大仏さんの「株やぶにらみ」
儲けるにはまず情報分析!。こってり濃厚に市場を分析中。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



産油国のドーハ会合は生産凍結の合意形成に失敗。原油価格は38ドル台に下落、円も上昇。今日は売り先行でスタートか
 おはようございます。
 昨日のドーハ産油国会合は、イランの参加にこだわるサウジアラビアの反対で生産凍結の合意はならず、6月まで協業を続けることが決まったようです。もともと、経済制裁前の生産量(日量400万バレル)にこだわるイランと、とりあえず生産を目いっぱい拡大しての生産凍結をしたサウジやロシアとの合意が成立する見込みは薄かったはずですが、市場は何らかの合意も…と期待していた部分もあり、今日は期待部分が剥げ落ちるため、大きな下げも予想されます。(GLOBEX市場の原油先物価格は、2ドル以上急落し38ドル付近での取引に)

 事前のシカゴ先物市場のポジションは、売り買いともやや減少。片方にポジションを傾ける動きはありませんでしたので、寄り付きの混乱を通過すればある程度落ち着いてくるのではないでしょうか。気がかりなのは円相場の動向。原油価格との連動性があり、価格下落は円高につながりやすいうえ、先週末は、円高に対する日本の介入に対し、米国のルー財務長官が、為替介入をけん制するような発言をし、円高を容認するような動きをしています。レポートでも触れていますように、2月のイエレンFRB議長の「ドル高を考慮する…」という発言以降、FOMCの金利目標の引き下げ、タカ派の利上げ発言が続く中、講演で「性急な利上げはしない…」という発言をおこなうなど、ドル安に誘導するような動きも目立ちます。この流れを受けたルー財務長官の発言としたら、米政府がドル安を志向している可能性もあります。円相場には厳しい状態が続くかもしれません。ただ、ルー財務長官も緩和事態は否定していませんので、28日の日銀会合での追加緩和が歯止めとなり、極端な円高にはなりにくいのでしょう。

 相対内の動きとはいえ、熊本地震の生産への影響、円高、原油安ときていますから、今日は久しぶりに先物筋の売り仕掛けも懸念しなければいけないかも…。新興市場が個別株物色の流れを支えきれるかどうかが焦点になりそうです。引き続き、業績とテーマ重視で…。 先週、3月の戻り高値を更新し、2番底を確定していなかったのが痛い…。GLOBEX市場の日経平均先物は1万6400円台での取引(大証先物終値比300円安)のようです。安倍首相、消費税引き上げの見送り宣言を急ぎましょう。
スポンサーサイト


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
株・経済関連の原稿執筆もうけたまわっております。メールフォームからお問い合わせください。
↓ 応援のクリック宜しくお願いします!↓
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
オール株式情報ランキング ・株・投資 ランキング・ 株ランキング-JRANK



プロフィール

大仏さん

Author:大仏さん

国立大学卒業後、大手証券会社に入社。
その後、投資顧問会社に転出。調査・分析部に所属し、上場企業調査、マクロ経済分析、株式レポート作成などのかたわら、株式講演会講師、地方ラジオ局株式番組コメンテーターなど。地方経済紙、スポーツ紙などに株式記事執筆。地方新聞投資相談コーナー担当。
その後、関西地方新聞に移籍し、政治経済部記者として地方経済の活性化に注力。
現在は株式レポートなど経済情報をリーズナブルな料金で発信中。
購読にご興味のある方は、こちらをご覧下さい。↓
*大仏さん株式レポートのご案内*




経済・株式の原稿作成・講演会(関西圏内)もうけたまわります。
依頼・取材等はこちらもしくはメールフォームをお使い下さい。
daibutusan-kabu@live.jp
(迷惑メールが増えたので、連絡専用アドレスを作りました。)

大仏さんからの返信がない、というかたはこちらをご一読ください↓
* 新規レポート会員様およびお問い合わせいただいたブログ読者様 *

***************

*ブログ内すべての文章・チャートの無断転載・引用は禁止いたしております。
ご利用になられたい方は、ご一報よろしくお願いいたします。


***************

メールフォーム

レポートサンプル請求・原稿依頼・取材等のご連絡にお使い下さい。件名にご用件の明記をよろしくお願いします。
*現在、相互リンクは受け付けておりません。申し訳ございません。 *週刊レポート、原稿執筆等で現在手いっぱいの為、ブログの内容に関するご質問には対応いたしておりません。ご容赦ください。

名前:
メール(添付ファイル受信可能なアドレス):
件名:
本文:

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

おすすめ