大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



本日の日本株は、欧米株高円安、中国貿易統計の改善を好感。先高を予感した売り方の巻き戻しから、急伸。大幅続伸して終了
 直近レポートで、今週は2月安値に対し2番底をうかがう重要な週になるのでは…としましたが、想定通りの動きになってきたみたいですね。まだ、2番底を確認するためにはクリアしなければならないハードルが多いものの、朝も書いたようにイエレンFRB議長がドル安誘導により景気を過熱状態にもちこみ、懸案だった物価上昇率2%の定着を目指す方針に切り替えたことが、変化を促すことになりました。日、欧にとっては納得できないものかもしれませんが、米景気が再浮上。新興国も資金流出が一服。日本、中国などが財政出動し新興国の景気を刺激すれば、結局、回り回って、日欧にもプラスになるという、計算でもあったのでしょうか。今回のG20財務相・中銀総裁会合で、為替介入が認められないまでも、為替安定の方向で合意が得られれば、投機筋の円売り転換も期待できることから、今日は、一部の投機筋が売り玉の買戻しをしたところ、これが裁定買いを誘発。さらに売り方の買戻しを誘うと言う流れになったのでしょうか。それとも、今日発表の中国の輸出が9か月ぶりにプラスになったことや、輸入が予想を下回る減少になったことを好感した…?欧州株が急伸していることを見ると、中国の貿易統計を好感した可能性も…。

 まあ、これまでの先物売り仕掛け(株先物売り・円買い)→裁定解消売りでスパイラルに下げた相場の逆の動きがでたのではないでしょうか。先物手口を見る限り特定の筋が動いた、とは思えませんが、円が下落したところを見ると、「株先物買戻し・円売り」というリターンリバーサルの動きがあった可能性が強そうです。まだ、出来高を伴っていませんので、底入れの確度はわかりませんが、あとは、素直に追いかけて判断するしかなさそうです。昨年12月18日に日経平均が突然上昇したことがありましたが、この時には、先物筋が、株価がほしい投資家と、成功報酬で握って買い仕掛けした、という話もありましたから、眉毛に唾をつけながら、みておけばいいでしょう。2番底確認のためには3月14日の高値1万7291円を抜くことが条件になりますが、その前に、レポートで示した強力な上値抵抗線がありますから、よほどのサプライズでもない限りはこのライン付近が当面の戻りのラインに…。計算上では1万6918円を挟んだゾーン。円買いの解消には海外の投機筋もおどろいているはず。シカゴIMM通貨先物市場には、差し引きで6万枚の過去最高に近い円買い残があり、踏んでくれると面白いことになるんですが…。

 今日の日本株は、昨日の米株上昇と為替の108円台回復を好感。CME日経平均先物終値(1万6065円)にさや寄せする先物買いに加え、昨日から続いている主力株の買戻しが入り、日経平均はCMEの終値を上回ってスタート。中国の輸出が9か月ぶりに前年同月比でプラスになったこととを好感して、中国株が上げに転じると、売りポジションの買戻しとみられる先物買いが増加。裁定買いも巻き込み、スパイラルに上げ引けにかけ上げ幅を拡大する展開に…。これまで売り込まれてきた金融株や市況関連株などに買い戻しやリバウンド取りとみられる買いが入り、資本金別の上昇率を見ると、大型株が2.8%上げ、小型株の1.7%上げを上回り、これまでとは異なる風景になっていました。
 結局、日経平均は452円43銭高の1万6381円22銭、TOPIXは33.09ポイント高の1332.44ポイントと、ともに続伸。出来高は、前日比1.3億株増の22億5541億株、売買代金は2600億円増の2兆3482億円と、上げ幅の割には商いがともなっていません。騰落状況は、値上がり1683、値下がり195と、全面高。

 今日の終値での、日経平均サイコロは4勝8敗(33%)、TOPIXは5勝7敗(41%)でともに変わらず。RSIは日経平均が24%→39%、TYOPIXは34%→45%にそれぞれ上昇。25日線かい離率は、日経平均が-4.2%→-1.2%、TOPIXは、-2.76%→-0.24%に、それぞれかい離が縮小。明日は、下落中の25日線(1万6584円)との勝負になりそうです。騰落レシオは、91%→102%に上昇。今週に入り、ストキャスティックスなど目先指標がそこから上昇。またレポートでは、投資主体別売買動向で先物の買戻しの動きが始まっていましたので、今週は大きな山場を迎えるとしましたが、予想通りの動きに…。当面、指数、物色動向ともモメンタムが拡大しており、短期的に強含む相場が予想できますが、主力株については決算発表という壁が控えており、追いかけるタイミングを間違えないようにしないといけません。引き続き、テーマに沿った好業績株の押し目買い方針に変化はありません。

 レポートで過去の高値を結んだ下値支持線まで押せば次の買い場になるとしたオプテックスが、想定通り切り替えし、本日新値を更新。いちごグループホールディングス、スタートツデイ、日本M&Aセンター、ソニー、乃村工藝社と最近の注目株も高値を更新してきました。いま、今月28日に決算を控えているヤマハが底固め中にあるなど、これから出直るものもあります。底固め中のものの方を注目したほうがよさそうです。ソニー、ソフトバンクグループは想定通り堅調な動き。
※レポート購読会員を募集しています。関心のある方はレポート案内を見るか、メールフォームにて、直接、お問い合わせください。  
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ