高収益の市場だ…」と言っている言葉の裏の本音を効いてみたいものです。もしかしたら、「欧米でやったら株価操作とみなされることでも、日本ならOK。他の市場で損したら、何社かで組んで日本で売り仕掛けしたら、取り返せるぞ」なんて、思っているのかも…。

 シカゴIMM通貨先物市場に高水準の円かい残高が残っていますが、以前からこの裏には、株先物売りが伴っている、としてきました。昨年8月の中国の元切り下げショック以降の、日経平均先物だけの売買を見ると、まだ2兆600億円くらいの売り越しになっています。これを種玉にして売り仕掛けをしているんでしょうが、市場で解説している、「米国の利上げが遠のいたからドルが売られ円高になり、これを嫌気して株価が下落している」とするものもありますが、「投機筋が売り仕掛けするときに円を買うために円高になった」という解説が無いものおかしな話です。結局、海外投機筋に指数を良いように操作されているから、それが嫌で新興市場や小型株に逃げていたら、今日は、ここにも売り仕掛けが入り、手足をもがれタ状態になってしまった、ということでしょうか。

 まあ、花見で一杯ひっかけ、ほろ酔い気分から、妄想に妄想を重ねて書いてきましたが、結局、日経平均は390円45銭安(2.42%)の1万5732円82銭と6日続落、TOPIXは34.34ポイント安(2.62%)の1268.37ポイントと反落して終了。出来高は、前日比1.7億株増の22億3387万株、売買代金は1900億円増の2兆2797億円。騰落状況は、値上がり43、値下がり1896と、全面安の展開。日経平均サイコロは3勝9敗(25%)、RSIは22%、25日線かい離率は-6.7%。ストキャスティックスなど他の短期指標も売られ過ぎゾーンにあります。まあ、売り仕掛けの目標を達成したら、日本株の下げは用済みということでしょうか。兎に角、業績に」関係なく、なんでもかんでも売っている感じですが、円高でメリットを受ける企業もあるし、自らの力で内需を書いたくして最高益を挙げている企業もたくさんあるはず。まあ、ここは基本に忠実に動きておけば問題はないということでしょう。主力のなかから、成長性を加味して注目してきたソニー、ソフトバンクグループ、ニチレイは、今日の数少ない43の値上がり銘柄に入っていましたね。

 今日は、日銀と金融庁、財務省の会合が行われたといい、一時下落幅を縮める場面もありましたが、効果はわずか数十分。完全になめられていますね。こんな時にサプライズのある話が出ると、売り玉が一斉に踏み上げ面白い相場が期待できるのですが…。まあ、市場との対話すら満足にできないようでは…ね。でも、ここは次の相場に向けての言い仕込み場と思いますが。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ